HOME > 琥珀ブログ > 3ページ目

琥珀ブログ 3ページ目

掃除について 『和室』

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
今日は和室の掃除のポイントについてお話します。
 
みなさん、家に和室はありますか?
 
実はたたみは家庭運アップの強力なアイテムです。
 
たたみの部屋で家族で過ごす時間が長ければ
 
家庭円満になります。
 
家にたたみのある方、これから引っ越す予定がある、
 
家を建てる計画のある方は是非参考にして下さい。
 
 
・たたみを水拭きする
 
たたみは家庭運を大きく左右します。
 
いつも綺麗にしておきましょう。掃除機をかけたあとに
 
よく絞った雑巾で拭き掃除をしてください。夫婦円満で
 
いられます。
 
 
・障子のお手入れ
 
障子が破れているとそこから運気が漏れてしまいます。
 
特に貯蓄運がさがってしまいます。
 
穴が開いてしまったら専用のシールでもいいので
 
とりあえず塞ぎましょう。
 
また、定期的に張り替えてください。汚れていては
 
良い気が入ってきません。
 
 
少し面倒ですが障子の桟も忘れずに掃除しましょう。
 
桟は埃が溜まりやすいです。埃は悪い気を発するので
 
こまめに掃除して美しく保ちましょう。
 
 
・床の間を綺麗にしましょう
 
床の間は先祖や神様が宿っていたとされる場所です。
 
綺麗にしておけば不運な出来事から身を守ってくれます。
 
 
 
最後に、たたみはカビが発生しやすいので
 
時々窓を開けて風を通しましょう。
 
和室をいつも綺麗にして、家庭円満に過ごしましょう。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

掃除について 『玄関』

 
風水において、玄関は気の入り口とされています。
 
友達や知り合いの家に行って、入った瞬間に
 
なんか嫌な感じだな、と感じたことはありませんか?
 
そういう場合は、玄関が汚かったり暗かったり、
 
風水的にも良くない玄関です。
 
玄関は気の入り口ですので、特に綺麗にしましょう。
 
 
では、気を付けるべきポイントについて説明いたします。
 
 
・ゴミや段ボールを置かない
 
意外に多いのが、玄関にゴミや段ボールを置いている玄関です。
 
ゴミや段ボールは悪い気を引き寄せ、トラブルのもととなります。
 
また、良い気が入ってくるときの障害にもなります。
 
きちんと片付けてトラブルを回避して良い気を呼び込みましょう。
 
 
・ドアノブを綺麗にする
 
玄関のドアノブは、定期的にきれいに掃除していますか?
 
金運は光るものに吸い寄せられます。
 
特に金属のドアノブの場合はピカピカに磨きましょう。
 
また、ドアの表面も拭いて綺麗にしましょう。
 
良い気が入ってきやすくなります。
 
 
・玄関床を綺麗にする
 
玄関の床は靴が外から持ち込んだ厄で、悪い気が溜まりやすい場所です。
 
掃き掃除だけではなく、綺麗な雑巾で週に一度は掃除しましょう。
 
 
・玄関照明は明るく
 
暗い場所は悪い気を呼び寄せてしまいます。
 
明るい玄関を心がけ、電球が切れたまま放置したりすることの
 
ないようにしましょう。
 
また、照明汚れているのもよくありません。
 
ハタキなどを使って汚れを落としましょう。
 
 
・ものを置かない
 
壊れた傘や古いものは置かないようにしましょう。
 
良い気を遠ざける原因になります。
 
また、玄関にゴルフバックなどレジャー用品を置かないようにしましょう。
 
持ち主が遊びを優先する原因となってしまいます。
 
玄関以外の場所にきちんと収納しましょう。
 
 
・靴箱を整理する
 
靴箱にぎゅうぎゅうに靴を入れないようにしましょう。
 
悪い気が充満してしまいます。
 
不要な靴は処分して、きちんと整理しましょう。
 
 
 
