HOME > 琥珀ブログ > その他 > 【開運】運気を取りに行く開運旅行!西北方位は仕事運、勝負運、金運などに効く最強の方位

琥珀ブログ

< 【家運】家相の中でも、厄を出して良い気を吸収する大切な部屋  |  一覧へ戻る  |  【財運】お金が入ってくるお財布のヒント >

【開運】運気を取りに行く開運旅行!西北方位は仕事運、勝負運、金運などに効く最強の方位

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
年末も近くなり、旅行の計画を立てている方も多くいらっしゃるかと思います。
 
旅行は、運気を取りに行くパワーチャージが期待できます。大切なのは方位です。
 
その時のご自身の吉方位へ出かけることで、良い運気が得られます。
 
吉方位は、九星を元に割り出されますが、年単位、月単位などでも異なってきます。
 
最近ではインターネットでもご自身の九星と方位盤を知ることができますので、
 
吉方位や凶方位についても調べることが可能です。
 
出張が多い方や、旅行が好きな人は、ぜひせっかくですので吉方位へよいタイミングで出かけられるようにできれば、
 
開運が期待できるのでおすすめです。
 
 
今回は、西北方位に旅行すると得られる効果についてお伝えいたします。
 
西北の象意は、「事業運」「財運」「出世運」「勝負運」「合格運」「上からの助け」など、
 
金の気を持ち、位の高い天の気がある最強の開運方位です。
 
仕事でも様々な分野で、ワンランク上の世界の人とのご縁がつながるなど、ステイタスアップや、
 
社会的な成功に縁が深い方位です。
 
権威を表わすパワーも強いので、良いタイミングで出かけることで、
 
方位の力強い大いなるエネルギーのバックアップが得られます。
 
独立を考えているならその機運が与えられたり、上の人からの助言や、スポンサーが見つかったりします。
 
 
天からのパワーが与えられる方位でもあるので、西北方面にある神社にお参りすると運気がアップします。
 
自宅から西北方位にある神社をリストアップしておいて、
 
良いタイミングでこまめに通うようにしていると、方位のパワーを得て追い風が吹くでしょう。
 
 
勝負ごとにも効果のある方位なので、ご自身の資格試験や、お子さんの受験などにもおすすめの方位です。
 
また、目的達成や成果を上げるための、的確な判断力も得られます。
 
 
また日々の生活が明るくなり、楽しく過ごせるパワーもあり、豊かになれる恋愛に結びつくこともあります。
 
 
金運も高まりますが、天から舞い降りてくるような金の運気です。
 
お金持ちと結婚できたり、投資でまとまった収入が得られたり、支援してくれる人が現れたりします。
 
 
西北方位のパワーチャージ効果は、出るまでに他の方位よりも時間がかかります。
 
忘れたころに思いがけない形でチャンスが訪れたり、ここぞという最高の時期に与えられたりしますので、
 
その時には素直に受け取り、感謝の気持ちを忘れないようにしてください。
 
西北は、位の高い高貴な方位なので、ありがたいという気持ちを持って受け取ることで、
 
しっかりとパワーチャージすることができるでしょう。
 
 
正確な吉方位、また吉方位になっている時でもさらに良い時期に出かけられると、得られる効果は大きくなります。
 
最適な方位に行かれる時は、計画している時から効果が出始めます。
 
ご自身について個人的に詳しく知りたい方は、お気軽に琥珀の鑑定をお問合せください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

カテゴリ:

< 【家運】家相の中でも、厄を出して良い気を吸収する大切な部屋  |  一覧へ戻る  |  【財運】お金が入ってくるお財布のヒント >

同じカテゴリの記事

多忙な人こそ、リラックスできる風水アイテムで穏やかな時間を持ちましょう

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
忙しい毎日を過ごすことが多いと、ついつい常に戦闘態勢で気が張っていて、
 
