HOME > 琥珀ブログ > 家運 > 基本の家相【家運】

琥珀ブログ

< バスルームは最強の開運スポット  |  一覧へ戻る  |  【愛媛応援チャリティイベント*募金で風水鑑定*】 >

基本の家相【家運】

次第に汗ばむ陽気になってきました。
 
じとじとする梅雨から、夏の暑さへと、今年も厳しい季節がやって参ります。
 
夏が好きだと言われる方もたくさんいらっしゃいますが、夏の暑さが猛暑と言われるようになって久しい

昨今ですから、なんとか乗り切れるように対策をたてたいところですね。

 
 
日本の家屋は、その季節や土地柄にあったように作られていることも多いものです。
 
夏の暑さをしのぐことを一番に考えよという話は昔からあったようですので、暑さ対策ができている家は、

過ごしやすくよい家だと言えるのかもしれません。

 
 
暑い日差しを避ける工夫があり、風が通りぬけるような住まいなら、夏の暑い時期でも気持ちよく

過ごせるでしょう。

 
さて今日は、そんな家についてのお話をさせていただきます。
 
家運については、様々な要因がからんできますし、ひとくくりにはできない部分も多く、

ブログでお伝えできるのは一般的な内容になります。

 
より詳しく、ご自分とご自宅にあった内容で知りたい場合には、ぜひお気軽に琥珀の鑑定をご検討くださいませ。
 
 
・吉とされる家
 
家は南向きが吉です。南は日当たりもよく、陽の気が強い方角です。南から風や光が入るように

すると吉となります。南向きではない場合には、南側の窓からたっぷりと、日当たりや風通しを

確保しましょう。東の窓も大きめにし、西日が厳しい西や寒い風の入る北の窓は小さめにするとよいでしょう。

 
 
また窓は東に多いのがよいとされます。東向きの窓は、早朝から心地よい太陽の光が差し込みます。

家事もはかどり、洗濯も早めに乾き、夏も過ごしやすい家になります。また家事をする台所が東に

あるのはよいとされます。

 
東に庭があると、やはり朝の光がよく入るので吉です。
 
 
家の西に道路があると吉です。北側の道路も同様に吉。西側は西日をさえぎるよう窓は小さめがいいので、

道路側から見えにくく、さらに道路の騒音などもさえぎることができます。

 
道路のある西側に家を配置することで、東南に敷地がとれ、朝の日光や涼しい風を活用できます。
 
同じような理由で、東南の角にある土地が最もよいとされます。西日や北風も、隣や裏にある家が

防いでくれますので、理にかなっています。

 
玄関と門は一直線にならないのがよいでしょう。
 
また、北西に大きな木があると大吉とされています。北風を防ぎ、暑い西日もさえぎってくれる大木は、

幸せをもたらすとされます。

 
また南向きの家で、南は低く、北が高くなっている土地は家を構えるのに最適で理想の地形と言えます。
 
 
 
・凶とされる家
 
家の中央に、階段やトイレを作るのは凶とされています。おしゃれですが、吹き抜けもよくないことを

招いてしまうため、よい家を作りたいなら避けた方が賢明です。

 
またトイレと玄関が向い合せになっているのも、よくありません。

 
平屋の家に、二階部分を増築するのは凶です。これは補強も必要になりますし、安定しないという意味でも

あまりよくありません。

 
床に段差があるのもよくありません。バリアフリーの家がよいということですね。
 
 
北西にある大きな木は吉ですが、門のすぐ前に大きな木があるのはよくないとされます。
 
 
三角形の敷地は凶、突き当りにある家もあまりよくありません。道路に挟まれた敷地の家も、

事故が起きやすくあまりよくない場所です。

 
また地名にも注意してください。谷や沼、崖の下など、地盤や災害にあいやすい土地は避けた方が

いいですね。住宅用に造成されていても、昔の地名でその場所がどんな土地だったか、

想像できることがありますので、意識されてみてください。

 
・最後に
 
日本に風水が持ち込まれて以来、日本の風土や文化にあった独自の解釈も発達しました。
 
家相は、日本に根付いた独自の観念で形作られてきたところもあります。また、現代ではさらに

解釈が異なる場合もあります。

 
 
