HOME > 琥珀ブログ > 2ページ目

琥珀ブログ 2ページ目

【財運】金運アップに効く!上手な収納術

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
 
気の流れをよくするには、整理整頓と掃除が大切ですが、
 
今日は整理の要である「収納」についてお伝えいたします。
 
がんばっているのに、なかなかお金が貯まらない…という方は、ご自分の収納を見直してみましょう。
 
とりあえず気が流れるように、家の中はすっきり片付けているけれど、
 
収納スペースを見ると物が詰め込まれていて、何がどこにあるのかも分からない…そんな収納はNGです。
 
収納するということは、「運気を貯めておく」ということにつながります。
 
収納は、配置や使い方によって運気を上げたり下げたりします。
 
どれだけ家相のよい住まいでも、収納が「見えないから中はどうでもいいや」という状態では、
 
金運が下がってしまいます。
 
 
一般的には、収納スペースが限られているという方が多いと思いますので、
 
何でもかんでも押し込むとあっという間にいっぱいになってしまいます。
 
目いっぱい押し込まれた収納は、風水的にもあまりよくありませんし、使い勝手も悪くなってしまいます。
 
普段よく使うものも、季節で使わなくなるものも、きちんと管理できるような収納を心がけてみましょう。
 
 
ここまで読んで、「うちの収納なんとかしないと…」と思われた方は、なるべく早く手をつけるのが吉です。
 
季節もいいですから、思い立ったことはすぐに実践し、どんどん運気を呼び込んでいきましょう。
 
 
・「見えないからいいや」は即やめましょう!
 
家の中の目に見える部分をきれいにするために、収納スペースを使うのではありません。
 
「収納=ご自身の運気の貯金箱」だと考えてください。
 
いらないものを押し込む場所ではありませんし、とりあえず置いておく場所でもありません。
 
なだれが起きるくらい物が押し込まれていると、運気も貯まりにくくなります。
 
不要なものが多く、開かずの間になっているような収納は、そのうち陰の気を発するようになり、
 
ねっとりとした気が、せっかくのいい運気を停滞させてしまいます。
 
何がどこに入っているか分からない収納も、未来が読みにくくなり、現実でも事態が停滞しがちになります。
 
また、収納スペースに何もない状態なのも、運気がたまりにくくそのまま抜けていってしまいます。
 
ある程度の余裕をもたせて、きちんと整理された収納がベストです。
 
収納スペースの扉を開けっ放しにしても、恥ずかしくないように整理して収納しましょう。
 
 
・収納スペースのグッズ
 
収納に使う箱やケースなどは、通気性のよいクラフトなど自然素材のものがおすすめです。
 
できるだけ同じもので揃えて統一感を持たせましょう。
 
プラスチックは手軽で使いやすいのですが、プラスチックは火の気があり、
 
金の気を燃やしてしまいます。どうしてもという場合は、
 
天然素材の敷物を中に入れて使うなどしてみてください。
 
ビニールで覆われているものは、取り除きましょう。
 
よく収納スペースを有効活用するため、布団や衣類を圧縮して片付けている方もいらっしゃいますが、
 
ビニールを使うのもあまりおススメできませんし、
 
何よりご自身の運も圧縮してしまうことにつながるので避けてください。
 
どうしても使わないと収納できないという場合は、時々太陽の光に当てて、しっかり干してください。
 
 
また、収納スペースは湿気がこもりがちになります。定期的に空気を入れ替えて除湿も心掛けましょう。
 
 
・収納のヒント
 
重たいものは下の方に、軽いものは上の方に、バランスを崩さないように収納するのが基本です。
 
枕はかるいので、上の方に収納してください。
 
また布団は布団だけという風に収納しましょう。
 
違う種類のものをあれもこれも一緒に入れるというのは避けた方が良いです。
 
家電やおもちゃ、布製品、レジャー用品、本など、エネルギーが違うものを同じところにずっと入れておくと、
 
運気を乱してしまいます。
 
そんなに収納スペースに余裕がないという場合は、不要品をしっかり見極めて処分した上で、
 
上段と下段で分けたり、きちんと区切って収納したりするという風にしてください。
 
 
何年も手つかずのものがあると、悪い気が発生してしまいます。
 
子供さんが小さいころの思い出の品など、どうしても置いておきたいものがあるでしょうか。
 
しまいっぱなしにせず、時々出してきて空気を入れ替え、何をしまってあるかを把握するようにしてください。
 
 
引っ越してきたときからずっと押し込まれている段ボール箱などは、すぐに撤去しましょう。
 
開けなくてもいいものは、全くの不要品だと考えてください。
 
運気のたまる場所に置いておくのはよくありません。
 
 
ずっと着ていない衣服を押し込んであるなら、こちらもすぐに処分しましょう。
 
布には悪い気がつきやすいものです。使用済の服は、長く置いてあるだけで、
 
黄ばんだり虫に食われたりしますので、さっぱりと処分してください。
 
 
・収納に適さない場所
 
階段の下に収納スペースを設置しているのは、狭いうえに、暗くよどみがちになるのでおススメしません。
 
階段の下は明るく空気が通る方が良いでしょう。
 
また、太陽の光が入る東や東南方向に大きな収納スペースを設けているのも、
 
今後の発展運に影響が出てしまいます。できればこの方向には、大きな窓があったり、
 
リビングなど皆がつどう場所になったりしているのが理想です。
 
 
 