リラックスできていないことがあります。ストレスにさらされ、
 
体がすっかりガチガチに固まっている人もたくさんいらっしゃいます。
 
運気をめぐらせるには、適度に力が抜けている状態が必要です。
 
いつも全力でパワフルな状態を続けていては、そのうちガス欠を起こしたり、
 
心身ともに不調になってしまったりします。リラックスする時間を持ち、
 
しっかりと充電することで、また全力で前に進んでいく活力となります。
 
 
ほっとリラックスできる時間は、人によって異なるでしょう。
 
仕事ができる人は、カフェタイムや、読書、瞑想など上手に自分の時間を作っていることが多いです。
 
目の前のことに忙殺され、全くゆっくりするヒマもないと言う方におすすめのアイテムをご紹介します。
 
自然を感じる時、人はほっと気持ちをゆるめることができます。
 
身近に小さくてもかまわないので、グリーンを置いてみてください。
 
観葉植物には、大地のパワー、成長するパワー、生きている生命のパワーなど、
 
自然の恵みが詰まっています。
 
空気を浄化してくれたり、目隠しになってくれたり、
 
気の流れを整えてくれたりもする万能アイテムでもあります。
 
植物の葉の形状によって効果が異なりますので、一部ご紹介いたします。
 
 
・葉の形状
 
葉がとがった形をしている植物は、悪い気を祓い、成長や発展の運気をもたらします。
 
玄関や鬼門に置くと良いでしょう。気が滞りやすい部屋の隅に置くと、
 
気の流れを刺激することができます。オフィスに置くと、成長発展の運気を発揮してくれます。
 
 
丸い葉の植物は、調和を表わし、リラックスさせてくれます。
 
リビングや寝室に置くと良いでしょう。人間関係を円滑にしてくれる力もあります。
 
角がとがった家具からは鋭い気が出ていますので、
 
そこに丸い葉の植物を置くと気を和らげることができます。
 
小さな丸い葉が集まる観葉植物は、コツコツとお金がたまっていくので金運にも効きます。
 
 
・葉の向き
 
葉が下向きになっている植物は、穏やかに落ち着かせる陰のパワーがあるので
 
寝室に置くのがおすすめです。
 
また、家電がたくさんあるリビングや、悪い気が発生しやすいトイレに置くと、
 
乱れがちな気が落ち着きます。
 
 
葉が上向きになっている植物は、陽の気があります。良い気が入ってくる玄関に置くといいですね。
 
暗い玄関の場合は、定期的に日光を当ててあげるなど工夫してください。
 
火と水の気が混在するキッチンには、陽の気がある植物を置くと、気を中和することができます。
 
 
観葉植物は大きな効果がありますが、気をつけなければならない点もいくつかございます。
 
まずほったらかしで、ホコリまみれ、
 
お手入れしていなくて枯れかけているという状態はよくありません。
 
できれば鉢は陶器など自然素材のものが良いでしょう。
 
プラスチックの鉢は軽くて割れにくく、お手軽ですが、開運効果が出にくくなります。
 
いつも緑を枯らせてしまうからと、観葉植物を置かなくなる方もいらっしゃいますが、
 
逆に植物が悪いものを吸収してくれたと考え、感謝して処分することでまた新しい風が入ってきます。
 
枯れたものをそのままにせず、また新たな緑を置くと良いでしょう。
 
フェイクグリーンもある程度の効果が期待できるものもありますが、
 
生きているもののパワーにはかないません。逆に運気を下げる元になることもありますので、
 
注意が必要です。
 
また、トゲのある植物は、悪い気だけではなく良い気も遠ざけてしまうことがあります。
 
 
自然の癒し効果もある観葉植物は、置いているだけでリラックス効果があります。
 
何を選べばいいかよく分からない場合は、
 
お店でピンと来た植物を購入してみるのもおすすめいたします。
 
いつもそばにあって、日々成長し、元気に葉を広げている姿を見ると、
 
それだけでほっとするのではないでしょうか。
 
時々葉のほこりとふいてあげたり、水をやりながら話しかけたりすると、より効果が出るでしょう。
 
気軽に、毎日の暮らしに観葉植物を取り入れてみましょう。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

運気の上がる印鑑選び

本日もブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
今日は、普段使われている印鑑についてのヒントをお伝えいたします。
 
