HOME > 琥珀ブログ > アーカイブ > 2019年6月

琥珀ブログ 2019年6月

【財運】お金が循環するお金の使い方~マイナスにはマイナスがついてくる~

皆さま、今日もブログをお読みいただきまして感謝いたします。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
お金は貯めこむよりも、使って循環させることで、大きくなって戻ってきます。
 
お金が循環するようにお金を使うことで、お金が巡り巡って、戻ってくるようになります。
 
 
キャッシュレス化が進む現代ですが、ついついカードで払うことも多いという方もいらっしゃると思います。
 
カードは現金で買うよりも気軽にお金が出て行ってしまいます。
 
ほしいという気持ちが勝ってしまうと、このくらい大丈夫だろうという買い物をしてしまいがちになり、
 
そのうち何を買ったか把握せずにカードを使ってしまうことにつながります。
 
思ったよりも使いすぎて支払の時にびっくりした、というようなことはないでしょうか。
 
 
風水では、借金がある状態は、金運がマイナスの状態だと考えます。
 
カード払いも借金と同じことです。特にリボ払いやボーナス払いなど、
 
支払を先にするということは、今は払えないけどもう少し先なら大丈夫だろうという、
 
不確定な入金をあてにしている支払方法なので、すぐにやめましょう。
 
マイナスの金運があると、さらにマイナスの金運を呼んでしまいます。
 
お金が循環するどころか、マイナスにマイナスが追いかけてくる恐ろしい状態になってしまうのです。
 
 
どうしても欲しいものがあるけれど、今持っているお金では足りない。
 
けれど風水でも少し高級なものを持つのがいいと言われるし、
 
思い切ってカード払いで高級ブランドのものを買ってしまおう!
 
そんな勢いで買ってしまった高価な物は、確かに持っていると気分もよく、
 
人目も引いたり、ちょっとお金持っているように見られたりして、嬉しい気持ちになるかもしれません。
 
 
けれども、支払請求が来た時にあわてたり、必要なものを削って何とか払えたりということになると、
 
高級なものを持っている幸せは、あっという間に消えてしまいます。
 
何より、「無理をして買った」ということ、「自分がその品物にふさわしくない」
 
ということを体感してしまうことになります。
 
 
「金」の気は、陰陽五行説では、「土」の気から生じます。しっかりとした地盤がないのに、
 
つい借金をしても欲しいものを買ってしまう行為は、土の気がないのに金の気を生みだそうとする行動です。
 
欲しいものがあるなら、無理せず、自分が払える範囲で買うこと。
 
または、きちんとそのためにお金を貯めてからにしましょう。
 
カード払いは借金と同じことですから、現金払いが本当はおすすめです。
 
お札に感謝と幸せな気持ちをのせて、支払うのがベストです。
 
けれども金額が大きい時など、カード払いが便利でスマートな時もあります。
 
そんな時は、現金払いでもすぐに支払える額であることを確認し、一括払いで支払いましょう。
 
ボーナス払いやリボ払い、また数回に分けてローンで支払うというような買い方は、
 
無理をしている買い方になりますので、マイナスの金運がついてきてしまいます。
 
 
ゼロから増やしていくことはできますが、マイナスにはマイナスが追いかけてくるということを
 
頭に入れておいてください。
 
借金自体がある方は、何よりもそれを早く返してしまいましょう。
 
お金に好かれ、金運を上げたいと思われるなら、まずは借金体質を直すことが大切です。
 
カード払いを多用している場合は、きちんと管理をして、支払時にあわてることのないよう、注意してください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