玄関については、この以上のポイントを守ることを心がけて
 
いつでも良い気が入ってくるようにしましょう。

LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 
 

掃除について

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
今日は風水で大事とされる掃除についてお話いたします。
 
 
風水では、よい良い気がスムーズに流れる環境がいいととされています。
 
散らかったものや汚れは気の流れを乱す原因となります。
 
この方角にこれを置くといい、など風水にはいろいろとありますが、
 
大前提に家が綺麗であること・整理整頓されていることが最も大切です。
 
とはいっても、いきなり大掃除をするとなると大変です。
 
日ごろから、使ったものはすぐ片付ける・汚れが気になった場所は
 
その場でサッと拭く事を習慣にしてみましょう。
 
掃除や整理整頓が苦手という人も、習慣にしてしまえば
 
苦にならなくなります。
 
逆に、片付いていない部屋・掃除の行き届いていない部屋で過ごす
 
ほうが苦痛となってきます。
 
急な来客があった時にもいつも家を綺麗にしていれば
 
全く問題がありません。
 
家を綺麗に保つことはいいことづくめなのです。
 
 
また、こまめに掃除していれば、悪い気が入ってきても
 
早めに退治できます。
 
日ごろから少しずつ意識して過ごしてみましょう。
 
 
掃除をする時間帯は、気が活発になる午前中がいいです。
 
朝掃除をして、一日の運気をアップさせましょう。
 
 
掃除の行き届いた部屋は風水的にもよく、
 
また自分自身も気持ちよく快適に暮らすことが出来ます。
 
是非習慣にして気持ちよく過ごし良い気で家を満たしましょう。
 
次回からはより詳しく家の場所ごとに風水的に大事な掃除のポイントに
 
ついて説明します。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 
 

掃除について 『リビング』

リビングはいつも綺麗にしていますか?
 
リビングは家族が一緒に過ごしたり、安らげる場所です。
 
リビングを綺麗にして家での時間をより心地よくしましょう。
 
 
・窓を掃除する
 
窓は気の出入り口です。汚れていると良い気が入ってきません。
 
悪い気で満たされ、悪い出会いを引き寄せてしまいます。
 
定期的に窓の拭き掃除をしましょう。
 
 
・カーテンを洗う
 
カーテンは窓と同様に気の出入り口にあります。
 
窓を綺麗にしてもカーテンが汚ければよい気が入ってきません。
 
シーズンごとに洗濯して綺麗にしましょう。
 
 
・季節外れの家電は片付ける
 
季節外れのものはタイミングの悪さを生じます。
 
夏に暖房を出しっぱなしにしているとチャンスを逃し易くなります。
 
季節外れの使わない家電は掃除して片付けましょう。
 
 
・テレビまわりは綺麗に
 
テレビは情報をもたらすものなので汚れていると
 
コミュニケーション力が低下します。
 
乾いた布で拭いて綺麗にしましょう。
 
コードにも埃が溜まりやすいので拭くようにしましょう。
 
 
・足元は綺麗に
 
足元は土台となりますので、綺麗にすることで土台が安定します。
 
家族関係などの土台にもなりますのでフローリングであれば
 
モップがけをしましょう。じゅうたんであればこまめに掃除機で
 
掃除しましょう。
 
 
 
リビングは比較的どこの家庭も掃除をこまめにやっているかと思います。
 
テレビのコードやカーテンなど見落としがちな場所も綺麗にして
 
より良い運気で満たしましょう。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

【家運】幸運を呼び込む!吉相の一戸建7つの条件

 
琥珀のブログへご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 
風水は中国で誕生した学問です。衣食住などの環境を

整えることで運気を上げ、人生を好転させていく環境学です。

夏王朝開運術でも、風水を使ってわきあがる運気をしっかり

と受け取ることで、状況をよい方向へと導くお手伝いを

させていただいています。

 
ブログでは一般的な風水をお伝えしていますが、実際には運気を

受け取るためにご自分を内面から整え、それぞれが持つ障害となる

邪気などを祓い、過去のトラウマなどを振り返って心理的にも

よい状態にしていくことが大切になります。

 
おひとりおひとりによって違いますので、興味のある方はお気軽に、

琥珀の鑑定をお問い合わせください。
 
さて、風水は環境学ですので、今住まれている環境というのは

とても大切です。

 
日々戻ってきて英気を養う拠点となるところですので、

少しずつ見直していただき、できる範囲で整えていくことで、

運気アップを目指すことができます。


 
本日は、幸運を呼び込む「吉相」の一戸建てとは?

