HOME > 琥珀ブログ > 3ページ目

琥珀ブログ 3ページ目

開運に効く鏡を上手に使って運気アップ

 
皆さま、今日も琥珀のブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
琥珀の鑑定では、すでに決められている運命を読み解き、
 
それ以外の部分を風水とご自身の心を整えていくことで、
 
人生を成功へと導くお手伝いをさせていただいています。
 
風水は奥が深いものですが、普段の生活で少し意識をすることで、
 
その力を実感していただくことができます。ブログでは一般的な内容にはなりますが、
 
毎日の暮らしの中で実践できる風水をご紹介していますので、よろしければご参考になさってみてください。
 
 
さて鏡は身近にあるものですが、風水では鏡は物事を倍増させる効果があり、
 
幸運も悪いこともどちらも増やしてしまうので、注意が必要です。
 
また鏡は、気を跳ね返したり吸収したりしますので、良い気を吸い取られないよう、
 
設置場所や使い方を間違わないようにすることが大切です。
 
古代中国では、鏡はお守りにもなり呪術にも使われたりしていました。
 
鏡の持つ開運パワーはとても強力です。注意するところをおさえて、上手に用いて運気を上げていきましょう。
 
 
・玄関に鏡
 
玄関は気が入ってくる、とても大切な場所です。ここはとにかく明るく!が基本。
 
日があまり当たらない玄関は、照明で明るくしましょう。広い玄関が明るい陽の気で満たされますが、
 
狭くても左右どちらかに鏡を置くと、奥行きが広く見えることで陽の気が増えます。
 
両方に飾るとあわせ鏡になってしまい、その場の気が乱れてしまいますので避けてください。
 
また、正面に鏡がある間取りは、せっかく入ってくる良い気も跳ね返してしまいますので、こちらも避けましょう。
 
 
・寝室の鏡
 
寝ている間は、良い気を充填する時間です。寝ている姿がうつる位置に、鏡を置いてはいないでしょうか。
 
寝姿をうつす鏡があると、鏡が気を吸い取ってしまいます。
 
また、ご夫婦で就寝されている姿がうつってしまう鏡があると、夫婦の間に亀裂が入る可能性もあります。
 
もしそういった位置に鏡があるけれど、動かすことが難しいという場合は、
 
鏡に扉があれば閉めるようにして、もしくは布などで覆って、寝ている姿がうつらないようにしてください。
 
 
・鏡にうつるとよいもの
 
食卓で食事をしている姿がうつる位置に鏡があるのは、吉とされます。
 
食事は豊かさの代名詞ですので、豊かな富が増えていくイメージになります。
 
暗い部屋があれば、鏡にスタンドなどのライトがうつるように設置すると、陽の気が増えます。
 
洗面所の鏡に、お花がうつるように飾ると、美容運が上がります。
 
ただしお花や水はきちんと綺麗な状態を保てるように気をつけてください。
 
枯れたお花をそのままにしていると、逆効果になってしまいます。
 
 
・鏡にうつるとよくないもの
 
台所に鏡を置くと、火の気が増えてしまい、運気が下がります。
 
キッチンが完全に区切られていないような間取りの場合は、
 
他の場所にある鏡がコンロなどをうつしていないか、確認してみましょう。
 
またコンロだけではなく、ストーブなどの姿がうつっていないかも要注意です。
 
火の気が増えてしまわないように、気をつけてください。
 
またトイレやゴミ箱といった、陰の気が多いものを鏡が常にうつしている配置は、
 
マイナスの気をさらに増やしてしまいます。
 
さらに、たくさんの小さな鏡を置く、ゆがんだ鏡や割れている鏡を使い続けるのはやめましょう。
 
鏡ではありませんが、サンキャチャーをいくつも飾りすぎているのも、同じようにあまりよくありません。
 
うつし出されているものが現実になりやすいので、ご自身がゆがんでうつったり、
 
あちこちに分断されているようにうつったり、そういった状況は避けるようにしてください。
 
 
最後に、鏡は魔除け効果もあります。
 
職場などで、ご自分のデスクのすぐ後ろに他の人がいるような配置の場合、
 
常に背後が気になるというような場合には、
 
小さな鏡を置くことで跳ね返すことができ、マイナスの気がおさまります。
 
 
普段、小さな鏡を持ち歩くことでも厄を払いのける効果もあります。
 
気に入った鏡を使い、曇ってくることがあればきれいに磨いてください。
 
持ち歩くときは、フタつきまたは布などに包んでむき出しにならないように。
 
小さな鏡ひとつでも、風水の小物として効果があります。ぜひ普段の生活に取り入れてみてください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【恋愛運】恋愛運・結婚運・パートナーシップに効くヒント