デジタルの時代になっても、印鑑を使う場面はたくさんあります。
 
仕事の書類や契約、宅配や銀行、額の大きな売買など、日本ではまだまだ印鑑が必要であり、
 
生活に密着したものです。
 
認印や、銀行印、そして大きな契約や買い物をする時に使う実印まで、
 
大抵の方はいくつかの印鑑をお持ちかと存じます。
 
印鑑がなければ、社会生活が滞ると言ってもいいでしょう。
 
書面上でご本人に代わる役割を果たしている印鑑は、自分自身の分身とも言えます。
 
使うことによってさらにご本人のエネルギーが入りますので、より印鑑は持ち主の分身となり、
 
運気にも影響を与えます。
 
 
認印だから何でもかまわないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
 
印鑑はご自身の代わりになるものであり、認印こそ日常でよく使うものです。
 
せっかくなので運を開く印鑑を持つようにしましょう。
 
※ブログでは一般的なこと、代表的なことをお伝えしています。
 
印鑑は奥が深く、個人個人で異なる場合があります。
 
ご自身にあった内容をお知りになりたい場合は、琥珀の鑑定をご検討くださいませ。
 
 
・使わない方がよい印鑑
 
印鑑選びは大切です。現在使っていらっしゃる印鑑を確認してみてください。
 
何気なく同じ印鑑をずっと使っているという方も多いかもしれませんが、
 
運気を下げてしまうような印鑑であれば買い替えを検討しましょう。
 
○小判型の印鑑は、財運や仕事運を下げます。特に実印や銀行印に使うことのないようにしてください。
 
○周囲に余白がある印鑑は、自分の名前と世の中の接点がなく、幸せと縁遠くなりがちです。
 
○印字が欠けている、印鑑が欠けている場合は、金運が逃げてしまいます。
 
○他人が使っていた印鑑を使用するのはやめましょう。
 
マイナスの運気を受け継ぐことが多くなり、大成しません。
 
○四角の印鑑は、角が立ち、スムーズにことが運ばず運勢に波が出ます。
 
○枠が二重になっているものは、苦労やトラブルが多くなります。
 
 
・開運印鑑
 
 
○漢字が周囲の枠に接しているものを選びましょう。
 
接点の数や太さを調和させることにより、さらに運勢がよくなります。
 
 
○基本的に丸型の印鑑が良いでしょう。
 
 
○特に実印はフルネームの印鑑がおすすめです。
 
名字が変わる可能性もあるため、下の名前だけでもかまいませんが、
 
仕事運や社会的な認知を求める場合には、フルネームで作ると良いでしょう。
 
名前が変わることがあれば、作り直しましょう。
 
 
○使い始めは、朝の太陽の光を当て、数日間大切に持ち歩くことで、より印鑑の効果が上がります。
 
 
ご自身にあう素材、大きさ、形状、字体、ケースを選び、ご自身の分身として大切に使うのが吉です。
 
古くなったり、欠けたりした印鑑は、今までの苦労をねぎらい、
 
分身として悪いものを引き受けてくれたのだと感謝して処分しましょう。
 
印鑑供養をしてもらえるところもあります。新しい印鑑で運気をリフレッシュし、
 
新しい風が入ってくるため、さらに開運が期待できます。
 
実印には気をつけているという方も、普段使いの認印も、よく使うものですから見直して、
 
開運できる印鑑を選んでください。高価なものだから開運するとは限りません。
 
きちんと運気が上がるように作られた印鑑を持ち、ご自身の分身として大切に使うことで、
 
よりエネルギーが入って良い運気を招き入れてくれるようになるのです。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 
 