【財運】金運アップに効く!上手な収納術

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
 
気の流れをよくするには、整理整頓と掃除が大切ですが、
 
今日は整理の要である「収納」についてお伝えいたします。
 
がんばっているのに、なかなかお金が貯まらない…という方は、ご自分の収納を見直してみましょう。
 
とりあえず気が流れるように、家の中はすっきり片付けているけれど、
 
収納スペースを見ると物が詰め込まれていて、何がどこにあるのかも分からない…そんな収納はNGです。
 
収納するということは、「運気を貯めておく」ということにつながります。
 
収納は、配置や使い方によって運気を上げたり下げたりします。
 
どれだけ家相のよい住まいでも、収納が「見えないから中はどうでもいいや」という状態では、
 
金運が下がってしまいます。
 
 
一般的には、収納スペースが限られているという方が多いと思いますので、
 
何でもかんでも押し込むとあっという間にいっぱいになってしまいます。
 
目いっぱい押し込まれた収納は、風水的にもあまりよくありませんし、使い勝手も悪くなってしまいます。
 
普段よく使うものも、季節で使わなくなるものも、きちんと管理できるような収納を心がけてみましょう。
 
 
ここまで読んで、「うちの収納なんとかしないと…」と思われた方は、なるべく早く手をつけるのが吉です。
 
季節もいいですから、思い立ったことはすぐに実践し、どんどん運気を呼び込んでいきましょう。
 
 
・「見えないからいいや」は即やめましょう!
 
家の中の目に見える部分をきれいにするために、収納スペースを使うのではありません。
 
「収納=ご自身の運気の貯金箱」だと考えてください。
 
いらないものを押し込む場所ではありませんし、とりあえず置いておく場所でもありません。
 
なだれが起きるくらい物が押し込まれていると、運気も貯まりにくくなります。
 
不要なものが多く、開かずの間になっているような収納は、そのうち陰の気を発するようになり、
 
ねっとりとした気が、せっかくのいい運気を停滞させてしまいます。
 
何がどこに入っているか分からない収納も、未来が読みにくくなり、現実でも事態が停滞しがちになります。
 
また、収納スペースに何もない状態なのも、運気がたまりにくくそのまま抜けていってしまいます。
 
ある程度の余裕をもたせて、きちんと整理された収納がベストです。
 
収納スペースの扉を開けっ放しにしても、恥ずかしくないように整理して収納しましょう。
 
 
・収納スペースのグッズ
 
収納に使う箱やケースなどは、通気性のよいクラフトなど自然素材のものがおすすめです。
 
できるだけ同じもので揃えて統一感を持たせましょう。
 
プラスチックは手軽で使いやすいのですが、プラスチックは火の気があり、
 
金の気を燃やしてしまいます。どうしてもという場合は、
 
天然素材の敷物を中に入れて使うなどしてみてください。
 
ビニールで覆われているものは、取り除きましょう。
 
よく収納スペースを有効活用するため、布団や衣類を圧縮して片付けている方もいらっしゃいますが、
 
ビニールを使うのもあまりおススメできませんし、
 
何よりご自身の運も圧縮してしまうことにつながるので避けてください。
 
どうしても使わないと収納できないという場合は、時々太陽の光に当てて、しっかり干してください。
 
 
また、収納スペースは湿気がこもりがちになります。定期的に空気を入れ替えて除湿も心掛けましょう。
 
 
・収納のヒント
 
重たいものは下の方に、軽いものは上の方に、バランスを崩さないように収納するのが基本です。
 
枕はかるいので、上の方に収納してください。
 
また布団は布団だけという風に収納しましょう。
 
違う種類のものをあれもこれも一緒に入れるというのは避けた方が良いです。
 
家電やおもちゃ、布製品、レジャー用品、本など、エネルギーが違うものを同じところにずっと入れておくと、
 
運気を乱してしまいます。
 
そんなに収納スペースに余裕がないという場合は、不要品をしっかり見極めて処分した上で、
 
上段と下段で分けたり、きちんと区切って収納したりするという風にしてください。
 
 
何年も手つかずのものがあると、悪い気が発生してしまいます。
 
子供さんが小さいころの思い出の品など、どうしても置いておきたいものがあるでしょうか。
 
しまいっぱなしにせず、時々出してきて空気を入れ替え、何をしまってあるかを把握するようにしてください。
 
 
引っ越してきたときからずっと押し込まれている段ボール箱などは、すぐに撤去しましょう。
 
開けなくてもいいものは、全くの不要品だと考えてください。
 
運気のたまる場所に置いておくのはよくありません。
 
 
ずっと着ていない衣服を押し込んであるなら、こちらもすぐに処分しましょう。
 
布には悪い気がつきやすいものです。使用済の服は、長く置いてあるだけで、
 
黄ばんだり虫に食われたりしますので、さっぱりと処分してください。
 
 
・収納に適さない場所
 
階段の下に収納スペースを設置しているのは、狭いうえに、暗くよどみがちになるのでおススメしません。
 
階段の下は明るく空気が通る方が良いでしょう。
 
また、太陽の光が入る東や東南方向に大きな収納スペースを設けているのも、
 
今後の発展運に影響が出てしまいます。できればこの方向には、大きな窓があったり、
 
リビングなど皆がつどう場所になったりしているのが理想です。
 
 
 