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
次第に春の気配が感じられる日が増えてきました。
 
ぬくもりがあると幸せを感じますね。
 
さて今日は、パートナーシップに効果のある風水をお伝えいたします。
 
パートナーを探している方から、お相手がすでにいらっしゃる方、
 
または復縁を希望されている方など、よろしければご参考になさってみてください。
 
 
お一人でいる時間が長かった方ほど、自宅に行くとすべての身のまわりものが
 
一人暮らし用に整えられていることが多いものです。当たり前だと思われるかもしれませんが、
 
一生1人で生きていくと決めていらっしゃる方や、1人で生きていくような設定で生まれてきている方は
 
それでも構いません。けれどもパートナーを探している、
 
いずれは誰かと一緒になりたいという希望があるようでしたら、
 
対のものをそろえるようにしてみてください。
 
全くお相手がいない状態でも、いつかはというイメージを持ち、
 
ペアのものを少しずつ身のまわりに置いてみてください。
 
食器や小物をペアで買ってみましょう。
 
写真や絵を飾るなら、ペアのものを。飾りや小物も対で置いてみるのがおススメです。
 
枕も、2つ並べて就寝するようにしてみましょう。
 
また、ハートも左右対称でペアになります。ハートには恋愛運をアップする効果があり、
 
幸運を呼びこみますので、ハート柄のものを選ばれるのもおススメです。
 
 
ペアで買われる時に、できれば気に入ったもので、
 
品質のよいものを選ぶとさらによい気がめぐり運気が上がります。
 
普段使いのものほど、ちょっとこだわったものを使うようにしてみてください。
 
毎日ペアの、いいもの、お気に入りのものを使い、頻繁に目にすることで、
 
潜在意識にもそんな思いが入っていきます。
 
自然に、そのうち相手ができるのだという未来がしっかりと根付いていきます。
 
できれば、ペアのものは男女を意識するような色合いなどにすると、
 
さらに恋愛運が上がります。
 
あまりはっきりした形や色にするのは抵抗がある場合には、
 
パステルの淡い水色と薄いピンクなどのペアなど、ソフトな感じにすると良いですね。
 
愛情運がはぐくまれ、良縁がめぐってきます。
 
 
1人用のものばかりに囲まれて暮らしていては、いつまでも1人でいる可能性が高くなってしまいます。
 
お相手がほしいと思われるなら、少しずつ身のまわりから準備してみましょう。
 
 
すでにお相手がいらっしゃる方や、ご結婚されている方は、
 
ペアのオブジェを飾るとパートナーシップの運気がよくなります。
 
南~南西は結婚運に効く方位になりますので、その方角にペアの飾りや、
 
対の観葉植物を置くなどしてみてください。電球が2つあるおしゃれなスタンドでも、
 
パートナーシップの運気がよくなります。キーワードは「ペア」、「2つ」、「対」です。
 
観葉植物を置く場合は、先のとがった葉のものや、とげのあるサボテンなどは避けてください。
 
そして効果を期待してあまりにもたくさんの植物を置くのは、
 
かえって逆効果になってしまいますのでお気を付けください。
 
 
もし過去のお相手と復縁したいという希望があるなら、お2人の記念のものや、
 
楽しかった頃の写真などをそっと飾り、相手への感謝の気持ちを持つようにしてみてください。
 
その場合、あまりにも強い思いや相手へのマイナスの気持ちがあると、かえって邪気を産み、
 
縁遠くなってしまいます。さわやかな気持ちで、相手への感謝と楽しかった思い出を振り返ることで、
 
気が整い、復縁の可能性が高まります。
 
ただ、こちらが整っていてもお相手があることですので、うまくいかない場合もあります。
 
そんな場合でも、過去にきちんと向き合い、かつて仲の良かった方の幸せを望んで感謝の気持ちを
 
持つことができるようになると、新たな縁がやってくる余地ができます。
 
復縁を望むあまり執着が強くならないよう、新たな一歩を踏み出すつもりで、
 
ご自身を整えることにフォーカスを置いてみてください。幸せがまためぐってくるでしょう。
 
 
ペアのものをそろえることで、身近なところから潜在意識に相手がまもなく
 
見つかるのだとすり込むことができます。あまり必死になって対のものをそろえるのではなく、
 
いつ相手ができて、日々一緒に過ごす時間が増えても構わないよう、少しずつ気づいた時に
 
ペアで買ってみるということを実践してみてください。
 
ペアのものや左右対称なものは、落ち着きや安定も産み出します。
 
家の中にペアのものが増えることで、運気が安定するという効果もありますよ。


LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

デスク周りの風水で運気アップ!パソコンで開運