さらに、その家に住む方の運気や様々な要因がからみあうため、方位など個人的に吉凶を読み解く

ことが必要になってきます。

 
 
また、どんなによい家を建てたとしても、最終的にはそこに住まう方の運気が悪かったり、問題があったり、

ご家族内でトラブルが起きているような状態ですと、本末転倒になってしまい家自体も凶となりうる

可能性が出てきてしまいます。

 
相乗効果で住まれるご家族さまが栄えていくように、心がけていく必要があります。
 
 
家相のよい住宅に住み、しっかりと家によい気を蓄えられて、さらに居心地がよく住みやすいと

感じる居宅は、最高の家だと言えます。

 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

カテゴリ:

< バスルームは最強の開運スポット  |  一覧へ戻る  |  【愛媛応援チャリティイベント*募金で風水鑑定*】 >

同じカテゴリの記事

バスルームは最強の開運スポット

皆さま、今日も琥珀のブログをお読みいただきましてありがとうございます。
 
梅雨入りの季節です。しばらくジメジメとしたお天気が続きます。
 
湿気が多く、どんよりした日が続くと、それだけで気分が下がりがちになってしまいますが、

そういう時こそ気分があがる開運方法を試してみるのはいかがでしょうか。
 
運気を上げるには、何か高価な開運グッズを用意したり、やみくもにパワースポットめぐりを

したりするよりも、まず自分自身を整えることが大切です。

 
ご自分のエネルギーが乱れていたり、心身に色々なものをためこんでいたりする状態では、

いい結果を出すのが難しくなります。

 
梅雨時はジメジメするため、体もむくみやすく、水分が多い状態になりがちです。
 
体がすっきりしないと、何かと億劫になったり、動きもにぶったりして、ますます色々なものをためこみがちに

なってしまいます。

 
ご自身のエネルギーが淀むと、同じように停滞したものを呼びやすくなりますし、運気も下がり

がちになります。

 
そんな時に一番簡単に、自分自身を整え、デトックスと浄化をしながら、運気アップできる場所があります。
 
それはバスルームです。

 
・毎日のお風呂でリラックス&浄化
 
湿気があり、蒸し暑い日々が続くと、お風呂を敬遠しがちです。簡単にさっとシャワーですませたり、

面倒だと思いながら短時間でお風呂をすませたりしているのは、せっかくの開運チャンスを逃しているので、

とてももったいないことです。

 
 
「入浴」することで体がきれいになるだけではありません。水にふれることは浄化にもなり、

リラックス効果もあります。ご自身をゆるめ、エネルギーを整え、邪気をはらうこともできます。

そんな究極の開運法でもあるお風呂で、運気を上げるという意識でお風呂につかるようにしてみてください。

 
 