について7項目ほどお伝えいたしますので、参考にしていただけると幸いです。

 
〇変形のない敷地
 
敷地がガタガタしたり、傾斜があったりしている土地は

あまりよくありません。細長い敷地や、三角地なども避けましょう。

敷地の形が真四角に近いほど、気の流れは整いやすく

良いとされています。

 
また、あまり狭すぎる敷地は向きなど選択が少なくなり、

吉相の家が建ちにくくなります。逆に広すぎる敷地は、

よい気がめぐりにくくなり、風水の効果が行き届かなくなって

しまいます。家族の人数など考慮して、

最適な敷地を選ぶことが大切です。

 
またなるべく大きな家を建てようとして、敷地いっぱいに建設して

しまうと、バランスが悪く吉相の家にはほど遠くなってしまいます

ので注意が必要です。

 
〇近隣の家と街並みがあっている
 
周囲の家と並びや高さ、そして雰囲気などがそろっている家が吉です。

周囲との調和をはかることで、その場の気が落ち着き、

安心感のある居心地よい家になります。

 
〇明るく面積がちょうどいい玄関
 
日の光が入る明るい玄関は、良い運気が入ってきやすく、

悪い運気を跳ね返すパワーがあります。日の光が入りにくい玄関は、

人工的な明かりで補いましょう。

 
玄関は運気の出入り口ですが、玄関が大きすぎると良いもの

だけでなく、悪いものが入りやすくなってしまいます。

また良い運気が漏れ出ていってしまう可能性も高くなります。

逆に玄関が狭すぎてもいけません。良い運気が入りにくくなります。

玄関は、フロア面積の12分の1~8分の1を目安にするのが吉となります。
 
〇鬼門と裏鬼門に注意
 
鬼門(東北)や裏鬼門(南西)に、水回りを設置しないように

しましょう。また、家の形に凹凸がある場合や、中心に中庭があるなど、

張り欠け(でっぱりや引っこんでいるところ)は避けた方が

よいとされますが、特に鬼門・裏鬼門に張り欠けがないようにしてください。

 
〇家の中心にも注意
 
家の中心に中庭があるのはあまりよくありません。

他にも家の中心に吹き抜けや中階段、トイレなど水回りがある家も

凶相となってしまいますので、注意が必要です。

 
 