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
 
今や毎日の暮らしや仕事に欠かせないコンピューターですが、
 
皆さまの職場やご自宅でもパソコンは置き場所が大体決まっているのではないでしょうか。
 
ちょっと運の流れを変えたい、運気を上げたいという時には、「
 
置き場所を変えてみる」ことで、効果を感じられるでしょう。
 
また、パソコンは電磁波が出ていてその場の気が乱れることもありますので、
 
周囲に置くと気の流れがよくなるものもご紹介します。
 
パソコンは日々頻繁に使うものですので、風水を意識していい流れを呼び込みましょう。
 
(ブログでは一般的な内容の風水をお伝えしています。
 
個人差やその時のタイミングなどで、効果には差があります。
 
詳しくご自身にあったものをお知りになりたい場合は、琥珀の鑑定をご検討くださいませ)
 
 
・パソコンの置き場所
 
お使いのパソコンが大きめのデスクトップなどでは、
 
動かすことが難しい場合もあるかと存じますが、
 
できるだけ良い方向や場所に置くことをおススメします。
 
 
〇東
 
電化製品は、東の方角と相性が良いとされています。
 
東にパソコンを置くと、動作や機能性が安定します。
 
また東は太陽が昇る方角です。様々なことが発展に向けて始動しますので、
 
これから大きなプロジェクトがある、何か資格試験を目指しているという時には、
 
パソコンを東に置いて使われると「行動力」や「発展性」「意欲」などがアップします。
 
情報が入りやすくなったり、またこちらから発信したりすることが多い場合にも良い方角です。
 
東は音と相性がいいので、音楽を流しながら作業をすると対人運がアップし、
 
人とのご縁に恵まれます。
 
 
〇南
 
南は火の気があり、電気製品は通常ならあまり相性がよくない方角ですが、
 
パソコンにはおすすめです。
 
ひらめきやアイディアを元にお仕事をされる場合には良い方角です。
 
思いもよらない才能があふれてきたり、
 
スピーディに作業をこなすことができたりという効果もあります。
 
 
〇北
 
北は静かな空間、安定した雰囲気の中で、
 
集中して思慮深く作業をすることに向いている方角です。勉強したり、
 
文章を書いたり、論文を書いたりする場合にはぴったりです。
 
陰の気が強い方角でもありますので、手元やお部屋は明るくしてください。仕事運アップも期待できる方角です。
 
〇西
 
リラックスや余暇、楽しみをつかさどる方角でもあるので、
 
あまり集中して作業をするのは難しい場合があります。
 
気が散漫になることも多くなりますので、注意が必要です。
 
パソコンを使って映画を見たり、タブレットで本を読んだりすると、とてもリラックスできる方角です。
 
お仕事をされる場合は、時間管理を意識して作業をしてください。
 
エンターテイメントにかかわることや、金運にも関連がある方向ですので、
 
そのようなお仕事をされるには相性が良いでしょう。
 
 
・パソコン周辺に置くとよいもの
 
パソコンは、プラスチック(火の気)と金属(金の気)でできていますので、
 
相克の関係にあり、気の流れが落ち着かない状態です。
 
火と金の間にある、土の気を入れてあげることで、場の状態がよくなります。
 
小さな観葉植物や、陶器や石でできたものを近くに置いてみましょう。
 
また、デスクトップの壁紙を、土や大地に関連するような写真にすると良いですね。
 
できれば季節ごとに変えると、運気がさらにアップします。デスクトップは、
 
あまりごちゃごちゃとアイコンを並べないように、こまめに整理・削除しましょう。
 
そうすることで、より壁紙が目に入りますので、効果も上がります。
 
 
パソコンは電気製品ですので、電磁波やよくない気が出ています。
 
あまりにも長時間使っていると、イライラして判断力も低下し、作業効率が落ちてしまいます。
 
植物を対で置くことで、その場の気が安定しやすくなります。
 
ほかには備長炭を置いたり、空気を入れ替えたりすることで、気の流れもよくなりますのでお試しください。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

風水の基本

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
 
今回は風水の「気」と、「五行」についてお話します。
 
琥珀ブログでも登場する、「気」というのは、自然のエネルギーのことを言います。
 
よく、「良い気」「悪い気」と言いますが
 
「良い気」が常に流れていることで、幸運体質になることができます。
 
そして「良い気」は次の五行に分けられます。
 
 
・木・・・恋愛運・結婚運・人間関係運
 
・火・・・才能運・美容運
 
・土・・・仕事運・家庭運
 
・金・・・金運
 
・水・・・健康運・子宝運
 
 
 