・リラックス
 
あまり熱すぎずぬるすぎず、のぼせずある程度の時間入っていられる適温で、お風呂にゆっくりと入ってください。
 
できれば足が伸ばせる湯船が最適です。
 
リラックスできるように、余計なものはお風呂に置かず、カミソリや石鹸などの小さな物も、

きちんと使ったら定位置に戻すことで、温泉宿にでもいるような、非日常でゆっくりとできる場所

という雰囲気を出してみてください。

 
気持ちがゆるみ、ゆっくりと入浴することで、じんわりといい汗も出るため、むくみも解消でき、

開いた毛穴から体の中のよどみも排出されてすっきりするでしょう。

 
ご自分の好きなアロマを時々たらして、香りを楽しむのもおすすめです。その場合は天然のいい

ものを使用してください。

 
シャワーでは、表面の汚れは落ちるかもしれませんが、ためこんだ邪気やマイナスのエネルギーなどを

解放することはできません。

 
お風呂をためるのが面倒、入るのも面倒だと思ってしまうと、普段の生活でも面倒なことが集まってきます。
 
毎日は難しいという方でも、週に何度かは浴槽に入るようにすると、体の疲れもとれやすく、

シャワーよりはすっきりすることを実感できると思います。

 
また、たまには大きなお風呂に入りに外へ行くのもおすすめです。温泉だとさらに浄化作用があります。
 
 
・水にふれるということ
 
水の中にいるということだけで、胎児のころの記憶がよみがえるのか、人は安心して体がゆるむものです。

マッサージなどで体をほぐしてもらうのもいいですが、少しぬるめのお風呂にある程度の時間

入っていることは、思っている以上に体の緊張がほぐれます。

 
また、神社で手や口を清めたり、神事をする前に川や海に入って清めたり、

滝行なども水にふれる行為ですね。「水」にふれることで、浄化し邪気をはらうことができます。

 
たっぷりのお湯につかることで、しっかりとご自身を清め、悪いものをはらい、開運体質を目指しましょう。
 
 
・究極の塩風呂
 
天然の塩を使ったお風呂に入ると、さらにリラックス効果と浄化作用が大きくなります。
 
塩はできれば岩塩ではなく、癒しのパワーが豊富な海塩で、非加熱の自然乾燥でつくられたものが最適です。
 
塩風呂は、デトックス効果があり、血行促進、殺菌作用なども期待できます。
 
 
最近どうもうまくいかないと思える時、たくさんの人と会ったり人ごみで疲れたと感じたりする時

(ネガティブなものをたくさんもらっている可能性があります)、体が重く感じる時など、

ここぞという時に塩風呂に入ると効果大です。

 
 
お風呂に入った後のお湯には、邪気や悪いエネルギーなどが出ていますので、できればお湯は入れ替えて

ご家族がいらっしゃる場合は入るのがベストです。

 
同じ理由で、残り湯を洗濯などに使うのは避けた方がいいですね。
 
 
 
入浴は日々の暮らしの中で欠かせないものです。
 
リラックスと浄化ができ、気の流れもよくなり、毎日の疲れも取れるうえに悪いものも流してくれる

お風呂を、ぜひ運気アップに役立ててみてください。

 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

不要なものを処分する時間を定期的に作ることで、開運&パワーアップのチャンス

皆さま、今日も琥珀のブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
今日は、不要なものを処分するだけで運気がぐっと上がるポイントをお伝えいたします。
 