収納スペースは運気のたまり場所です。
 
なかなかお金が貯まらない…という方は、一度収納を見直してみてください。
 
収納してあるものをきちんと把握し、不要なものはそのつど処分しましょう。
 
そして時々風を通して換気します。
 
収納は、不要なものを押し込む場ではなく、ものを上手に活用できる場であることが大切です。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

心の奥底にあるものが見える?「夢日記」をつけてみましょう

 
皆さま、今日も琥珀のブログをお読みいただきありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
さて、夢は誰でも見ていますが、はっきりと思い出すことは難しいことが多いものです。
 
 
人は寝ている間に、何度も夢を見ていると言われますが、目が覚めると急速に薄れて、
 
「なんだかおもしろかった」「怖かった」などの思いだけになり、そのうちそれも消えていきます。
 
 
夢を見ている時は、普段わたしたちが現実世界を見ている時とは違うところで見ていると言われています。
 
「無意識」のところで夢を見ているため、目が覚めて「意識」の世界になると、
 
無意識の部分で見た夢は急速に潜在意識の奥へと消えていくのです。
 
ですから夢を覚えていないと思っていても、無意識の奥にしまわれているだけなので、
 
何かの拍子に思い出したり、きっかけがあればふと夢のストーリーが出てきたりします。
 
また、夢を見ることで、自分に現実に起こったことや問題などを整理して、
 
必要なものと不要なものを選別し、いるものだけ記憶に残してくれたりもします。
 
 
夢は無意識とつながりがあるため、ご自身の本当の部分が現れます。
 
意識がはっきりしている間は出てきませんが、寝ている間は意識よりも無意識の部分が強く出てきます。
 
そのため夢を振り返ることで、無意識の部分にある自分の願望や、何かの暗示、
 
また抱えているストレスやその原因などを知ることができます。
 
夢はご自身の深い心の奥にあるものを描き出してくれますので、夢日記のようなものをつけてみると、
 
ぼんやりとでも見えてくるものがありますし、後から読み返した時に腑に落ちたりすることもあります。
 
 
すぐに夢は記憶のかなたへと行ってしまいますので、眠りからさめたらすぐに書きとめられるように、
 
枕元にペンとメモ帳を置いておくといいですね。
 
思いついたものから書いていきます。意味がある文章でなくてもかまいません。
 
意味がないように思えることでも、また書くのがためらわれるようなものでも、次々と書いておきましょう。
 
その時は分からなくても、いくつかの夢をまとめて振り返った時に気づくことがあるのです。
 
 
虫の知らせや、正夢、逆夢という言葉もあり、怖い夢や不安になるような夢を見た時には、
 
それが現実になったらどうしようと思うこともあります。
 
何か悪いことが起きる前兆ではないかと悩んだりもします。
 
夢はすぐにぼんやりとした形のないものになってしまうので、
 
はっきりとは覚えてないけれど嫌な予感がするという風に、
 
ネガティブな思いだけが残ったりしてしまいがちです。
 
逆に、とてもいい夢を見たらしばらく嬉しくて、幸福な気持ちになるでしょう。
 
それぞれの夢や、内容によって、それが暗示するもの、何を示しているのかは個々によって異なります。
 
けれども、夢をきちんと書きとめ、ご自身の深い部分にある何かを分析することは、
 
成長につながりますし、いい方向へと導いてくれる手助けとなります。
 
もし大切な人が亡くなってしまう夢を見た時には、
 
ひとりでしっかりと生きていく覚悟を決めないといけないという思いが夢になったもので、
 
1人で判断して行動することを促す知らせなのかもしれません。怖い夢を見たからと言って、
 
悪いことが起きる前兆とは限りませんから、それほど悩まなくてもいいのです。
 
 
夢日記をつけていると、ここ最近でこんな夢を見ていたのかということが分かり、
 
そこから自分の心の奥底に潜んでいる本当の感情や、
 
人生のガイドラインが浮かび上がってくることがあります。
 
ただ怖い夢を見て心配になるよりも、しっかりと無意識から来る夢に向き合い、
 
ご自身がよりよい日々を送れる原動力にしてみましょう。
 
どうしても気になる夢を続けて見る、どう考えてもこの夢のことが解読不可能で気になるなどありましたら、
 
お気軽に琥珀の鑑定をご依頼いただけましたらと存じます。読み解くお手伝いをさせていただきます。
 
夢はあなた自身の気持ちの整理をしてくれたり、バランスを保ってくれたりする役割もありますから
 
そのメッセージを逃さないようにメモに残してみることをぜひお試しください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

色を意識して開運するコツ

 
みなさま、今日も琥珀のブログをお読みいただきましてありがとうございます。
 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
さて、風水ではよく「黄色は金運アップ」「恋愛にはピンク」など、よく聞く色の取り合わせや、
 