収納スペースは運気のたまり場所です。
 
なかなかお金が貯まらない…という方は、一度収納を見直してみてください。
 
収納してあるものをきちんと把握し、不要なものはそのつど処分しましょう。
 
そして時々風を通して換気します。
 
収納は、不要なものを押し込む場ではなく、ものを上手に活用できる場であることが大切です。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

心の奥底にあるものが見える?「夢日記」をつけてみましょう

 
皆さま、今日も琥珀のブログをお読みいただきありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
さて、夢は誰でも見ていますが、はっきりと思い出すことは難しいことが多いものです。
 
 
人は寝ている間に、何度も夢を見ていると言われますが、目が覚めると急速に薄れて、
 
「なんだかおもしろかった」「怖かった」などの思いだけになり、そのうちそれも消えていきます。
 
 
夢を見ている時は、普段わたしたちが現実世界を見ている時とは違うところで見ていると言われています。
 
「無意識」のところで夢を見ているため、目が覚めて「意識」の世界になると、
 
無意識の部分で見た夢は急速に潜在意識の奥へと消えていくのです。
 
ですから夢を覚えていないと思っていても、無意識の奥にしまわれているだけなので、
 
何かの拍子に思い出したり、きっかけがあればふと夢のストーリーが出てきたりします。
 
また、夢を見ることで、自分に現実に起こったことや問題などを整理して、
 
必要なものと不要なものを選別し、いるものだけ記憶に残してくれたりもします。
 
 
夢は無意識とつながりがあるため、ご自身の本当の部分が現れます。
 
意識がはっきりしている間は出てきませんが、寝ている間は意識よりも無意識の部分が強く出てきます。
 
そのため夢を振り返ることで、無意識の部分にある自分の願望や、何かの暗示、
 
また抱えているストレスやその原因などを知ることができます。
 
夢はご自身の深い心の奥にあるものを描き出してくれますので、夢日記のようなものをつけてみると、
 
ぼんやりとでも見えてくるものがありますし、後から読み返した時に腑に落ちたりすることもあります。
 
 
すぐに夢は記憶のかなたへと行ってしまいますので、眠りからさめたらすぐに書きとめられるように、
 
枕元にペンとメモ帳を置いておくといいですね。
 
思いついたものから書いていきます。意味がある文章でなくてもかまいません。
 
意味がないように思えることでも、また書くのがためらわれるようなものでも、次々と書いておきましょう。
 
その時は分からなくても、いくつかの夢をまとめて振り返った時に気づくことがあるのです。
 
 
虫の知らせや、正夢、逆夢という言葉もあり、怖い夢や不安になるような夢を見た時には、
 
それが現実になったらどうしようと思うこともあります。
 
何か悪いことが起きる前兆ではないかと悩んだりもします。
 
夢はすぐにぼんやりとした形のないものになってしまうので、
 
はっきりとは覚えてないけれど嫌な予感がするという風に、
 
ネガティブな思いだけが残ったりしてしまいがちです。
 
逆に、とてもいい夢を見たらしばらく嬉しくて、幸福な気持ちになるでしょう。
 
それぞれの夢や、内容によって、それが暗示するもの、何を示しているのかは個々によって異なります。
 
けれども、夢をきちんと書きとめ、ご自身の深い部分にある何かを分析することは、
 
成長につながりますし、いい方向へと導いてくれる手助けとなります。
 
もし大切な人が亡くなってしまう夢を見た時には、
 
ひとりでしっかりと生きていく覚悟を決めないといけないという思いが夢になったもので、
 
1人で判断して行動することを促す知らせなのかもしれません。怖い夢を見たからと言って、
 
悪いことが起きる前兆とは限りませんから、それほど悩まなくてもいいのです。
 
 
夢日記をつけていると、ここ最近でこんな夢を見ていたのかということが分かり、
 
そこから自分の心の奥底に潜んでいる本当の感情や、
 
人生のガイドラインが浮かび上がってくることがあります。
 
ただ怖い夢を見て心配になるよりも、しっかりと無意識から来る夢に向き合い、
 
ご自身がよりよい日々を送れる原動力にしてみましょう。
 
どうしても気になる夢を続けて見る、どう考えてもこの夢のことが解読不可能で気になるなどありましたら、
 
お気軽に琥珀の鑑定をご依頼いただけましたらと存じます。読み解くお手伝いをさせていただきます。
 
夢はあなた自身の気持ちの整理をしてくれたり、バランスを保ってくれたりする役割もありますから
 
そのメッセージを逃さないようにメモに残してみることをぜひお試しください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

色を意識して開運するコツ

 
みなさま、今日も琥珀のブログをお読みいただきましてありがとうございます。
 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
さて、風水ではよく「黄色は金運アップ」「恋愛にはピンク」など、よく聞く色の取り合わせや、
 