この五行がそれぞれ影響を与える運気があります。
 
そのため、この五行のバランスを整えることで
 
運気をアップさせることができます。
 
 
木ー火ー土ー金ー水ー
 
と、隣合うものどうしは良い影響を与え合いますが
 
 
木ー土
 
木ー金
 
火ー水
 
火ー金
 
土ー水
 
上記の隣り合う気は、お互いに反発して良い気が生まれません。
 
また、五行の運気は五感を使って身体に取り込むことができます。
 
・木ー見る
 
・火ー聴く
 
・土ー嗅ぐ
 
・金ー味わう
 
・水ー触れる
 
このように、五感から取り込むことができます。
 
五感は五行を取り込む大切な器官です。
 
取り込みたい五行を意識してみると、今欲しい良い運気を
 
取り込むことができます。
 
環境だけではなく、体の中を良い気で満たして、より幸運になりましょう。
 
もっと五行について知りたい、具体的に幸運になるにはどうしたらいいか知りたい
 
という方は、私琥珀がその方に合った鑑定をいたします。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

【風水で開運】引っ越しについて①②

皆さま、本日もブログをお読みいただきましてありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。

3月に入り新生活の準備に取り掛かる方も多いかと思います。

新生活に向けてお引越しをされる方向けに、物件の選び方についてお伝えしていきます。

引越しをする際に大切なのは大まかに
①引越し先の方位
②物件のある場所
③物件との相性
④間取り
⑤引越しの吉日
⑥レイアウト、インテリア

となります。

今日は
①引越し先の方位
②物件のある場所
についてお話いたします。


①引越し先の方位
ご自身が今住んでいる場所からどちらの方位に転居されるかで吉凶が決まります。
年・月・日の吉方位に転居できるよう事前に調べてから物件探しをすると良いでしょう。

どうしてもご自身で転居先を選べない(もしくは勤務先や学校の関係でどうやってもその方位しか選べない)場合は、吉方位から吉方位への移動となるように間に別の方位での宿泊をお勧めしています。

例)転居先:静岡県浜松市から東京への転居
2019年3月の五黄土星の方の吉方位は真東と北西なので、一度名古屋に宿泊してから東京へ転居するのが良いです。

宿泊日数や細かな場所はその方の運気によりますが、何も対策しないよりは運気の流れを吉に転じやすいのでぜひ参考になさってください。


②物件のある場所
物件がどんな土地に建っているかも重要なポイントです。
避けていただきたい場所をいくつか挙げてみます。
・T字路の突き当り
・Y字路の間
・高速道路や線路のカーブの近く
・坂の途中
・土地の形が歪(いびつ)

このような場所は一般的に運気を上げにくい場となります。

反対に良い場所は
・日当たりが良い
・風が通る
・土地が四角形(または四角形に近い)
・川や海から距離がある
・周りの建物の並びも整っている

ということが挙げられます。

②に関しては割と簡単にチェックできると思います。

ぜひチェックしてみてください。

LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 


【風水と心理学】言いたいことが言えないと損をする?

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。

風水と心理学は一見関係ないように思われますが、

運気というのもを受け取るのは「心の器」のようなものであると考えます。

その器を大きく広く傷のないものに整え、しっかり運気を受け取るために心理学は有効です。

 

すべての人には異なる個性があって、違うからこそ素晴らしく、
 
性格も千差万別でだからこそ色々なドラマも生まれます。
 
コミュニケーションが上手でいつも輪の中心にいる人もいれば、
 
どうしても溶け込めなくて1人でいることが多いという人もいます。
 
どちらも良い悪いということではなく、個性であり、
 
誰かのようになろうとしなくてもよいですし、自分を無理に変えようとしなくてもよいのです。
 
 
言いたいことをいつも言えない、我慢してしまうというタイプの方がいらっしゃいます。
 
色々な理由でご自身を抑えてしまいがちな方です。
 
自分が引くことで対立を避けることができたり、
 
何事もなくその場が収まったりすることは良いことかもしれません。
 
けれどもあまりにも言いたいことをいつも我慢していると、
 
体調にも悪い影響が出てしまいます。ストレスもたまりますし、
 
後からやっぱり言えばよかったと後悔することもあります。
 
また、本音を話さないということは、親密になることが難しく、
 
無難な関係の人ばかりということになってしまいます。(それがいいと言われる方もいらっしゃいますが)
 