その年のラッキーカラー、色と方角の組み合わせなどで運気を上げるといった、
 
色で開運というものがございます。
 
確かに金運には黄色を意識するとよいのですが、
 
すべての方が財布を黄色や金色にすれば間違いなく金運が上がるのでしょうか。
 
自分が嫌いな色を、ラッキーカラーだからなるべくいつも身に着けるとよいからと、
 
嫌々でもその色を意識していると、運が開けるのでしょうか。
 
 
もちろん、一般的な風水を実践することで整うものもたくさんあります。
 
掃除が苦手な方が、風水と出会って、この辺りだけでもいつもきれいにしておこうと意識すると、
 
そこから気の流れがよくなり、運気が変わります。
 
また幸せな色だからと、それまでは苦手だったピンクを取り入れることによって
 
雰囲気がよくなることもあります。
 
幸福を色で表現すると、ピンクという回答が世界共通で多いこともあり、
 
周囲からなんだかあの人は幸せそうだと思われることで、いい流れを引き寄せることもあります。
 
 
個別の風水鑑定をした上で、ご自身の運気が上がる色をお伝えすることもございます。
 
それでも、一番の開運になるのは、実はご自身がその色を気に入っているかどうかというのが、
 
とても大切になります。
 
どうしてもその色に違和感があると思いながら取り入れるよりは、
 
きっぱりと自分が好きなものに囲まれることで、
 
それがあなたを幸せへ導くラッキーチャームになるのです。
 
風水のアドバイスを受けて、その上でなお違和感があるようならご自身の気持ちに寄り添いましょう。
 
赤い財布が今のあなたにはベストだ!と言われて、赤はお金が燃えてしまいそう…
 
と違和感をおぼえるようなら、
 
無理をせず、違う色の気にいったお財布を持ち、
 
赤い小物をお財布にひそませる…という風にしてもかまわないのです。
 
最後はご自身の感性を信頼しましょう。
 
風水では直観も大事であるとされています
 
。直観力を磨くことも、幸せへの道につながります。直観を鍛えるには、
 
まず自分がいつも幸せであると感じること。そのためには、好きなものに囲まれていることが大事です。
 
 
ある程度の風水アドバイスを取り入れた上で、「幸せになれそう」
 
「落ち着いた気分で取り組めそう」「見ていると嬉しくなる」「日々楽しい」
 
と思える色を意識すると良いですね。
 
また、個々の状況や目指すものなどは、その時々によって変化します。
 
お子さんが小さいようでしたら、
 
その時期は元気に育つようにとの思いをこめて壁紙やカーテンの色をあわせるのもよいでしょう。
 
大切な商談がある、資格試験があるという時期には、
 
この色がよいとされる色で自分も集中力が上がると思える色をチョイスするといい気がめぐってきます。
 
 
一般的によいとされる風水のアドバイスをふまえ、さらにご自身が楽しく選んで、
 
その時にピンと来た色、これで運気が上がりそうだと思った色を意識することで、
 
さらによいことが引き寄せられます。
 
めぐりめぐって、ラッキーカラーだと言われた時は違和感があったけれど、
 
今はその色が好きだと思える時が来たら、さらにいい運気が来る前触れだと思ってみてください。
 
 
風水では、運命とも表現される自分の「天命」を知り、風水の力を活かして
 
「地」の運気を上手に受け取ることで幸せへ導かれるとされています。
 