その年のラッキーカラー、色と方角の組み合わせなどで運気を上げるといった、
 
色で開運というものがございます。
 
確かに金運には黄色を意識するとよいのですが、
 
すべての方が財布を黄色や金色にすれば間違いなく金運が上がるのでしょうか。
 
自分が嫌いな色を、ラッキーカラーだからなるべくいつも身に着けるとよいからと、
 
嫌々でもその色を意識していると、運が開けるのでしょうか。
 
 
もちろん、一般的な風水を実践することで整うものもたくさんあります。
 
掃除が苦手な方が、風水と出会って、この辺りだけでもいつもきれいにしておこうと意識すると、
 
そこから気の流れがよくなり、運気が変わります。
 
また幸せな色だからと、それまでは苦手だったピンクを取り入れることによって
 
雰囲気がよくなることもあります。
 
幸福を色で表現すると、ピンクという回答が世界共通で多いこともあり、
 
周囲からなんだかあの人は幸せそうだと思われることで、いい流れを引き寄せることもあります。
 
 
個別の風水鑑定をした上で、ご自身の運気が上がる色をお伝えすることもございます。
 
それでも、一番の開運になるのは、実はご自身がその色を気に入っているかどうかというのが、
 
とても大切になります。
 
どうしてもその色に違和感があると思いながら取り入れるよりは、
 
きっぱりと自分が好きなものに囲まれることで、
 
それがあなたを幸せへ導くラッキーチャームになるのです。
 
風水のアドバイスを受けて、その上でなお違和感があるようならご自身の気持ちに寄り添いましょう。
 
赤い財布が今のあなたにはベストだ!と言われて、赤はお金が燃えてしまいそう…
 
と違和感をおぼえるようなら、
 
無理をせず、違う色の気にいったお財布を持ち、
 
赤い小物をお財布にひそませる…という風にしてもかまわないのです。
 
最後はご自身の感性を信頼しましょう。
 
風水では直観も大事であるとされています
 
。直観力を磨くことも、幸せへの道につながります。直観を鍛えるには、
 
まず自分がいつも幸せであると感じること。そのためには、好きなものに囲まれていることが大事です。
 
 
ある程度の風水アドバイスを取り入れた上で、「幸せになれそう」
 
「落ち着いた気分で取り組めそう」「見ていると嬉しくなる」「日々楽しい」
 
と思える色を意識すると良いですね。
 
また、個々の状況や目指すものなどは、その時々によって変化します。
 
お子さんが小さいようでしたら、
 
その時期は元気に育つようにとの思いをこめて壁紙やカーテンの色をあわせるのもよいでしょう。
 
大切な商談がある、資格試験があるという時期には、
 
この色がよいとされる色で自分も集中力が上がると思える色をチョイスするといい気がめぐってきます。
 
 
一般的によいとされる風水のアドバイスをふまえ、さらにご自身が楽しく選んで、
 
その時にピンと来た色、これで運気が上がりそうだと思った色を意識することで、
 
さらによいことが引き寄せられます。
 
めぐりめぐって、ラッキーカラーだと言われた時は違和感があったけれど、
 
今はその色が好きだと思える時が来たら、さらにいい運気が来る前触れだと思ってみてください。
 
 
風水では、運命とも表現される自分の「天命」を知り、風水の力を活かして
 
「地」の運気を上手に受け取ることで幸せへ導かれるとされています。
 
運気をしっかりと受け止める、「人」つまり私たちの心の器をはぐくむことも大切です。
 
好きなものに囲まれ、幸せだと感じることで、この「人」の運気は上がっていきます。
 
風水のアドバイスに悩んでしまうような時には、ご自身がいいと思えるものをそろえてみましょう。
 
「人」が心地いいと感じ、幸せだと思えることで、風水のパワーがさらに増していきます。
 
「天」「地」「人」の3つで、まず大切にしなくてはいけないのは、「人」なのです。
 
ご自身の感性をまず大事にしてみてください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

五行(木・火・土・金・水)を使って、エネルギーを補充しリラックス

 
皆さま、本日も琥珀のブログをお読みいただき感謝いたします。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
人生をよりよくしていくための、ヒントとなれば幸いです。
 
 
さて風水が発達した中国古代の思想に根幹をなす「陰陽五行説」という考えがあります。
 
この世のすべてのものは「陰」と「陽」で構成され、お互い調和し交差しあっており、
 
さらに万物は5つの自然の要素「五行」によって成り立つとされる思想です。
 
人ももちろん同様に、五行のいずれかの性質を持っているとされます。
 
また日々元気がなかったり、ひどく疲れたりへこんだり、その時でバイオリズムは変化します。
 
さらに行動など自分が起こしたアクションによっても、
 
その先で影響を受けて調子が悪くなることもあります。
 
自分の持っている五行の性質や弱点を知り、またその時に必要な五行を補うことで、
 
自分だけの体調管理やエネルギー充填をしたり、リラックスしたりすることができます。
 
五行を知りその上でその時の自分の感覚で、
 
不調に対する対処法を試してみられるのがよいかと存じます。
 
 
・五行とは
 
五行とは、人が生きていく上で必要とされる、
 
「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(こん)」「水(すい)」
 
の5つの要素のことを言います。
 
それぞれにエネルギーがあり、お互いに相性がよい要素、反発しあう要素があります。
 
たとえば、「水」によって「木」は生い茂るため相性がよく、
 
逆に「水」は「火」を消すため相性がよくありません。
 
「木」のエネルギーが足りないと感じる時は、「水」のエネルギーを足してあげることで
 
「木」のエネルギーが生じ調和が取れます。逆に「火」のエネルギーが過剰な時は、
 
「水」のエネルギーを足すことで、「火」のエネルギーを抑えることができますので調和が取れます。
 
ブログでは一般的な内容になりますが、ざっと五行のエネルギーについてお伝えいたしますので、
 
ご参考にされてみてください。
 
 
・それぞれのエネルギー
 
〇木…伸びようとするパワーがあり、生命の象徴、前進するエネルギー
 
〇火…目覚め、花を咲かせるエネルギー、拡大し活動的なエネルギー
 
〇土…包容、調和、安定のエネルギーであり、具現化していくエネルギー
 
〇金…周囲と関わりさらに純化させ、永続させていくエネルギー
 
〇水…最も陰の力が強く、本質的で可能性や潜在力を秘めたエネルギー
 
 
 