〇東側にあるとよいもの
 
キッチンは住人の健康をつかさどる大切な場所です。

明るい太陽のエネルギーを取り込み、活気あふれる東あるいは

東南にキッチンやダイニングがあるのは吉です。

 
また、東は太陽が昇る方角であり、活気や元気をエネルギー源に

することができるため、成長していく子供の部屋を東に設置するのも

吉となります。

 
〇水回りにあるとよいもの
 
トイレやバスルームなど、水回りは湿気も多く邪気が

たまりやすい場所です。清潔な状態を心がけるのはもちろんですが、

水回りには窓があると、こまめに換気することができてお手入れも

しやすくなります。また窓から明るい光が入るので、

よい気がめぐります。窓がない場合は、換気扇でしっかり換気

してください。
 
 
今住まれているところが、吉相ではないとあわてられた方も

いらっしゃるかもしれませんが、個々のケースによっては吉凶が

逆になっている場合もありますので、それぞれにあった風水を

意識する必要があります。また、インテリアに気をつけるなど、

他の風水を併用することで運気を好転させることが可能なケースも

あります。

 
さらには、ご自分や家族の吉方向などの兼ね合いもあります。

それぞれのケースで異なる場合があるというのは、頭に入れておいて

いだだけると幸いです。

 
また、大切なのは、ご自身が快適に住まれているか、

安心できて落ち着く空間となっているかということです。

あまり気にし過ぎて、使いにくい住居になっていてもいけません。

家は、長くいる空間ですので、バランスのとれた心地よい空間に

なるように心がけましょう。最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。


 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 
 

【財運】金運を高めるには、土の気に注目~夏の過剰な火の気に注意~

皆さま、本日も琥珀のブログへお越しいただきまして

ありがとうございます。

 
さていつもお伝えしておりますが、元々生まれもった運や天命を

変えることは難しくても、風水で運気を上げ、それをしっかりと

受け取る器を作ることで、幸運体質へと導くことができます。

 
風水は古代中国で誕生した、環境学です。衣食住を整えることで

開運していく学問です。持って生まれた運命は変えることは

できませんが、風水を用いて環境を変え、運をどんどん増やして

開いていきましょう。

 
大きなことをしなくても、少し身のまわりを見直すだけでも、

ご自分の開運を妨げているものを排除し、運気を上げることが

できます。日々の生活に上手に風水を取り入れ、

毎日の暮らしの中で運が開いていくように意識してください。

 
さて、ようやく猛暑も落ち着いてきました。夏は五行でいう

「火の気」と関係が強い季節です。

 
※風水には「陰陽五行説」が基本にあり、

すべてのものは五行(木・火・土・金・水)に分けられ、

また陰陽の性質を持つとされています。すべてはバランスであり、

何かが強くなるとバランスが悪くなって、運気が低下するという

弊害が出てしまいます。

 
火の気が強くなると、この季節に特有の夏バテを起こしたり、

理由もなくイライラしたり、感情の起伏が激しくなったり、

気が短くなって対人関係でトラブルを起こしたりします。

もっとひどくなると事故を起こしたり、「火の気」は「金の気」

を溶かしますので、金運も低下し借金問題やお金のトラブルに

悩まされたりする可能性もあります。
 
暑さも少しずつ和らいできたこの季節に、身のまわりを見直して、

火の気が過剰になっているなと思われたら、早めに対処しましょう。

 
火の気をおさえるには、「土の気」を補うとバランスがよくなります。
 
また、土から金が生まれますので、土の気を補うことで、

金運も同時に増やすことができます。

 
・土の気を増やすには

 
「土の気」はすべての土台となる大切な気です。他の五行と少し違い、

土はすべてのものと関わりがあり、中央に位置する気です。

 
土の気が十分にあると、周囲の人を受け入れ、

与えるというイメージが強くなります。

愛情を持って、義理堅く、寛容な心で、人をはぐくむといったことを

心がけましょう。

 
身近にいる人、昔からの友人などを大切に。日々の暮らしも丁寧に、

ささやかな幸せや喜びを見つけるようにしてください。

 
土の気を増やすには、一番手近なところでは、

普段使っている食器に注目して土の気をとりいれましょう。

陶器でできている食器は、土の気を持っています。

間違っても普段使っている器がプラスチックというのは

避けてください。

逆に火の気が強くなりますし、手軽で安いプラスチックを使うことで

金運も下がってしまいます。

 
毎日使うものだからこそ、器にはこだわりを持ち、

いいものやお気に入りのものを使用するようにしてください。

ヒビや欠けがある食器や、安い大量生産のものを使っていると、

金運もそこが基本になってしまいます。

 
健康をつかさどる食卓で、金運アップできるアイテムである食器は、

とても大切です。
 
今回は土の気を補うという開運法をお伝えいたしましたが、

こちらも個々のケースで異なる場合がございます。

火と木の関係も相生(そうじょう)のいい関係にあるので、

木の気を見直した方がいい場合もあるなど、

一概には言えない部分もあります。

 
試してみて、どうもうまくいかない、何かしっくりこない、

などありましたら個人鑑定の結果が違うように出ることも

ありますのでご了承ください。

気になる方は、お気軽に琥珀の鑑定をご検討くださいませ。
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 
 

やる気が出ないときの対処法

やる気がでないとき、みなさんはどしていますか?
 
仕事のやる気がでないとき、モチベーションが上がらないとき
 
やることは山積みなのにやる気が出ないとき・・
 
そういう時は、体を動かしてみてください。
 
体を動かすと疲れてますます何もやる気にならない
 
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、疲れるまで動かなくても
 
すっきりした気分になることができます。
 
少し散歩してみたり、その場でストレッチするだけで
 
じっとしているよりもやる気がでてきます。
 
 
 
そもそも仕事のモチベーションがない、という方もいらっしゃるかと
 
思います。
 
誰でも好きな仕事・やりたい仕事に就くわけではないので
 
なかなかはじめからやる気満々で仕事することは難しいかと思います。
 
「お金を稼ぐ」ことが仕事のモチベーションに繋がっている人がほとんどです。
 
でも、毎月同じ給料だったり、お金を稼ぐことに慣れてしまうと
 
お給料をもらうのが当たり前になり、モチベーションが下がってしまうということも
 
あるかと思います。
 
 
そういう時はとにかく忙しく仕事してみてください。
 
やることがたくさんあって忙しく過ごしていると、やる気ないな、と
 
感じることもなくなってきます。
 
ルーチンワークになっていて、忙しくしようがない、
 
という人もいるかと思いますが、
 
どうやったらより効率的に仕事ができるか?
 
どうやったらもっと利益がでるか?
 