よろしければ最後までご覧くださいませ。

 
・捨てることで得られるもの
 
いらない物や不用品を処分すると、すっきりしますし、気分もよくなります。
 
それだけではなく、不要なものを捨てることで新しいスペースが生まれ、そこに新しい風が入ってくることができる

ようになります。いらないものを捨てるだけで、運気が流れ込んできて、幸運体質へと近づくことができます。

 
さらに、物を捨てることでご自身もパワーアップできるチャンスがあります。
 
面倒なことをしなくても、家の中に必ずある不要なものを捨てることで、簡単に運気アップできるので、

ぜひお試しいただければと思います。

 
・仕事のチャンスが増える
 
多くの方が使っている便利なスマホやパソコンですが、こちらも今の時代、時々見直しをした方がよさそうです。
 
必要のないデータやメールがあふれていませんか。
 
ある程度置いておいたものは、もう必要なくなっていることも多いものです。
 
壁紙も時々、自分がいいと思うものに変えてみましょう。
 
アップデートした方がよいものは更新し、必要ないソフトやアプリは削除しましょう。
 
アドレス帳やグループチャットなどのメンバー、不必要な写真、メモ帳のデータも時々見直してください。
 
 
また、不要になった書類や誰のかも分からない名刺なども、定期的に処分してください。
 
引き出しの中や更衣室のロッカー、書棚に押し込まれたままのもの、二度と読まないビジネス書なども、

思い切って捨てましょう。

 
仕事で使うカバンの中も、定期的にチェックしましょう。
 
古いものがたくさんあるよどんだ場所に、新しい風や流れは入ってきません。
 
お金も循環であり、出ては入ってくる流れがあります。ビジネス関係のものこそ、お金に直接かかわって

くるものです。定期的に捨てて、気の流れをよくし、仕事も滞らないように循環をよくしましょう。

 
思い切って物を捨てた後、仕事の効率が上がったと感じたり、昇進したりビジネスチャンスをつかんだりという話は、

よくあることです。

 
・捨てることで得られるもの
 
周囲を見回すと、必ず要らないものがあるはずです
いつまでも捨てようかなと思いながら放置していると、どんどん物はたまる一方です。
 
物を捨てるということは、過去の自分に向き合うということでもあります。
 
けじめや区切りをつけ、多少の思い入れと向き合いながら処分することで、新しい自分に変化していくことができます。
 
古い過去のものを断ち切ることで、より前へ進んでいくことができる自分に生まれ変わりましょう。

 
また、やらなくてはいけないけれど、どうしても目先のことを片付けていくのに精いっぱいで、物を捨てる行為まで

到達できない場合もありますね。

 
捨てようと決めて、いつやるかを決め、実際に行動するということができれば、きっと周囲がすっきりして気持ちいい

という感情のほかに、やればできる自分という発見もあるでしょう。

 
後回しにしがちな掃除・不用品の処分ということをやり遂げられると、自分に自信がつきます。定期的に身のまわりの

処分ができるようになると、他のことも、自己を律しながら、コントロールしてやり遂げることができるように

なっていきます。

 
大げさなように聞こえるかもしれませんが、自分をコントロールしてなりたい自分に近づく第一歩が、不要品の

処分とも言えます。

 
また、要らないものがこんなにあふれているのかということに気づいた時、自分に必要なものは何かということを

考えるチャンスになります。

 
気乗りしないけど、安かったから買ったもの。
 
CMでいいなと思って衝動買いしたけど、ほとんど使ってないもの。
 
人に勧められたり、いいよと言われたりして買ったものの、自分には似合わずタンスのこやしになっているもの。
 
そのサイズしかなく、痩せようと思って買った服だが、結局痩せられない。
 
健康な自分になろうと買ったサプリメントが、ほとんど手つかず。
 
ただ捨てるだけではなく、まだ使えるかもしれない、まだ着られるかも、という思いを断ち切りながら捨てることで、

本当は要らなかったもの、偽りの自分自身、うわべだけの自分、そんなものも見え隠れするはずです。

 
次回からは、じっくりと考え、本当に今の自分に必要かどうかを見極められるようになるチャンスが得られるよ

うになります。

 
・物やデータだけではない
 
さらに、不要なものは物やデータだけではありません。
 
ご自分の意識の中に、持たない方がよい感情はありませんか。

 
そんなものにも、時折向き合って、捨てていく決意をしてみるのもいいかもしれません。
 
すっきりするだけではない不要品の処分、ぜひご自分の中にルールを作って、これは週に一度は見直そう、これは月末

に見直そう、と決めてみるのもひとつの方法ですね。
 


【家運】気の乱れやすいキッチンで、五行を意識して金運を呼び込むポイント

今年もはや数ヶ月が過ぎました。月日の流れは振り返ると早いものです。お忙しい毎日だと思いますが、日々開運アップの意識を持たれることで、この先の未来に変化を起こすことができます。
よろしければ、ブログを通じて、皆さまの運気を上げるお手伝いができれば幸いです。また、個人的にその方のタイミングやその場の運気は、それぞれ千差万別です。琥珀の鑑定では、お一人お一人にあったオーダーメイドの風水をご提案させていただくことができますので、ご興味がありましたらお気軽にお問合せくださいませ。
 