・それぞれのエネルギーが足りない時
 
〇木のエネルギー不足…やる気が起きず、活気がないと感じる時は、
 
水のエネルギーを補充してみましょう。「水」から「木」が生じます。
 
入浴、プール、マッサージ、読書など、体が心地よいことをお試しください。
 
〇火のエネルギー不足…ステップアップするための試験など、
 
チャレンジに取り組む元気がない時、ここぞというタイミングで二の足を踏んでしまう時は、
 
木のエネルギーを補充して助けてもらいましょう。緑の多い公園や山へ出かけたり、
 
旅行したりするのがおすすめです。
 
〇土のエネルギー不足…心が安定せず不安定だと感じる時、火のエネルギーを補いましょう。
 
おしゃれをして出かけたり、楽しい飲み会に参加したり、
 
アロマキャンドルをともしてリラックスしたりしてみてください。
 
〇金のエネルギー不足…何も結果が出せない、自分がだめだと感じてしまう時は、
 
金のエネルギーが足りていません。土のエネルギーを補います。
 
庭いじりや観葉植物に触れたり、温泉に入ったり、ボランティア活動もおすすめです。
 
〇水のエネルギー不足…本当の自分を見失ったり、
 
何をすべきか自分の方向が分からなくなってしまったり、
 
そんな時は水のエネルギーが足りないので金のエネルギーで補充しましょう。
 
買い物を楽しんだり、趣味に没頭したりして、頭を空っぽにしてみるのが良いでしょう。
 
 
ご自分のその時の調子にあわせて、ピンとくるエネルギーを補充なさってみてください。
 
 
ご自身の五行にあわせたリラックス法を知っていれば、いざという時に役立つはずです。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b


なんとなく調子が悪い...置いてはいけない?運気を下げる意外なもの

なんとなく調子が悪い…置いてはいけない?運気を下げる意外なもの(1527文字)
 
琥珀のブログでは日々役立つ、風水暮らしのヒントをお届けしています。
 
本日は、どの家にもあるものが、運気を下げてしまうことがあるというお話です。
 
風水的にあまりよくないとされているものは色々とございますが、
 
なんとなく最近調子が悪いと感じるなど、心当たりがあるような場合は、ご参考にされてみてください。
 
 
・置物で注意したいもの
 
どのご家庭にも、ぬいぐるみが1つはあるのではないでしょうか。
 
通常、ぬいぐるみを飾っていてもそれほど心配することはありません。
 
飾っている理由も、かわいいから、心が安らぐから、大切な人にもらったから、
 
安心するからなど、プラスの気持ちで置かれていることが多いかと存じます。
 
ただ、いくつか注意しておくとよいことがあります。
 
 
・置く場所
 
ぬいぐるみを飾る時に注意していただきたいのは、気が付くと長くそこにあって、
 
ほこりがついたり汚れてしまっている場合や、無駄にたくさん置かれたりしているような場合です。
 
ぬいぐるみは長く放置されていると、布や毛の汚れが目立つようになり、陰の気を発しやすくなります。
 
汚れていたらホコリを取ってあげたり、洗ったり、洗うのが難しいようなら表面を掃除して、
 
日に当ててあげたりしてください。
 
また、あまりたくさんのぬいぐるみを置いていると、それぞれがその場の気を吸収していますので、
 
せっかく家の中にあるいい気が減ってしまいます。特に玄関や寝室に、
 
あまりにもたくさんのぬいぐるみを置くのは控えた方がいいでしょう。
 
厳選したお気に入りのぬいぐるみだけにして、残りはきちんと収納しておくか、
 
きれいにして塩を振るなどしてから処分するようにしてください。
 
また水気の多い浴室やトイレは陰気も多く、より悪い気を吸収しやすいので気をつけましょう。
 
 
・ぬいぐるみの周囲
 
大事に飾っているぬいぐるみも、思いがけない理由で悪い気を発してしまうことがあります。
 
ぬいぐるみも生き物の形をしていますので、気持ちよくいられるように意識してあげるのが良いですね。
 
近くにカッターやハサミなどがないでしょうか。また同じ理由でとがったものや、
 
角のあるものが向いていると、あまりよくありません。
 
さらにぬいぐるみの目の前に大きな緑を置くなど、
 
ぬいぐるみの視界を遮るような大きなものを置いている場合にも、
 
悪い気を発してしまうことがあります。
 
また、あまりないことかもしれませんが、たとえばぬいぐるみの形をしたようなものを、
 
針山などにしていると、かなり怖い気が出て家中の流れが悪くなることがあります。
 
たかがぬいぐるみと思わず、生きものの形をしていて、
 
家の中の気を分かち合っている存在だという風に考えて、居心地よくいられるように大事にしてあげましょう。
 
 
まれに二次元のキャラクターや、フィギュアといった飾りも、
 
時折悪い気を発することがあります。その理由は様々ですが、やはり人型、生き物の型ですので、
 
思いもかけない念が入ることもあるようです。最近調子が悪いなと感じたり、
 
この部屋に入るとちょっと空気が重たく感じたりすることがある、なんていうことがあれば、
 
その部屋に悪い気を発していそうなものを飾っていないか、意識してみましょう。
 
 
とにかく家の中に人形やぬいぐるみがある場合は、気持ちよく存在していられるよう、
 
置き方や場所を考えてあげることが大切になります。
それができないようなら、感謝の気持ちを持って、適切に処分してあげてください。
 
元々は愛されるために、その家にやってきたものだと思います。
 
定期的にきれいにしてあげて、気持ちよく飾ってあげると、
 
持ち主にいいエネルギーを与えてくれたり、守ってくれたりするパワーも生まれたりします。
 
大切なぬいぐるみは、愛情こめてきちんと飾ってあげるのが良いですね。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【成功理論】自分の気持ちに正直に、やりたいことをやる人生を