など、仕事には課題がたくさんあります。
 
より良い仕事をするために、仕事を作り出すのも仕事です。
 
はじめは好きじゃなかった・やりたい仕事じゃなかったとしても
 
そうやって仕事を好きになっていく人はたくさんいます。
 
そして小さな目標を自分でたてて、それをひとつひとつ積み重ねて下さい。
 
目標の達成という成功体験によって、人は仕事にモチベーションを
 
高めていくことができます。
 
 
でも、どうしても今やる気がでない、仕事がうまくいかなくて憂鬱だ、
 
という方は、ご相談ください。
 
風水でモチベーションや仕事運アップの力になります。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

人と自分を比べること

人と自分を比べること

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
人と自分を比べて嫉妬したり落ち込んでしまうことはありませんか?
 
誰でも経験したことがあるかと思います。
 
人と比べて嫉妬してしまい、自分を苦しめてしまう人はたくさんいます。
 
人は、わかりやすく目に見えるもので人と自分を比べてしまいます。
 
収入だったり、能力だったり、容姿であったり、
 
そういった差がわかりやすいもので比べて羨んだりしてしまいます。
 
 
特に近くにいる人・年齢が近かったり、環境が近い人と比べてしまう
 
ことが多いかと思います。
 
羨ましい、あんな風になりたいと、目標にしてプラスに働くのであれば
 
とてもいいことだと思います。
 
ただ、落ち込んでしまったり、嫉妬してしまうのは
 
あまりいいこととは言えません。
 
 
人と比べて勝ったとか負けたとか、そういったことに重きを置くのは
 
やめてしまいましょう。
 
 
 
あの人は親がお金持ちだから好きな大学へ行けて好きな仕事ができるとか
 
容姿がいいから人に気に入られて物事がうまくいくとか異性にモテるとか
 
そういうことを言う人はたくさんいますが、
 
人生は持っているカードで勝負するしかありません。
 
裕福な家庭ではなくて経済的に恵まれなかったのであれば、
 
その分たくさん努力して力をつければ自分のやりたいことができるかもしれません。
 
容姿に自信がなくても、思いやりがあり気の利く人であるならば
 
それも一枚の強いカードです。
 
上手にカードの組み合わせて生きていくことが大切です。
 
 
人と比べて羨んだり嫉妬しても、前に進むことはできません。
 
そもそも、大切なことは目に見えるものではありません。
 
心の内側にある信念や価値を育てることが大切です。
 
自分自身の日々の行動や思考の積み重ねです。
 
何に感動したのか、心を動かされたのか、それは人それぞれ違うものです。
 
他人の価値感で変わるようなものではありません。
 
自分の軸がちゃんとあって自分なりの価値観や信念があれば
 
人の良いところを素直に認めたり、肝心なときに意地にならず相手に譲ることが
 
できます。
 
人と比べて嫌な気持ちになっている人、落ち込んだり嫉妬してしまう人は
 
まずは比べてしまう相手がいたら、良いところを認めましょう。
 
信念をもって生きていけば、強いカードを手に入れることができます。
 
 
 
 
 
 
 
 

人と自分を比べることの続きを読む

嫌なことを忘れる方法

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
みなさん、誰でも嫌な記憶というのはあるのではないでしょうか。
 
仕事でミスしてつらい、失恋してつらい、人間関係で嫌な思いをした、など
 
誰でも嫌な経験はしたことがあると思います。
 
人生を振り返って幸せなことしか経験していない、という人はまずいません。
 
ただ、嫌な記憶を引きずるかどうかは、人それぞれです。
 
毎日充実して見える人や楽しそうな人もいれば、
 
毎日つまらなそうに過ごしていたり、辛そうな人もいます。
 
今、嫌な記憶が頭から離れずに辛い人には、楽しそうな人は羨ましく見えることもあるかと思います。
 
でも、誰だって嫌な経験のひとつやふたつしている、と考えてみてください。
 
自分だけではないんだな、と思うだけで気持ちが少しは楽になるのではないでしょうか。
 
 
 