 
・言いたいことを言えないときの理由
 
日本人は特に言いたいことを我慢する傾向があるように感じられます。
 
「言いたいことが言えない」理由は、様々です。
 
〇関係を壊したくない
 
〇嫌われたくない
 
〇断られたくない/傷つきたくない
 
〇自分に自信がない/相手の顔色をうかがってしまう
 
〇反応が怖い
 
〇相手や周囲の反応や評価を気にしてしまう
 
〇過去に聞いてもらえなかったため、どうせ聞いてもらえないと諦めている
 
〇空気を読みすぎてしまう
 
 
・言いたいことが言えるようになるためのステップ
 
言いたいことを我慢していればその場がスムーズになるなら、
 
それでいいと思われている方は、そのままでもいいのかもしれません。
 
けれども上手に言いたいことが言えるようになりたいなら、一歩踏み出してみましょう。
 
 
まずは、言いたいことが言えない自分を、受け止めてください。
 
言えなくてもかまわないのです。
 
上手にコミュニケーションが取れるようにならないといけない!
 
という思い込みを外しましょう。
 
その場の雰囲気を壊してはいけないから、言いたいことは我慢した方がいい!
 
という思い込みにもつながってしまいます。
 
ご自身を認め、許してあげましょう。そのままでいいのです。
 
それが最初のステップになります。こうでなくてはいけない!という思い込みは、
 
かえって色々な障害の元になります。
 
焦らず、ご自身の個性だと受け止めましょう。
 
 
その上で、言いたいことを言えばよかった、
 
こんな風に伝えたらよかったという思いが出てきたら、それを紙に書きだしたり、
 
1人でいる時に言葉にしたりしてみましょう。
 
直接その場で言えなかったことも、どこかで出す、
 
素直な気持ちを表現するということが大切です。
 
実際に、相手に伝えているイメージで言葉にしてみると、
 
それが良い練習になります。考えて言葉で出してみることで、頭の中にも刻まれていきます。
 
 
またイメージで言葉にしてみる時に、それを言われた時の相手の気持ちや
 
立場を想像してみましょう。
 
自分だったら、こんな風に言われたらどう思うでしょう。
 
さらに相手の反応が良くなかった場合も想定してみます。
 
それを怖い、ショックを受けそうだと思われるかもしれませんが、
 
それが本音で話すということにもつながります。
 
もし関係を壊したくないから言うのを抑えているなら、
 
「言わない」ことで結局、長い目で見て関係が壊れていくこともよくあることです。
 
そして言うことで簡単に壊れる関係なら、元々その程度のものだったのです。
 
 
自分のことばかり話さない、そして逆に気を使いながら話さないことです。
 
きちんと一番言いたいことを、率直に伝えることが大切です。その上で、
 
相手のことを聞く耳を持ちましょう。余分な感情をのせない、
 
フィルターを通さず素直に自分の気持ちを伝える、
 
礼節を持って自分も相手も尊重する、
 
といったバランスのとれたコミュニケーションを心がけてみましょう。
 
 
一般論で言うのではなく、主語を自分にして伝えることで、
 
より本音が伝わり、腹を割った話ができます。
 
自分が腹を割ることで、相手も素直に今まで言えなかったことを口にできるようにもなります。
 
言いたいことを言うことで、残念ながら悪い方向へ行ってしまうこともあるでしょう。
 
けれどそれは、言わなくてもいつの日か、やはりだめになる可能性が高いのだと言えます。
 
言いたいことを我慢していると、悪いことも起きないかもしれません。
 
けれどもいいことも起きません。一歩踏み出してみることで、
 
より深く親密な関係になれる人が現れるとすれば、
 
それは今後の人生においてプラスになるのではないでしょうか。
 
無理をすることはありませんが、ご自身を変えたいと思うなら、
 
少しずつはじめてみましょう。
 
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

【風水で仕事運】お仕事に欠かせない「名刺」で開運

 
皆さま、本日もブログをお読みいただきましてありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
さてお仕事をされていると、欠かせないものが色々とあります。
 