強運の人の特徴と、強運を手に入れる方法

皆さま本日もブログをお読みいただきありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
 
世の中には運のいい人が存在します。運がいい人は、生まれた時から強運の持ち主なのでしょうか。
 
運を引き寄せ強運体質になるコツをお伝えいたしますので、よろしければご参考になさってみてください。
 
 
世の中には確かに運が良いと言える人がいらっしゃいます。
 
以前に何か徳を積んだからそうなっているのか、上手に流れに乗ることが上手な方なのか、
 
もしくは周りにいる強運の人から良い波動をもらいやすい方なのでしょうか。
 
また、強運の持ち主ではあるけれどそれほど人徳があるようには見えない、というような人もいます。
 
 
例外はありますが、運が良い方というのは、
 
元々あるものというよりは良い運気をご自身の言動で引き寄せていく場合が多いものです。
 
ですので、どんなに強運だと思われる方でも、よくない行為を積み重ねていれば、
 
それはいつの日か自分に返ってきます。
 
私たちにはひとりひとりに波動があり、同じような波動のものを呼び寄せています。
 
良い運気がほしいなら、強運を引き寄せるように意識する必要があります。
 
 
強運の人には次のような特徴があります。すべてではなくても、いくつか当てはまるものがあるはずです。
 
○前向きな考えを持っている
 
○人あたりがよく、穏やかでよく笑っている
 
○好奇心旺盛で教養を深めている
 
○周りの人を大切にしている
 
○おかげさまの気持ちを持っている
 
○リラックスする時間を持ち、自分の時間を楽しむことができる
 
○自分が何をしたいのかを考え、自分がやりたいことをやっている、もしくはやろうとしている
 
○自分の悪いところや弱いところも含めて、自分を受け入れている
 
○自分は運がいいと思っている
 
○周囲にも運が良い人が多い
 
 
 
強運の持ち主は、大抵の場合、人が自然と集まってくるというような方が多いです。
 
そうして引き寄せられる人が、さらに良い運気を持ってきてくれるのです。
 
いつも笑顔で、ポジティブ思考、話していても引き出しが多く、
 
他人のことを思いやれる人には、たくさんの人が集まってきます。
 
 
感謝の気持ちはとても強い波動を出します。
 
おかげさまの気持ちで日々を送っている人は、運気も味方してくれます。
 
定期的に自分自身と向き合い、自分のことを理解し、人生で色々な経験をしようとしている人にも、
 
良い流れが自然と起きることが多くなります。
 
自分を偽って生きていると、どこかでそうと気づくための出来事が起きたり、
 
マイナスのハプニングが起きたりします。
 
また、常に緊張感を持って戦闘態勢でいると、成果が上がるどころかそのひずみが出やすくなります。
 
オンとオフを意識し、自分をゆるませる時間を設けることも大切です。
 
ずっと100パーセントで走り続けることは難しいものです。
 
走るために、時々きちんと休養することは、自分を大切にすることにもつながりますので、
 
良い流れを呼び寄せやすくなります。
 
 
強運である条件を備えていても、本人が自分は運が悪いと思っていると、
 
せっかく良い流れが来ても受け取ることができないことがあります。
 
とにかく、自分は運がいいのだと思うことで、ちょっとしたことも運がいいからだと思えて、
 
さらに強運体質になっていきます。
 
マイナス思考の人は、逆にアンラッキーなことにフォーカスしがちになり、運が悪いことを引き寄せていくのです。
 
青信号が続いただけでも、やっぱり自分は運がいい!と考えてみるようにしましょう。
 
また、周囲に運がいい人が多いと、それだけで相乗効果になって、さらに運気が上がります。
 
注意していただきたいのは、運が良い人を大事にして、運が悪い人を切り捨てるということではありません。
 
自分の周りにいる人はすべてご縁がある方だと思い、自分にできることをしてあげようという姿勢が大切です。
 
周囲の人と一緒に上がって行こうという気持ちを持つことで、ご自身の運気も上げていくことができます。
 
 
 