さて、今日は家の中でも要とも言える、キッチンについて開運ポイントをお伝えいたします。風水では、陰陽五行説によって、この世のすべては陰陽に分けられ、さらには五行(木火土金水)の5つの要素から成り立つとされています。
五行は、お互いに影響しあいバランスをとりあっています。例えばキッチンでは、コンロやレンジなど「火の気」と、シンクや冷蔵庫といった「水の気」が混在しています。火と水は、相反する組み合わせ。水が火の勢いを消してしまうため、家族間の不仲や嫁姑戦争、夫婦間が冷え切っているなどのトラブルがあるようなら、キッチンを見直してみるのもいいかもしれません。
また、キッチンはエネルギーを取りこむ場でもあり、健康運や金運にも大切な場です。
さらに日々料理を作ることで、生ごみが出ますし、コンロや換気扇など汚れも他の部屋に比べてつきやすくなり、陰の気を産む大きな原因になっている場合もあります。
 
今回は、五行から見たキッチン風水について、ポイントをお伝えしますので、よろしければ最後までごらんください。
 
・火と水のバランス
火と水は、相反する関係にあります。
一方「木」は、「水が木を育てる」「木は火を燃やす」ということで、火と水どちらとも相性がいいのが「木の気」です。
コンロとシンクが近いなど、バランスが崩れやすいキッチンの場合は、小さな観葉植物を置いて「木の気」を作ってあげるといいでしょう。
また、陶器や珪藻土のものを置くのも、土からできている「木の気」を持っているもののため、バランスがとりやすくなります。水の冷蔵庫の上に、火のレンジを置くのはあまりよくありませんが、どうしても場所がない場合は、木の板や陶器をはさむと落ち着きます。
キッチンマットを、やはり植物からできている綿のものにするのもおススメです。
 
・キッチンで金運アップするポイント
〇食器 毎日食事をしてエネルギーを直接取り込む時間ですから、運気にも大きく影響します。食器はいいもの・お気に入りのものを使ってください。
使い捨てのものや、100均、プラスチックのものは金運がかなり落ちてしまいます。
またプラスチックは火の気がありますので、水とは相性がよくありません。水回りにプラスチックのものを置いていないかチェックしてくださいね。
 
〇お米の保存
食べ物には火の気があるので、コンロの下に置くとよいでしょう。
またお米は、金運の象徴とも言えるものです。袋そのままで使うよりも、米びつにうつしてください。袋のまま、床の上に置きっぱなしというのはもってのほかです。
また、金運の象徴なので、お米を切らさないように、常に米びつにお米が入っている状態を保ってください。そしてお米は、コンロ下ではなく、風通しのいい場所で保管するのがおススメです。
 
〇包丁の保存
包丁は「金の気」があり、金を溶かしてしまう火の近くに置くのはよくありません。金と水の気は相性がいいので、包丁は水の気の近く、シンク下などに収納するようにしてください。
同じく、金の気があるお財布は、キッチンで保管しないように気をつけてください。金運がかなり下がってしまいます。
 
〇その他キッチンでの金運ポイント
排水溝やシンクはきれいに。水はいつもきれいに流れるようにするのが、金運アップのコツです。浄水器をつけているなら、フィルターがきれいな状態であるか確認してください。
冷蔵庫にマグネットや予定などをたくさん貼りつけていると、金運が下がります。
 
 
キッチンを改善することで、運気がぐっと上がることもよくあります。
日々汚れも多く、なかなか行き届かないこともあるかと思いますが、逆にほったらかしにしてしまうと余計に手がつけられなくなる場所でもあります。
少しずつ、日々意識して開運につながるよう心がけてみてください。
 