携帯電話やパソコン、きちんとした服装やビジネスバッグ、ネット環境など、
 
ビジネスをする上で必要なものが皆さまにも色々とあるかと存じます。
 
相手に何をしているのか、どういう人なのかがすぐに伝えられ、
 
ビジネスチャンスも広がる名刺は常に携帯し、
 
またいただいた名刺もきちんと保管しているという方は多いのではないでしょうか
 
名刺と言っても色々なデザインのものがあります。
 
どのような名刺が仕事運アップにつながるのでしょう。
 
ブログでは一般的な内容になりますが、吉となる名刺について、ご紹介いたします。
 
名刺はただの紙ではなく、その人そのものを表す大切なものです。
 
あまりよくない名刺を使っていると悪い影響を受けて、運気が低下したり、
 
スピードが遅くなってチャンスを逃したりしてしまいます。
 
せっかくですので、風水的によい名刺を使って運気を呼び込みましょう。
 
 
名刺はご自身の情報を伝えるものです。
 
バランスよく、シンプルで、分りやすい名刺がよい名刺です。
 
奇をてらった形やデザインの名刺は、何か特別なお仕事や目立った方がよい場合などをのぞき、
 
あまりおススメできません。もらった側も、形がイレギュラーでは整理しにくく、
 
面倒で捨てられてしまう可能性もあります。
 
普通の名刺サイズのもので、角も直角のもの。
 
色は白で紙の材質もノーマルなものがよい名刺です。
 
書体や種類もシンプルにまとめ、読みやすく大きさも全体のバランスを考えましょう。
 
そして、名刺いっぱいに文字やロゴなどで埋めてしまわないようにしてください。
 
さらにロゴやコピーを入れるのがいいかどうかというのは、
 
そのロゴそのものが運気にどう影響するかという点もあります。
 
あまりよくないロゴになっている場合は、名刺にそのロゴを入れることで、
 
やはり運気が下がってしまう傾向があります。
 
また、裏は何も書かない方がよい名刺になります。
 
すっきりとバランスよく、情報が端的に伝わる名刺にしてください。
 
デザインで色や模様を入れている名刺もありますが、できればあまり色などは入れず、
 
ごくシンプルな名刺が運気アップにはよい名刺とされています。
 
 
もし、会社で決まったフォームで名刺を作らないといけない場合は、
 
別に個人的にご自身の名刺を持つことで運気をよくすることができます。
 
配らない名刺でもかまいません。会社の名刺があまりよくないと思われるなら、
 
ご自分の名刺を作ることで、それが自分の人型となります。
 
自分を表す名刺だという意識を持ってその名刺を持ち歩くことで、

運気を上げることができます。
 
逆に、いただいた名刺も、その人や会社などを表すものです。
 
名刺によっては、持っていると運気を下げてしまうこともありますので、注意が必要です。
 
 
ざっと一般的なことをお伝えいたしましたが、個人的にも差がありますし、
 
同じものがある方にはいい方向に当てはまり、別の方には運気を下げてしまう場合もあります。
 
ブログを読んでいただいても効果を感じられない時は、
 
個人鑑定してみると結果が異なる場合がありますので、
 
ご興味がおありの方は琥珀の個人鑑定をお気軽にご検討ください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【風水・家運】自宅から何が見えますか?家の環境で運気アップ

皆さま、今日も琥珀のブログにご訪問ありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
夏王朝開運術では、風水の力を用いて人生を成功へ、
 