そして、嫌なことを忘れようとしてください。
 
嫌なことを忘れるには、「忘れようとする」ことが一番大切です。
 
嫌なことを思い出しそうになったら、無理にでも違うことを考えたり
 
ゲームをしたり、ほかのことに頭を使ってみてください。
 
また、就寝前に嫌なことを思い出すことのないようにしてください。
 
嫌な記憶に支配される人がやりがちなのが、寝る前に今日あった嫌なことや
 
過去の嫌な経験を思い出すことですがそれは禁物です。
 
記憶というのは睡眠で固定されますので、睡眠前はできるだけほかのことを考えて下さい。
 
私が実践したのは、明日仕事でやることを考えたり、明日は何を食べようか、
 
など日々の現実的なことを考えながら寝ることです。
 
 
「記憶が蘇る引き金を削除する」ことも大切です。
 
難しいですが、可能な環境にあるのであれば、嫌な経験をした場所に近寄らない。
 
そのころ聞いていた音楽を聴かない、など、自分自身で工夫できることはしてみましょう。
 
もっと突き詰めてやるのであれば、そのとき近くにいた人からも距離を置く
 
というのも効果があります。
 
この人に会うと思い出してしまう、その人と会うと嫌な記憶の話題が出るかもしれない
 
と思うのであれば可能な限り実践してみてもいいのではないでしょうか。
 
この方法は私には絶大な効果がありました。
 
 
毎日嫌な記憶を思い出すより、笑ってその日を楽しめたほうが人生はお得です。
 
楽しそうな人や明るい人にはいい人が集まってきます。
 
そうすることで日々がより充実して、嫌な記憶を思い出すこともなくなっていくという相乗効果もあります。
 
 
嫌な記憶に邪魔されているな、と感じている人はまず「忘れようとする」ことからお試し下さい。
 
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

愛される人になる

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
今回は「周りから愛される人」についてお話します。
 
みなさんの周りには、誰からも愛されている人はいますか?
 
すぐに人に気に入られたり、気がつけば自分の懐に入っている人というのがいます。
 
愛される人になると、お得なことがたくさんあります。
 
愛される人の特徴を知って愛される人になりましょう。
 
 
「周りから愛される人」の特徴とは
 
・お世辞を言わない
 
お世辞というのは、手軽に相手との距離を縮めたい、
 
相手をコントロールしたいという意識がある人がつい言いがちです
 
お世辞を言われた側は、そういった相手の気持ちに気づきます。
 
自然に出る褒め言葉と、お世辞というのは異なるものです。
 
相手を警戒させることにもなりかねないので、安易に言わないこと。
 
自然と誰からも好かれる人は、本心にないお世辞は言いません。
 
精神的に余裕があるのでお世辞で人の機嫌をとろうといったこともしません。
 
 
・なんでも人に合わせない
 
人に合わせないというのは、協調性がないということではありません。
 
協調性が必要なときにはきちんとそういった行動ができて
 
なおかつ自分の意思を表示できる人です。
 
例えば待ち合わせをしたら、きちんと時間には集合しますが、
 
自分がどこへ行きたいか、何がしたいか伝えられる人です。
 
なんでも合わせるよ、という人は、相手を疲れさせてしまうことがあります。
 
自分はこうしたい、という意思を相手に上手に伝えつつ、
 
相手の希望も聞いて動ける人とはまた会いたいと人は思います。
 
 
・素直であること
 
人に愛される人は素直です。
 
自分がミスしたり、間違えたときに素直に謝れる人というのは
 
仕事でもプライベートでも相手から信頼を得ることができます。
 
ミスしたときに、自分が間違ってないと思っても、まず相手の指摘を素直に
 
聞いてから対処できます。
 
すぐに言い訳をする人は人に安心感を与えることはできません。
 
また、「喜びを素直に表現できる人」であることも大切です。
 
人懐こいとか、人の懐に入るのが上手い人というのは喜びも素直に表現します。
 
 
・精神的に余裕があること
 
精神的に余裕がある人は周りから愛されます。
 
相手にどう思われるかなど考えないので、無駄なお世辞を言いませんし、
 
なんでも人に合わせたりもしません。
 
いつもイライラしたり他人と自分を比べることもしないので
 
素直に謝ったりうれしいときに喜びを表現することが自然にできます。
 
それでいて相手を思いやる余裕を持っています。
 
他人の幸せも素直に喜ぶことができます。
 
 
毎日イライラしていたり、不機嫌に過ごしても良いことはおこりません。
 
嫌なことがあっても肩の力を抜いて笑顔で過ごしてみてください。
 
はじめは本心ではなくても、愛される人の特徴を実践してみてください。
 
いつしか本当に身について、心に余裕が生まれるかと思います。
 
心に余裕が生まれて、周りに愛される人になることができます。


LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