今日も琥珀のブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
生まれてきたからには、人生を楽しみたい、成功したい、有名になりたい、お金がほしい、
 
幸せになりたい、そう思われる方がほとんどなのではないでしょうか。
 
生きていくのに必要なお金があればそれ以上はいらないとか、友達なんて1人もいなくてもいい、
 
有名大学に行けなくてもかまわない、家族仲が悪くても仕方ない、結婚できなくても平気だ、
 
そんな風に言われる方は、心の底からそう思っているのでしょうか。そう言っておけば、
 
うまくいかなくても恥ずかしい思いをしなくてもよい、という心理が働いてないでしょうか。
 
 
生まれてきたからには、やはり成功したいと誰もが思っているものです。いい暮らしがしたい、
 
いつも笑顔でいたい、人から求められる人物でいたい、など、
 
それぞれにこうありたいという目標があるのではないでしょうか。
 
人生において、成功の定義というのは個々によって違うかと存じます。
 
本当の意味での成功とは?誰が見ても成功した人生だと言えるものが、
 
すべての人に当てはまるとは限りません。
 
 
成功とは、人生を振り返った時に後悔が少ない人生だという考えがあります。
 
〇あの時ああしていれば…
 
〇やりたいことをやっておけばよかった
 
〇自分の気持ちに正直に生きればよかった
 
など、最後の瞬間に、人が最も後悔することというのは「自分の気持ちに正直になって、
 
やりたいことをしておけばよかった」というものだそうです。
 
 
もし明日が最後の日だとしたら、何をするでしょう。
 
人はみな、人生が終わることを考えながら生きてはいません。
 
明日が当たり前にあると思っていることがほとんどです。
 
余命宣告を受けた時、受け入れられる人と、到底受け止められない人に分かれるそうですが、
 
自分の人生があと少しだと言われた時にうろたえる人がとても多いのです。
 
 
いつか最後の日が来るというのは、まぎれもない事実です。
 
その日に向かってカウントダウンをしているとも言えます。
 
どんなにお金を稼いでも、どれほど有名になっても、最後の日は必ず来ます。
 
また、自分を偽りながら生きていても、やはり同じようにいつかその人生は終わります。
 
 
日々人は、選択をしながら生きています。
 
どれだけの人が、自分に正直にやりたいことをして生きているでしょう。
 
本当はこちらの道に進みたいけど、違う道の方が安全そうだからそっちを選ぼう。
 
そんなチョイスをしている人が多いものです。
 
安全だから。
 
損をしなさそうだから。
 
楽そうだから。
 
できそうだから。
 
失敗しなさそうだから。
 
みんながそうしているから。
 
…そんな理由で道を選んでいませんか?
 
 
それが本当にやりたいことと一致しているならいいのですが、自分を偽って進んではいないでしょうか。
 
がんばって必死で努力して挑戦しても、叶わなかったら恥ずかしいし情けないので、楽な方に行こう。
 
そんな風に道を選んだことはありませんか。
 
自分では無理だろうと自分を下げている行為であり、自分の本心を見て見ぬふりしている行為です。
 
そんな選択を繰り返していると、心の奥底では自分を過小評価していることを実践していることになり、
 
結局、楽そうだと思って選んだことも成果がでないということになってしまいます。
 
自分で自分を信用していないのですから、結果が出ないのは当然とも言えます。
 
 
また、そういう選択ばかりしていると、
 
いつの間にか損をしない安全な生き方をチョイスするクセがついてしまい、
 
自分が本当にやりたいことが分からなくなるという人生になっていきます。
 
自分の正直な気持ちに向き合わないでいると、自分自身の感性も見失ってしまうのです。
 
そうすると、ますます素直に生きることができず、さらに自分を偽りながら生きることになり、
 
最後の瞬間に必ず後悔するようになってしまいます。
 
 
そもそも、本当に自分がやりたいことは、簡単には見つかりません。
 
生まれてすぐ、自分はこの分野に進んで幸せに生きていくのだ!なんて思わないですね。
 
模索しながら成長し、自分の成功や幸せをつかんでいくものなのです。
 
本当にやりたいことをやり、後悔しない人生にするためには、
 
まず目の前にあることに挑戦していくことが大切です。
 
自分が興味のあること、惹かれるもの、誰になんと言われてもやってみたいと思うこと、
 
それをひとつずつやってみることで、さらにご自身の感性が磨かれていきます。
 
自分に素直に正直に生きている人は、魅力が増しますので、人間関係でもうまくいくことが多くなります。
 
 
日々「これは本心から思っているのか」「自分がやりたいことかどうか」
 
「感謝を伝えようと思ったら即実行しよう」など、自分の感性のままに、
 
日々素直に実践することが大切です。
 
楽にできそうだから、後で恥をかかなくてすみそうだから、という選択ではなく、
 
自分の気持ちに偽りなく素直にやってみたいことを積み重ねることは、
 
自分をきちんと評価し尊重していることになります。その繰り返しで、
 
さらによい未来が引き寄せられます。
 
時々立ち止まって、その選択は本心からなのかということを考えてみてください。
 
それが本当によかったと思える人生につながります。誰かの評価ではなく、
 
あなた自身がそう思える人生にしていくことが大切なのです。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【心理学】自分を認めてあげるには~自信をつけて人生を楽しむ~