運命をより幸せなものへと導くことができるようアドバイスさせていただいています。
 
風水は、衣食住など環境を整え良い運気を呼び込む学問です。
 
お掃除してきれいにしていれば、運気が上がるというイメージを持たれている方も
 
多くいらっしゃいますが、もちろんそれだけではありません。
 
けれども、お掃除をしている空間にいると心地がいいように、
 
基本的には人が暮らしていく中で「居心地がよい」と思えることが、運気アップにつながります。
 
ブログでお伝えしている風水は一般的なもので、
 
すべての人に当てはまるわけではありませんが、
 
暮らしに取り入れやすい風水を意識することで、人生がよくなる可能性があるなら、
 
やってみた方が絶対に良いと考えています。
 
何よりも、日々心地よさを求めることが風水にもつながりますので、
 
難しく考えず気が向いた時にぜひ実践してみてください。
 
 
さて、今日は家の環境についてです。家相や、間取りなど、
 
奥が深い部分もたくさんありますが、今日はいつも目にするもののお話をさせていただきます。
 
あなたのお部屋には窓がありますか?窓からどんな風景が見えているでしょうか。
 
 
家の環境で大切なのは、まず「日当たり」そして「風通し」(あまり風が強すぎるのはいけません)、
 
便利な場所にある、そして「見晴らし」です。
 
もちろん家相や方位、間取り、大切なものは色々とあります。
 
今日は窓から見える風景で、意識するとよいことをお伝えいたします。
 
 
窓のすぐ近くに電柱や大きな木などがあって、
 
その景色が真っ二つに分断されている状態はあまりよくありません。
 
見ているとストレスがたまり、不快な気持ちをいつも持って暮らすことになってしまいます。
 
また角やとがったものというものも、私たちの心にストレスを与えます。
 
窓からすぐ見えるところに、建物の角がこちらを向いている景色があったりすると、
 
無意識に安定を欠くとされ、よくありません。
 
 
もちろん窓から見える景色が、きれいな自然だったり、
 
素敵な広々したお庭だったり、緑があふれる公園などでしたら、
 
毎日外を見るたびにリフレッシュして気分がよくなりますね。
 
おしゃれな豪邸が近くにあれば、いつかあんな家に住みたい…
 
と日々がんばる気持ちが出てくるでしょう。
 
逆に、窓を開けてもすぐに隣のビルの壁だったり、
 
荒れ果てた古い家並みが見えていたり、
 
いつも煙が出ているような工場が目の前にある場合などは、不快な気持ちになります。
 
 
家から見える景色は、毎日のことです。毎日見ているものは、
 
それに対する感情と一緒に潜在意識にも入りやすくなります。
 
日々心地よいと感じて暮らすのか、不快な気持ちを持って過ごすのかでは、
 
未来に作り出していくものも違ってきますし、心理的にも影響が大きいものです。
 
もしこれからお住まいを探そうと思われている方は、家から見える景色にも注目してみてください。
 
 
どんなに他の部分が良い家でも、日々目にするものを心地よいと思えなければ、
 
長い目で見てそれは大きなマイナスになります。
 
なかなかパーフェクトな景色を持つのは難しい場合もありますので、
 
そんな時の対処法をお伝えいたします。
 
窓の外の風景が風水的にあまりよくない、
 
または不快な気持ちが出てエネルギーを消耗してしまうと感じるような場合には、
 
昼間でもカーテンやブライドなどでカバーしましょう。
 
全部閉めてしまうと暗くなりますので、ある程度でかまいません。
 
それだけでも受けてしまう悪い作用をはね返す効果があります。
 
しっかりしたレースのカーテンをかけても良いですね。
 
また、広い壁の部分があれば、そこにお気に入りの絵や、
 
風景の写真を飾ったり、壁紙を気に入った明るいものにしたりするのもおススメです。
 
 
目に見えている部分は、想像以上に私たちの心に影響を与えています。
 
変えられない環境ではなく、変えられる部分を整えるのも風水です。
 
個人的に心地いいと感じる環境は、風水でも良いとされるように、つながっているものです。
 
 
なるべく心地いいと感じるものに囲まれて、
 
嫌だなと思うものがあればそれをプラスに転じられるように整える、
 
その繰り返しで幸運体質は作られていきます。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【風水で仕事運】捨てづらい名刺をきちんと整理・処分して、対人運や仕事運をアップ

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
さて、お仕事されていると増えていくものと言えば、名刺ですね。
 
会社名や相手方のお名前もありますし、名刺によっては写真入りのものもあります。
 
必要な名刺や古い名刺も、どうも捨てづらくずっと持っているという方も
 
多いのではないでしょうか。処分に困るという声もある一方で、
 
名刺はご縁でもあるので捨てずにきちんと整理しておくべきという声もあります。
 
 
風水では、環境を整えて良い運気を呼び込む学問です。
 
人によっても運気はもたらされますので、良いご縁や人脈は大切だと考えられています。
 
 
名刺は人の分身とも言えるものですので、
 
整理せずに適当にしまっているというのはご縁を粗末にしていることになります。
 
ご自身がいただいた名刺を乱雑に保管していると、他の人から軽く扱われたり、
 
理解してもらいにくくなったりするなど、人付き合いに支障が出やすくなってしまいます。
 
なるべく早くいただいた名刺は整理し、整理した名刺は目の届くところに置いて、
 
出会いをチャンスに変えていく機会がまた来るようにしておきましょう。
 
せっかく整理しても、引き出しの奥にしまいこんだり、
 
どこかの棚に紛れてしまったりすることがないようにしてください。
 
名刺をきちんと整理することによって、さらに新しい人脈を呼び込むことにもなり、
 
対人運も上がってビジネスチャンスが広がります。良縁は、さらに良縁を呼びますので、
 
よいご縁は循環するように意識したいものです。
 
 
ところで中にはあまりよくないご縁もあり、処分した方がいい名刺もあります。
 
不要な名刺をため込んでいると、良いご縁まで停滞し、
 
邪気が発生してしまうことになりかねません。
 
何もかもため込むのもよくない結果になることがあり、
 
逆に何もかも捨ててしまうのもせっかくの良いご縁が失われてしまう可能性があります。
 
 
名刺は気づくと増えていくものであり、人脈につながる大切なものです。
 
けれどもご縁も日々変化していきますし、今のリアルなつながりにフォーカスを当てることで、
 
さらに新しいご縁にもつながります。定期的に名刺を確認して処分することも必要です。
 
過去のもう不要だと明らかに思われるものや、その方の職場や肩書が変ったようなとき、
 
かなり昔のもので顔ももらった場所も思い出せないような名刺は、
 
白い紙に包んで感謝の気持ちとともに処分しましょう。
 
不要かどうかの判断が難しい場合には、デジタル処理してから捨ててもかまいません。
 
名刺入力サービスやソフトなども今はございますので、
 
そういったものを利用されるのもいいですね。
 
基本的に風水では、新しいものを取り入れることは、
 
新しい気が入ってきて良いとされますので、
 
デジタル化するというのも対人や仕事運にはプラスになることが多いでしょう。
 
 
増えていく名刺を上手に保管・処分することで、さらに人脈を広げ、
 
よいご縁につながるようにして、仕事運も上げていきましょう。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