最後に、何か大きなことを成し遂げたから強運というわけでもなく、
 
大金持ちになったから強運というわけではありません。
 
大切なのは、日々小さな幸せを感じ、生きていることだけで運が良いと思える人が、
 
大きな引き寄せを得られるということです。運が良いと思えるハードルが低いほど、
 
良い運気を感じやすく、さらに運気を引き寄せることができます。
 
その流れの先に、大きな成功があるのです。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

よい人間関係で幸福度が上がる~食風水のヒント~

人間関係が良いと、それだけで幸福度がぐっと上がります。
 
収入が上がるよりも、人間関係に恵まれる方が、幸せだと感じることも多いと言われています。
 
1人でも大丈夫だという方もいらっしゃいますが、楽しいことを共有したり、何かあった時にサポートしあったり、
 
目標を達成しようとする時にも、1人よりも複数で取り組むことで、成果が何倍にもなったりします。
 
家族、友人、仕事、どんな場面でも、ぎすぎすした雰囲気になる人といるよりも、
 
笑顔がこぼれ楽しいと感じる人と一緒にいる方がやはりいいものですね。
 
 
人とのご縁は、自分だけで何とかなるものではありません。
 
相手がいることでもあり、どのようなタイミングで出会うのか、
 
また本当は大きなご縁がある人が近くにいるのに何も発展しないまま終わってしまうのか、
 
まさに一期一会であり、恵まれるのがご縁です。
 
 
本日は、食べ物で運気を上げるヒントです。毎日私たちは何かを口にしています。
 
最近人間関係に疲れているとか、対人関係で悩みがあるというような時は、
 
毎日食べているものを見直してみましょう。
 
簡単なもので済ませたり、時間がないからと味わいもせずに流し込んだりしているような食事では、
 
お腹は満たせても気持ちは満たされません。
 
少なくとも、食べることは幸せをダイレクトに感じられることですから、少し時間を取って、
 
食の時間を大切にしましょう。
 
食事の時間もろくに取れないような余裕のない生活をしていると、その時は成果が出ても、
 
長続きしないことが多くなります。
 
食べ物から得られるパワーは想像以上であり、楽しくいただくことで、より大きなエネルギーになります。
 
 
ご縁をつなぎ、対人運を上げ、人間関係が良くなる食べ物ですが、長い食べ物を意識してみましょう。
 
パスタやうどん、そばなどの麺類、ネギやニラなどの野菜、ハモ、アナゴ、ウナギ、ドジョウといったお魚は
 
人間関係や恋愛にも効きます。お魚は全般的に、人間関係やご自身で切り開いていくようなパワーが得られます。
 
ビールは陽の気もあり、人気が出やすくなります。
 
白は信頼感が増しますので、豆腐や乳製品などの白い食べ物も、人下関係を円滑にしてくれます。
 
カニやエビなど甲殻類は、直観が冴えるようになり、アイディアがあふれ人気が出るでしょう。
 
最後に、友人がいなくて寂しいからとか、1人でいるのがかっこ悪いから、
 
知り合いが多い方が信頼してもらえそうだからなどと、表面的なことだけ大切にして、
 
自分をないがしろにした人間関係をたくさん築いても、結局は長続きせず、傷つく結果になってしまいます。
 
人間関係は無理して作るものではなく、疲れるくらいなら1人でいる時間を大切にして、
 
1人を楽しみながら前に進む方が良いでしょう。そうしているうちに、自然と良いご縁がやってくるはずです。
 
 
※ブログでは一般的な内容のヒントをお伝えしています。お試しになっても効果が感じられない場合は、大抵の場合個人鑑定では異なる結果が出ることがあります。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