皆さま、今日もブログをお読みいただきましてありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
風水を用いて人生を好転させていくことは可能ですが、わき上がる運気をしっかりと受け取るために、
 
ご自身の器を整えることも大切です。
 
生きていると、色々なことが起こります。
 
幼少時代に受けた心の傷や、知らない間に培われたネガティブな習慣、
 
対人関係で心になんらかのトラウマや障害を抱えている方も多くいらっしゃいます。
 
心に傷を負っていると、自分に自信が持てなくなります。自分に自信が持てないと、
 
常に不安で迷いがちになり、プラスのことよりもマイナスのことにフォーカスしてしまいます。
 
すると、うまくいったことよりも失敗したことばかり記憶に残ってしまいます。
 
そうなると、自分はダメな人間だ、何をやっても結果が出ない、
 
うまくいっている時でもどうせそのうち失敗するだろうと、
 
マイナスの悪循環に陥ってしまい、せっかく順調に物事が進んでいっていても、
 
きっとまた失敗してしまうだろうと思いこんでしまいます。
 
 
自分に自信のない方は、どんなにがんばっても自分を過小評価してしまうので、
 
どれだけ努力を重ねても足りないと思ってしまいます。
 
現在80点のところを、がんばって90点になったとしても、プラス10ではなく、
 
満点からマイナス10だと考えてしまうのです。
 
そうなると、いつまでもがんばった成果を実感できず、常に不安で、
 
せっかくチャンスが巡ってきてもうまくいかなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。
 
長く生きてきて、急にすごくポジティブに生きることはとても難しいことです。
 
それができるなら、そうしているという方もいらっしゃるでしょう。
 
自分に自信を持ちたいと思っても、今までにとりたてて何もやってこなかった、
 
自分を認めることができるような結果を出したことがない、挑戦しようと思うことも何もない、
 
ただ目の前のことをこなしながらやっていくのが精いっぱいだ…
 
どのくらいの人が、自分に自信を持っているでしょう。
 
自分はすごい、何をやっても成功しかしない、そんな風に思っていらっしゃる方は、
 
それほどいないのではないでしょうか。
 
誰が見てもうらやむような順風満帆の人生を送っているような方でも、
 
ネガティブになることはあります。成功している人でも、実はその陰で、
 
たくさんの失敗をし、人に裏切られたり、人間関係で死ぬほど悩んだことがあったり、
 
エピソードがたくさんあることが多いのです。
 
どんなにすごいと思えるような人でも、自分が完ぺきだと思っている人は、まず存在しません。
 
すべての方が、必死で生きていて、様々な経験をして成長しながら進んでいるのです。
 
誰から見ても成功していると思われる人生を送ることが、真の成功ではありません。
 
結果として成功したと言える人生になったとしても、その過程があり、日々の積み重ねがあります。
 
生きるということは、厳しいものです。生きているだけで、素晴らしいと言えます。
 
 
ですので、どうしても自分に自信が持てず、何をやってもダメだと思っている方は、
 
今日を生きただけで満点だと考えてみてください。
 
生きることは大変なことです。日々クリアしてその日を生き延びているという事実は、
 
当たり前ではありません。まずここにいるという事実だけで、100パーセントなのです。
 
あとは、失敗しても成功しても、経験としてプラスの何かを得ているのです。
 
完ぺきに生きられなくても、できなくても構わないのです。
 
生きているだけで満点なのですから。
 
すでに100パーセントなのですから、今回の挑戦がダメでもいいと思えた時、
 
失敗してもいいし、もし失敗しても生きていればなんとかなると楽観的になれます。
 
そうすると、不思議ともう少しやってみようかという気持ちになります。
 
その繰り返しで、少しずつ自分を信頼することができるようになり、
 
自分は自分でいいのだと自信へとつながっていきます。生きていることは素晴らしいことです。
 
気持ちが楽になるヒントとなれば幸いです。お読みいただきましてありがとうございます。
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

【財運】お金を増やすためには、まず使うこと!「生き金」と「死に金」を意識

皆さま、今日も琥珀のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。
 
恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
本日はお金を増やすためのヒントをお伝えいたします。
 
金運アップに大切な「生き金」と「死に金」を意識して、お金を増やすお金の使い方とは?
 