【家運】振動に注意?家の周囲や中にあるもので注意するものとは

今日も琥珀のブログへお越しいただき、ありがとうございます。
ブログを通じてみなさまの開運のお手伝いができれば、幸いです。
 
風水は気の流れを整え、いい運気を呼び込む環境学です。風水と言うと、掃除をすることとか、色や置物、家の中の配置などといった面も大切ですが、その場所の「地」もとても大切です。お住まいなどの、周囲の環境にも目を向けてみましょう。
 
さて、いい住まいとは、緩やかに安定して気が巡っている状態であり、運気のエネルギーが保たれているのが理想です。
その安定している気を乱すものがあります。
 
もし住まいの近くに線路があると、電車や新幹線などの激しい往来のせいで、家の運気が乱されてしまいます。
せっかく穏やかに安定している気が、電車の振動や音の影響を受けて、運気が落ち込んでしまうのです。
そういうわけで、振動や音が伝わる距離に住まいや事務所を構えるのは、あまりよくないとされています。同じような理由で、高速道路や大きな幹線道路の近くもあまりよい場所とは言えません。
 
線路のそばだからと言っても電車が通る間だけ、揺れたり音が響いたりするので、ずっと運気が乱れるわけではないのですが、それでも1日のうちに何度もそういう状態になるというのは、そのたびに気が乱されて安定しません。
毎日電車の振動や音が響いてくることで、落ち着きがなくなったり、事故や病気になったり、精神的に不安定になったりすることがあります。
 
もしお住まいや仕事場の近くに線路があるという場合には、次のようなポイントに注意してみてください。
 
〇見えないようにする
電車の往来が、見えないようにしましょう。特に、窓から線路が見える場合は、分厚いカーテンをつけたり、ついたてを置いたりして、見えないようにすると、影響が軽減されます。
玄関から見える場合はさらに凶とされます。できれば垣根や塀をつけたり、大きな植物で目隠しをしたりしてください。
 
〇北側に線路がある場合
北は「落ち着き」「安定」「安心」をあらわす方角ですので、特に北側に線路や大きな道路があると、気持ちが不安定になったり、原因もなくイライラしたりしがちになってしまいます。
北側の空間を、なるべく落ち着くような配置や色合いにしたり、観葉植物を置いたり、部屋の隅に盛り塩をしたりするのもおススメです。
 
・家の中の振動
さて、外からの振動も凶相となる場合があることをお話しいたしましたが、家の中にも気を乱す振動を起こすものがあります。
一番大きい振動が起きるのは、洗濯機ではないでしょうか。
一日のうちでもそれほど稼動はしていないものなので、気にしないという姿勢も大切ですが、機種や購入した年代によっては、結構激しく動くものもあるようです。
 
音があまり漏れないように、ドアをしっかりと閉める、衝撃を吸収できるようにパッドなどを敷く、あまりに古いものは買い換える、といったところが解決策になるでしょうか。
他にも振動を起こすようなものが家の中にないか、確認してみてくださいませ。
 
※ブログでは一般的なことをお伝えしていますので、個人的にはあわない場合もございます。よいとされていることを試されて運気が上がらないと感じることもありますので、個人的に詳しくお知りになりたい場合は、琥珀の鑑定をお気軽にお問合せください。
 
・体内でも振動が起きています
余談ですが、私たちの体の中でも、振動は起きています。体の中を気がめぐり、エネルギーが体内を常に振動している状態です。
体内の気が、心地よく振動して動いているような、いいバランスを心がけたいものです。
体の中の気が乱れると、疲れやすくなったり、体や心の病気になったりします。
ご自分の気のバランスも時々確認していただき、気が乱れていると感じたら、整えるようにしてみてください。
具体的には、しっかり休息を取る、体にいい食事を適量取る、ゆっくりと酸素を取り込み呼吸に集中する、心地いい空間や音楽に浸るといったことが効果的です。