運気をしっかりと受け止める、「人」つまり私たちの心の器をはぐくむことも大切です。
 
好きなものに囲まれ、幸せだと感じることで、この「人」の運気は上がっていきます。
 
風水のアドバイスに悩んでしまうような時には、ご自身がいいと思えるものをそろえてみましょう。
 
「人」が心地いいと感じ、幸せだと思えることで、風水のパワーがさらに増していきます。
 
「天」「地」「人」の3つで、まず大切にしなくてはいけないのは、「人」なのです。
 
ご自身の感性をまず大事にしてみてください。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

五行(木・火・土・金・水)を使って、エネルギーを補充しリラックス

 
皆さま、本日も琥珀のブログをお読みいただき感謝いたします。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
人生をよりよくしていくための、ヒントとなれば幸いです。
 
 
さて風水が発達した中国古代の思想に根幹をなす「陰陽五行説」という考えがあります。
 
この世のすべてのものは「陰」と「陽」で構成され、お互い調和し交差しあっており、
 
さらに万物は5つの自然の要素「五行」によって成り立つとされる思想です。
 
人ももちろん同様に、五行のいずれかの性質を持っているとされます。
 
また日々元気がなかったり、ひどく疲れたりへこんだり、その時でバイオリズムは変化します。
 
さらに行動など自分が起こしたアクションによっても、
 
その先で影響を受けて調子が悪くなることもあります。
 
自分の持っている五行の性質や弱点を知り、またその時に必要な五行を補うことで、
 
自分だけの体調管理やエネルギー充填をしたり、リラックスしたりすることができます。
 
五行を知りその上でその時の自分の感覚で、
 
不調に対する対処法を試してみられるのがよいかと存じます。
 
 
・五行とは
 
五行とは、人が生きていく上で必要とされる、
 
「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(こん)」「水(すい)」
 
の5つの要素のことを言います。
 
それぞれにエネルギーがあり、お互いに相性がよい要素、反発しあう要素があります。
 
たとえば、「水」によって「木」は生い茂るため相性がよく、
 
逆に「水」は「火」を消すため相性がよくありません。
 
「木」のエネルギーが足りないと感じる時は、「水」のエネルギーを足してあげることで
 
「木」のエネルギーが生じ調和が取れます。逆に「火」のエネルギーが過剰な時は、
 
「水」のエネルギーを足すことで、「火」のエネルギーを抑えることができますので調和が取れます。
 
ブログでは一般的な内容になりますが、ざっと五行のエネルギーについてお伝えいたしますので、
 
ご参考にされてみてください。
 
 
・それぞれのエネルギー
 
〇木…伸びようとするパワーがあり、生命の象徴、前進するエネルギー
 
〇火…目覚め、花を咲かせるエネルギー、拡大し活動的なエネルギー
 
〇土…包容、調和、安定のエネルギーであり、具現化していくエネルギー
 
〇金…周囲と関わりさらに純化させ、永続させていくエネルギー
 
〇水…最も陰の力が強く、本質的で可能性や潜在力を秘めたエネルギー
 
 
 