金運を上げるには、ただ「貯める」「節約する」ということをしていても増えていきません。
 
お金はエネルギーであり、循環させることで増えていきます。
 
上手にお金を使うことが大切です。
 
体内を血液がめぐるように、お金も循環サイクルを持っています。
 
ただ貯めこんでいるだけでは、お金の血行不良を起こしてしまいます。
 
貯金や節約をすることは悪いことではありません。
 
目的を持ってセーブすることは将来へつながりますが、ただ目的もなく貯めこむことは、
 
せっかくの金運が弱体化してしまうことになってしまいます。
 
お金を使うことは、新たにお金が入ってくるサイクルを作ることでもあります。
 
お金を生みだすために、上手にお金を使いましょう。
 
 
・生き金と死に金
 
お金はただ使えばいいというものではありません。
 
日々お金を使う機会は多いかと存じますが、できるだけ「生き金」になるように意識してみることで、
 
またお金がめぐってくる循環ができますので、お金が自分の元へ返ってくるようになります。
 
「生き金」とは、良いエネルギーが乗っているお金です。お金を生かす使い方をすることで、
 
お金を呼び寄せるので、さらに大きなお金になって戻ってきます。
 
良いエネルギーとは、自分が喜ぶエネルギーであり、買ってよかった、
 
うれしい楽しいと心から思えるエネルギーです。そして、自分が成長できること、
 
自分に有益になること、自分や他人の幸せにつながることにお金を使うというのが、
 
生き金を使うということです。
ちょっと高かったけれど、ずっと行ってみたかったレストランで贅沢なランチを食べるという行為は、
 
喜びがあり達成感もあり、自分を満たす幸せなお金の使い方になります。
 
 
それでは「死に金」とは?
 
死に金は、ムダなお金のことであり、人の幸せにならないこと、目的や意味がないこと、
 
貧乏なエネルギーがのってしまうというようなことに使うお金です。
 
例えば、義理で参加する飲み会。行きたくないけれど同僚に無理に誘われて…という飲み会は、
 
お金だけではなく時間も無駄になります。
 
 
ほかにも、
 
〇時間をつぶすために、ゲームに課金する。
 
〇友達への義理でいらないものを買ってしまう。
 
〇送料無料になる金額にするため、ほしくないものもついでに購入する。
 
〇スーパーで3パック千円だったので、1パックでよかったのに必要以上の量を買った。
 
〇本当にほしいものは少し高いので、同じような安いもので我慢した。
 
〇100均で安いからと、あれもこれも買ってしまった。
 
〇バーゲンまで待ってから買う。ほしい色が残っていなくても仕方ない。
 
こんなお金の使い方をしていませんか。
 
これらは全て「死に金」です。使う時に、ワクワクしませんよね。
 
豊かだと感じることもありません。
 
「安くてうれしい」「お得だ」というのは、一見幸せな使い方にも思えるかもしれませんが、
 
貧乏なエネルギーがのってしまいます。
 
お金持ちの人が、こんな風にお金を使うことがあるでしょうか?
 
(中にはいらっしゃるかもしれませんが、それは本当の意味で金運がいいとは言えないのです。)
 
 
安いから買っておこうというクセをまずやめて、本当にほしいものを意識するようにしてみてください。
 
それだけで、結果として無駄使いが減ることを実感するでしょう。
 
お金のエネルギーを上げ、金運をアップさせたいなら、
 
「なるべく安く」や「必要ないものだけどとりあえず」というような生活はやめましょう。
 
お金に好かれるためには、まずお金のいい循環を作っていくところからです。
 
「死に金」を使わず、すべて「生き金」にしてみようという気持ちで、生活してみてください。
 
お金の流れが変わると、周囲の環境や人も変ってきます。
 
ぜひ日々「生き金」を積極的に使って、いいエネルギーが循環するよう心掛けてみてください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【家運】引っ越しは最高の運気アップ!開運には環境をがらりと変えてみること

皆さま、ブログをお読みいただきありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
衣食住などの環境を整えることで、運気を上げ幸運を呼び込むことを目指すのが風水です。
 