【心理学】良い人間関係を築いていくために

人間関係は、ときに良いものであり、ときに面倒くさいものです。
 
相手がいることなので、自分でコントロールすることができません。
 
ずっと長く続く関係もありますが、いつの間にか疎遠になる、
 
もしくは大きなトラブルをへて縁を切るようなこともあるかもしれません。
 
またとても良い関係だと思っていても、いつの間にかお互いの環境や価値観が違ってきて、
 
すれ違うこともあるでしょう。
 
1人でも生きていけるから1人でいいという場合もありますが、
 
良い関係を築いている人がいると、人生が違ってくるのではないでしょうか。
 
 
自然体で人間関係を構築するのも良いでしょうけれど、できるだけ多くの人から好かれたい、
 
信頼されたい、親しくなりたいという場合は、何に気をつけたら良いでしょうか。
 
家族、友人、職場、学校、ご近所つきあいなど、人間関係は今の時代は避けて通れないものです。
 
あまり無理しすぎてもいけませんが、良い人間関係が作れると、
 
それは色々な形で自分にプラスのものとして返ってきますし、毎日が楽しいものになるでしょう。
 
本日は良い人間関係を作るヒントをお伝えいたします。
 
 
最初に申しあげておきますと、世の中にはどうしても合わない人というのは存在します。
 
波動が違う、価値観が圧倒的に異なる、人生で求めているものが相容れない、
 
考え方や言動がひとつひとつ気に障るような相手とは、良い関係を築こうとしない方がいいでしょう。
 
仕事でどうしてもという時は、ある程度の礼儀を尽くし、きちんとした対応をしながら、
 
深く踏み込まないようにしましょう。
 
またこちらに明らかな非がないのに、いつも攻撃的な態度を取る方も、あまり深入りしない方が身のためです。
 
すべての人と仲良くして信頼関係を築くのは理想かもしれませんが、
 
実際には表面的な関係でいるのが良い場合もあります。
 
そのような場合でも、相手と同じ土俵には立たず、きちんと一定の礼節を保つ、
 
裏で悪口を言わないなどの決まりを作っておきましょう。
 
 
見ていないようで、他の人には見えている場合があります。人間関係はつながっていますので、
 
どんな方でも、知りあうことになった限りは何かの縁がある、または引き寄せたのは自分自身であることを忘れず、
 
できる範囲できちんとした対応をすることが大切です。
 
その人のせいで、他の人の信頼を失うことのないように。
 
 
まず人間関係において大切なことは、相手を思いやる気持ちです。
 
そしてどんなに親しくても礼儀は忘れずに。長い時間一緒に過ごしても親しくできる人もいれば、
 
必要な時だけ会うことで長続きする人もいます。
 
 
親しいと思っていた人とも、時には嫌な思いをすることがあるかもしれません。
 
間違いや、過ちは誰にでもあります。そうせざるを得なかった背景がある可能性もあります。
 
何度か嫌な思いをすることが続いたら、きっぱり付き合いをやめても良いですが、
 
それまでは相手が反省して謝ってきたら、振り返らないようにして今までと同じようにおつきあいをしましょう。
 
一度許したら、過去のことはあまり蒸し返さないように。
 
 
人は何かのきっかけで変わることがあります。長い間、良い関係を築いてきた人と、
 
あっという間に関係が終わる場合もあります。
 
なんだか会っていても違和感がある、心地よくない、そんな時は少し距離を置いてみましょう。
 
無理してお付き合いを続けていても、どこかにひずみが出て幸せから縁遠くなってしまいます。
 
お金の貸し借りは、どんなに親しくても、むしろ親しいからこそしないようにしましょう。
 
貸す場合は、返ってこなくてもいいと思える時だけに。
 
長い人生、どうしても誰かの助けが必要で、自分が借りる状況もあるかもしれません。
 
恩を仇で返すことのないよう、その後の対応が大切です。
 
人を裏切ったり、嘘をついたりすると、必ず自分に返ってくることを忘れないでください。
 
お金がからむと、その毒はかなり大きくなります。
 
無事に返せた後も、その恩をいつまでも胸に刻み、今度は他の人に何かしてあげられるようになれば、
 
それは巡り巡って良い人間関係を築いていく基礎になっていきます。
 
 
今の時代は、自分の気持ちに素直に進むことが大切です。
 
無理をして作った多くの友人がいることがすごいのではなく、いざという時、必要な時に、
 
信頼のおける人が1人でもいれば、すばらしいことです。
 
 
良い関係を築くには、お互いの信頼が不可欠です。
 
相手のことを想い、何かあった時には寄り添い、共感できることも大切です。
 
そして、相手の素晴らしいところ、真似したいと思うところ、
 
よい刺激を受けて前向きになれるところなどがあると、相手を尊敬する気持ちが出てきます。
 
相手の言動に対し、いつもありがたいなと感謝の気持ちが出てくる人とは、
 
長く続く関係を持つことができるでしょう。
 
 
信頼、共感、尊敬、感謝、そうした気持ちが自然に湧き上がる方とは、長くご縁が続きます。
 
自然にというのが大切で、これらはお金で買えるものでもなく、要求してもらえるものでもありません。
 
正直に、まっすぐ生きていくことで、得られるものです。
 
相手にだけ求めるのではなく、自分も信頼してもらえるように、
 
ご自身を見つめながら人づきあいを通して切磋琢磨していく。そんな中から良い関係は生まれるものです。
 
 
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

このページのトップへ