風水で開運するためにも大切!幸せ体質になるために、簡単な習慣

今日もブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。

さて新しい年を迎え、心機一転、今年もよりよい人生を手に入れて

いかれますことをお祈り申し上げます。

 
ブログを通して、皆様の開運生活のお手伝いができればと存じます。
 
 
運のいい方というのはどんな方の周りにも、必ずいるのではないでしょうか。

人間関係がいつも良好でうらやましい、お金に困ってなさそう、

家族に恵まれて楽しそうなど、なんだか毎日がうまくいっているような方は、

幸せ体質だと言えます。


風水での運気を受け取るためにも、幸せ体質でいることは重要です。
 
波がある人生や、辛いことがある人生の方が、

成長できるし乗り越えた時に達成感もあるというのも事実ですが、

できればなるべく幸せなことが多い方がいいですよね。

 
幸せ体質の特徴を知ると、ご自身でも実践できる部分がありますので、

よろしければぜひご参考になさってみてください。

 
・幸せ体質の方の特徴
口ぐせは誰にでもあります。

普段、よく口に出す言葉にはどんなものがありますか?

 
幸せ体質の方は、よい言葉をよく使われます。
 
〇よかった
 
〇ありがとう
 
〇~のおかげ
 
〇私は運がいいから
 
〇きっと大丈夫
 
そんな言葉をよく使われる方は、

潜在意識レベルで考え方がポジティブだということです。

潜在意識で前向きな方は、様々なシーンで無意識に物事を楽観的にとらえ、

いい方向へ現実でも向かうことが多くなります。

 
 
逆に、「私にはできない」「そんなこと無理」

「きっとだめだ」「自分なんてどうせ」という口ぐせが多い方は、

時々で構いませんので、最近あった嬉しいことや

良かったと思えることを挙げてみることをおススメします。

 
始めは何も思いつかないかもしれませんが、

本当にちょっとしたことで構いません。

慣れてくると、いくつも出てくるようになります。

 
これを続けていると、口ぐせもきっと変化してくるでしょう。

日々の習慣が、潜在意識レベルでご自身を変えていくのです。

 
 
・ありがとう
 
口ぐせの中でも、ありがとうはとても素晴らしい言葉です。
 
天命は決められた部分であり、それ以外の部分は風水とご自身の

心を変えることで運気を上げていくことができます。

 
ご自身の心が、感謝を忘れず謙虚で思いやりであふれていれば、

人とのご縁を呼び、人が運を持ってきてくれます。

前向きな人ほど、感謝の気持ちを持っていて、

ありがとうという言葉がよく出てきます。

 
何か嫌なことがあっても、そのおかげで立ち止まって考えることができた、

気づきがあった、ありがたいと思うことはできるはずです。

何事にもありがたいという気持ちを持つことは、幸せ体質には欠かせないものです。

 
・ご自身の幸せ度は、どのくらいでしょうか。
 
あなた自身の人生に点数をつけるとしたら、何点でしょうか。
 
この質問は、とても低い点をつけられる方から、

100点満点なのに千点!という方もいらっしゃったりして、

とても答えに幅があります。

 
お金があるから、社会的な地位があるから高得点をつける

というわけではないのが、またおもしろいところです。

 
幸せというのは、環境や他人などに左右されるものではなく、

ご自身の中にあります。自分を幸せにできるのは、

自分だけです。そうじゃないと思われた方は、

誰かに依存していたり、物質的なものがないと不安になったりと、

周囲に振り回されている状態なので、

いつまでも満たされない気持ちがあり、

何かのタイミングで失う恐怖に変ったり、

不安になったりと不幸体質になってしまいます。

 
人生いいことなんてひとつもないと思っていれば、それ以上のことは起きません。
 
幸せな気持ちがあるから、幸せが集まってきます。
 
よい言葉を身にまとい、感謝の気持ちを持ってご縁を呼び、

ご自身が嬉しいことや喜ぶことをしていれば、

自然と潜在意識から幸せ体質になっていきます。

どなたも幸せになることができます。

 
簡単に見えて、長年しみついたクセというのはなかなか抜けませんので、

意識して日々実践してみてください。



LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