環境の中でも、自宅はとても大切なところです。
 
自宅はご自身が安らぎ、眠り、ゆっくりとエネルギーを充填し再生する場所でもあります。
 
休んでいる間に、人は心身ともにデトックスをして新しいパワーを取り込みます。
 
 
引っ越しは、運気をがらりと変える最高の開運法です。停滞している時や、
 
大きく飛躍する時など、環境を変えて新しいエネルギーを取り入れる流れが必要になることがあります。
 
こんな家に住みたいと思っていたら、ぴったりの物件がめぐってきた、
 
今の家がなんとなく手狭な気がして情報を集めていた矢先に、
 
知人から物件を紹介されたなど、
 
そんなことが重なるとそれはメッセージと受け取って行動してみることをおススメします。
 
なんとなく引っ越ししたいなという考えが浮かんできたなら、
 
それは環境を変化させてさらに上へと行くことができるチャンスかもしれません。
 
それまでのものを全て一掃して、新しい風を吹き込むことで、新しい人生が開けてきます。
 
 
引っ越しで「自宅」を変えることで、悪い運や厄をとり払い、
 
新しい運気を取り入れることが可能になります。引っ越しを考えられているなら、
 
引っ越し前後にやっておくとよいことがありますので、さらによい運気を得られるよう、
 
ご参考にされてみてください。
 
 
・吉方向や時期
 
引っ越しには、なるべくいい日・いい方位で行いたいものですが、
 
家族がいらっしゃる方などは全員にあわせることは至難の業です。
 
また、どれだけいいとされる日・方位で動いたとしても、それ以上に引っ越し先の環境や、
 
持って生まれたもの、その方の人生におけるタイミングや、もともとの運命なども大切になってきます。
 
 
あまりにも方位や日にこだわりすぎて、動きがとれなくなってしまう方もいらっしゃいます。
 
また方位がいいからと通勤にとても時間がかかるところに引っ越すなど、
 
利便性が悪くなってしまうのももったいないことです。
 
 
あまり方位や時期にこだわりすぎず、生活しやすさや、
 
周囲の環境も含めた全体的な視点からも考えられるのがよろしいかと存じます。
 
また、できれば引っ越した後に長く出張するなど、
 
落ち着かないことが分かっている時期は避けた方が無難です。
 
新しい家にしっかりと根をおろせるよう、引っ越した後は家で過ごす時間をきちんと取るのが良いですね。
 
また吉方向や吉日もひとつだけではありません。
 
今のあなたに必要なものが何かによって、その力が強く働く方位や時期を選ぶこともひとつの方法です。
 
 
・不要なものを処分する
 
引っ越しにあたって、不要なものを処分することは大きな厄落しになります。
 
必要だと思われるものは、ほこりをはらい、梱包して大切に持って行くことで、
 
やはり厄落しになります。なんでもかんでも持って行くのではなく、しっかり選別しましょう。
 
 
・現在の家に感謝の気持ちを
 
現在の住まいに、感謝の気持ちを持ちましょう。
 
もう最後だからとどうでもいいと思わず、ありがとうという気持ちで最後まで大切に使うとさらに運気が上がり、
 
新居での幸せを呼び込むことができます。
 
特に水と火を扱う場所を大切にして、きれいに保ち、手入れをしてください。
 
最後の日もきちんと掃除をし、その後水や酒、米、塩を置いて感謝の気持ちを表すとさらに運気が上がります。
 
 
・新しい住まい
 
引っ越し当日の前から、何度か新居の窓やドアを開けて、風を入れ替えておきましょう。
 
塩を振って掃除しておくと、気の流れがよくなります。
 
火と水を扱う大切な場所である台所には、引っ越したらまず新しいお米や調味料をそろえて置きましょう。
 
食に恵まれ金運が上がるとされます。また、引っ越したらすぐコンロの火を一度つけることで、
 
家にエネルギーが満ち、健康運も上がります。
 
 
 
人生は変化し続けています。ご自身のタイミングで、引っ越してがらりと運気を変えるのがよい時があります。
 
引っ越しが頭をよぎることがあったら、ぜひ前向きに考えてみてください。
 
新居で新生活をスタートさせることは、ぐっと運気が上がるすばらしいチャンスになります。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

【家運】運気を上げる、空間浄化でリフレッシュ

皆さま、本日もブログにご訪問いただき、ありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
最近なんとなく不調だと感じたり、部屋の空気が重たい感じがすると思ったりすることがあれば、
 
ぜひ試していただきたい開運法があります。それは空間を浄化することです。
 
また、ご自身が嫌なことがあって悪い気を発していたり、
 
外で拾ってきたネガティブなエネルギーをまとっていたりすると、
 
お部屋にある家具やカーテンなどにも悪い影響がうつり、
 
その気がさらに充満して悪循環になっている場合もあります。
 
他にも、ちょっとトラブルが続いている時や、
 
お金が全然入ってこなくなった時などにも部屋の浄化はおすすめです。
 
空間浄化をすることで、悪い気をクリアにし、良いエネルギーが満ちて運気を上げることができます。
 
 
日本では昔からお葬式の帰りに清めの塩を振って邪気払いしたり、
 
新築の家を祈祷してもらったりするなど、悪い気を祓う行為はなじみのあるものです。
 
現代では情報社会でもあり、様々な媒体から悪い気が流れてきます。
 
社会がぎすぎすして不幸ごとを好む人も増えているように感じます。
 
病気の人も増え、病院に行く機会も多くなってきているのではないでしょうか。
 
とにかく外に出れば悪い気をもらっていると考え、意識的に悪い気を祓うことは大切なことです。
 
そういう意味でも、月に一度は空間浄化をすることを習慣にするのも良いですね。
 
 
自分の部屋だけではなく、家族が集うリビングも浄化するクセをつけましょう。
 
また、家族が転勤や独立するなどしていなくなった空いた部屋や、
 
長年住まれていた方が亡くなった部屋がある場合には、陰の気がたまりやすくなるので、
 
時折空間浄化をすることをおすすめします。
 
 
・空間浄化の方法
 
まずはお部屋の掃除をします。窓を開けて風を通し、塩か重曹を入れた水で拭き掃除をしましょう。
 
アロマオイルを数滴水にたらすのも効果的です。アロマは浄化作用のあるユーカリやミント、
 
ペニーロイヤルなどがおすすめです。
 
布でできたもので、陰の気がたまりやすいもの(寝具やカーテンなど)を洗います。
 
時間帯は、浄化作用のある日光の力が強い、午前中が良いでしょう。
 
部屋の四隅に、塩を持った小皿を置きます。そこにお香や線香を1本もしくは奇数本立てて火をともします。
 
お香はミントやシトラスなどがおすすめです。お香を炊いている間はドアを閉めます。
 
お香や線香が燃え尽きた後、使用した塩は水に流してください。
 
また塩を盛るお皿は日常使うお皿とは分けてください。
 
音にも浄化作用があります。
 
ベルや鈴、なければ自然の音のヒーリング音楽を流して空間を浄化することができます。
 
両手で拍手をすることでも邪気を祓うことができます。
 
 
あまり時間がなくてきちんと浄化できない場合には、簡易的にすることでも効果があります。
 
やはり塩か重曹、アロマオイルをたらした水でさっと床や壁、大型家具を拭いてください。
 
ホコリやゴミがたまりやすい部分だけでもさっとふき取ると、汚れとともに悪い気もたまりにくくなります。
 
 
空間浄化をしてみてもあまり効果が感じられない場合や、まだ体が重たい、
 
部屋の空気がよどんでいるという場合は、違うやり方で浄化する必要がある場合もございます。
 
個人的に詳しくお知りになりたい場合は、お気軽に琥珀の鑑定をお試しください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