HOME > 琥珀ブログ > 【財運】金運・財運を上げるために、意識する方角

琥珀ブログ

< 【仕事運】毎日使うパソコンで運気を上げる!意識したい風水ポイント  |  一覧へ戻る  |  【心理学】トラブルが起きたり、物事がうまくいかなかったりする時のサインとは >

【財運】金運・財運を上げるために、意識する方角

本日もブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
日々の暮らしの中で運気アップできるヒントをお伝えいたします。
 
 
お金持ちになるためには色々な方法がありますが、入ってくるお金を増やすことがまず挙げられます。
 
そのために実際にお仕事などで努力することはもちろん大切ですが、風水によって金運を上げ、
 
お金の流れをよくして後押ししてもらいましょう。
 
 
金運と言えば、西を意識するとよいという風水術を聞いたことがある方も多いかもしれません。
 
西は金の気があります。金は土から生まれますので、黄色や茶色のものを置くと金運が上がるとされます。
 
一方、西は西日が入るため、食材が傷みやすい、つまりお金が出て行きやすい方角でもありますので、
 
上手に意識することが大切です。西に黄色や金色のものをこれでもかと揃えていても、
 
逆に金運が逃げていってしまう可能性があります。
 
また金運・財運を意識していただくなら、西方向に加えて、北西も整えてください。
 
 
金運と財運は少し意味が違ってきますが、金運はお金の流れがよくなること。
 
そして財運はお金にしっかりとどまってもらう、貯めこんでいく力です。
 
いくら金運がよくなっても、財運がよくないと、
 
お金は入ってくるだけでどんどん出ていくことになってしまいます。
 
 
・西・北西を整える
 
金運を上げるためには、お金にも居心地の良い空間にする必要があります。
 
金運財運に影響のある西と北西の方角を、きれいに整えておくことが基本になります。
 
人が気持ちよくゆっくり過ごせる場所は、お金も居心地がいいのです。
 
 
西は金運の入口でもあり、金を生みだす方位です。
 
もしこの方角に水回りがあると、金運が流れてしまうと考えられています。
 
家の凹みがある、階段がある、大きな窓があっていつも開けているという状態も、よくありません。
 
換気してよい空気を入れることは大切ですが、
 
あまり空気の流れが大きくなるとお金が出ていきやすくなってしまいます。
 
収入が増えないなど、金運が上がらない理由が西側にないか、確認してみましょう。
 
 
北西はさらに金運に効果があり、より大きな財をつかさどる方角です。
 
天空の気を持ち、主人の方位とも言われ、組織やグループ、家族の中でのリーダーや代表を表わす、
 
位の高い方角になります。
 
北西を整えることで一家の大黒柱の運気が整い、金運、財運、仕事運もアップすることができます。
 
 
ところで西で上がった金運を逃がさないようにするには、北の方位も大切です。
 
北は財を蓄えるのに良いとされ、通帳や金庫、印鑑などを置くと貯蓄の力が高まります。
 
 
金運に効く西と、より大きな財に関わる北の両方の気を持ち、位の高い北西をきちんと整えることで、
 
金運財運がよくなります。北西は派手にならない自然なカラーでそろえ、落ち着いた雰囲気にすると吉です。
 
木など自然の素材のアイテムは相性が良く、飾ることで運気を上げることができます。
 
北西にお金に関するものを置くのも良いでしょう。
 
 
・西か北西で勉強、仕事をする
 
金運と結びつきが強い西や北西の方角で仕事をするのもおすすめです。
 
北西は位の高い方角なので、一家の主人の書斎にするのも良いでしょう。
 
西や北西で勉強すると、その知識や努力で金運が上がりやすくなります。
 
落ち着いた雰囲気で仕事や勉強など豊かになる時間を過ごすことで、願望をかなえていくのにも最適な方角です。
 
 
西と北西を清潔にきれいに保ち、吉相にしておくことで、金運や財運だけではなく、
 
住人全体の運気にも良い影響がありますのでお試しください。
 
逆にこの方位が汚れていると、金銭トラブルが起こりやすくなったり、
 
浪費が激しくなったりしますので注意が必要です。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 
 

< 【仕事運】毎日使うパソコンで運気を上げる!意識したい風水ポイント  |  一覧へ戻る  |  【心理学】トラブルが起きたり、物事がうまくいかなかったりする時のサインとは >

このページのトップへ