寝室風水のポイント『布団カバー』で開運

今日も琥珀のブログへご訪問ありがとうございます。
日々お忙しく過ごされている皆さまですので、ゆっくりできる時間や空間で過ごす時間は大切です。いつも走っていては、疲れてしまいますので、気力やエネルギーを回復できるように、普段から意識されていると、お仕事でも生産性がさらにアップするのではないでしょうか。
どうしても無理しがちな年代の方にこそ、時々ほっとする時間を設けていただきたいと思います。

体を回復させる一番の方法は、睡眠ではないでしょうか。
あまりしっかりと眠る時間が取れなくても、ちょっとした心がけで良質の休息時間を取ることができます。
お部屋の明かりは真っ暗にするのがいいという方や、寝具にはこだわっているという方、寝る前にはあたたかいお風呂に入る、少しだけアルコールを口にする、本を読む、スマホは遠くに置くなど、すっと眠りに落ちることができるように工夫されている方も多いかと思います。

睡眠は毎日取る場合がほとんどでしょうから、今日はそんな寝室での開運風水をお伝えします。ご自分の寝室はいかがですか。リラックスしてぐっすりと眠れるような空間になっていらっしゃるでしょうか。
12月で寒い毎日ですので、あたたかなお布団を使用されているかと思います。そんな布団のカバーについて今日はお伝えいたします。

長い時間くるまれるものですから、カバーを意識するだけで眠っている間に大きく運気アップすることも可能です。最近少し調子が悪い、なんだか停滞しているかも、など思われている方は、布団カバーを変えるだけですので、ぜひ参考にされてみてください。
睡眠は、体力や気力の回復、そして運気アップにとても大切ですよ。

・寝ている間にいい気を取り込みましょう
人は寝ている間に汗をかくので、水の気が強くなります。布団カバーは水と相性のいい、木の気を持った天然素材がいいでしょう。綿で、できればオーガニックなものが良いとされます。
シーツやカバーが汚れていると、悪い気が発生します。こまめに洗濯をして、天日に干してください。
頭から気を吸収するとも言われますから、枕カバーは特に清潔に保ってください。
特に最近不調だと感じる時は、布団や枕自体も干して太陽の光にあててみましょう。

・布団カバーの柄
大きなストライプやチェックの柄は、運気の良しあしが激しく変動する傾向があり、安定しなくなります。できれば避けてください。
また黒色のカバーも、風水ではあまりよいとされていません。成長がストップしたり、人と縁遠くなったりします。
金運にいいのは、黄色や金色、ピンク、白色です。ピンクは恋愛運や子宝にもよいでしょう。白は、浄化作用やリセットしてくれる作用もあります。
仕事運には、赤色、青色、緑色。緑は健康運もアップします。また緑には木の気があるため、汗をかいて水の気が増える寝室ではバランスを取ってくれます。青は落ち着いて眠れるでしょう。
全体的な運気アップや自分を高めたい時には、紫がおススメです。

また、寝室のカーテンの柄や色もとあわせて、布団カバーを考えると効果がアップします。
カーテンの柄が派手なものなら、布団カバーは無地を選ぶと、バランスが取れて安定します。色合いはカーテンと布団カバーをそろえる事で、部屋の印象も統一感が出て、気持ちよく眠れるでしょう。
※ブログでは一般的な風水をお伝えしていますので、記事にあることを参考にされてもどうも調子が出ない場合もございます。個人的に最適な風水は、個人鑑定でお伝えできますので、よろしければお気軽にお問合せください。

とにかく布団カバーや枕カバーは清潔にしてください。できれば、毎日取り換えるようにすると、短期間でぐっと運気アップしますのでお試しください。また布団や枕を長く使い続けているなら、定期的に新調するようにしてみましょう。
一番大切なのは、ご自分が眠る時にリラックスできているかどうかです。布団カバーが自分の好みにあっていて、眠っていて心地よいか、ほっとして安心できる場になっているかを意識してみてください。

布団の中は1日のうちでも長い時間過ごすところです。布団カバーにもぜひ注目して、眠っている間にいい運気をしっかりと取り込めるようにしてみてください。

このページのトップへ