・それぞれのエネルギーが足りない時
 
〇木のエネルギー不足…やる気が起きず、活気がないと感じる時は、
 
水のエネルギーを補充してみましょう。「水」から「木」が生じます。
 
入浴、プール、マッサージ、読書など、体が心地よいことをお試しください。
 
〇火のエネルギー不足…ステップアップするための試験など、
 
チャレンジに取り組む元気がない時、ここぞというタイミングで二の足を踏んでしまう時は、
 
木のエネルギーを補充して助けてもらいましょう。緑の多い公園や山へ出かけたり、
 
旅行したりするのがおすすめです。
 
〇土のエネルギー不足…心が安定せず不安定だと感じる時、火のエネルギーを補いましょう。
 
おしゃれをして出かけたり、楽しい飲み会に参加したり、
 
アロマキャンドルをともしてリラックスしたりしてみてください。
 
〇金のエネルギー不足…何も結果が出せない、自分がだめだと感じてしまう時は、
 
金のエネルギーが足りていません。土のエネルギーを補います。
 
庭いじりや観葉植物に触れたり、温泉に入ったり、ボランティア活動もおすすめです。
 
〇水のエネルギー不足…本当の自分を見失ったり、
 
何をすべきか自分の方向が分からなくなってしまったり、
 
そんな時は水のエネルギーが足りないので金のエネルギーで補充しましょう。
 
買い物を楽しんだり、趣味に没頭したりして、頭を空っぽにしてみるのが良いでしょう。
 
 
ご自分のその時の調子にあわせて、ピンとくるエネルギーを補充なさってみてください。
 
 
ご自身の五行にあわせたリラックス法を知っていれば、いざという時に役立つはずです。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b


なんとなく調子が悪い...置いてはいけない?運気を下げる意外なもの

なんとなく調子が悪い…置いてはいけない?運気を下げる意外なもの(1527文字)
 
琥珀のブログでは日々役立つ、風水暮らしのヒントをお届けしています。
 
本日は、どの家にもあるものが、運気を下げてしまうことがあるというお話です。
 
風水的にあまりよくないとされているものは色々とございますが、
 
なんとなく最近調子が悪いと感じるなど、心当たりがあるような場合は、ご参考にされてみてください。
 
 
・置物で注意したいもの
 
どのご家庭にも、ぬいぐるみが1つはあるのではないでしょうか。
 
通常、ぬいぐるみを飾っていてもそれほど心配することはありません。
 
飾っている理由も、かわいいから、心が安らぐから、大切な人にもらったから、
 
安心するからなど、プラスの気持ちで置かれていることが多いかと存じます。
 
ただ、いくつか注意しておくとよいことがあります。
 
 
・置く場所
 
ぬいぐるみを飾る時に注意していただきたいのは、気が付くと長くそこにあって、
 
ほこりがついたり汚れてしまっている場合や、無駄にたくさん置かれたりしているような場合です。
 
ぬいぐるみは長く放置されていると、布や毛の汚れが目立つようになり、陰の気を発しやすくなります。
 
汚れていたらホコリを取ってあげたり、洗ったり、洗うのが難しいようなら表面を掃除して、
 
日に当ててあげたりしてください。
 
また、あまりたくさんのぬいぐるみを置いていると、それぞれがその場の気を吸収していますので、
 
せっかく家の中にあるいい気が減ってしまいます。特に玄関や寝室に、
 
あまりにもたくさんのぬいぐるみを置くのは控えた方がいいでしょう。
 
厳選したお気に入りのぬいぐるみだけにして、残りはきちんと収納しておくか、
 
きれいにして塩を振るなどしてから処分するようにしてください。
 
また水気の多い浴室やトイレは陰気も多く、より悪い気を吸収しやすいので気をつけましょう。
 
 
・ぬいぐるみの周囲
 
大事に飾っているぬいぐるみも、思いがけない理由で悪い気を発してしまうことがあります。
 
ぬいぐるみも生き物の形をしていますので、気持ちよくいられるように意識してあげるのが良いですね。
 
近くにカッターやハサミなどがないでしょうか。また同じ理由でとがったものや、
 
角のあるものが向いていると、あまりよくありません。
 
さらにぬいぐるみの目の前に大きな緑を置くなど、
 
ぬいぐるみの視界を遮るような大きなものを置いている場合にも、
 
悪い気を発してしまうことがあります。
 
また、あまりないことかもしれませんが、たとえばぬいぐるみの形をしたようなものを、
 
針山などにしていると、かなり怖い気が出て家中の流れが悪くなることがあります。
 
たかがぬいぐるみと思わず、生きものの形をしていて、
 
家の中の気を分かち合っている存在だという風に考えて、居心地よくいられるように大事にしてあげましょう。
 
 
まれに二次元のキャラクターや、フィギュアといった飾りも、
 
時折悪い気を発することがあります。その理由は様々ですが、やはり人型、生き物の型ですので、
 
思いもかけない念が入ることもあるようです。最近調子が悪いなと感じたり、
 
この部屋に入るとちょっと空気が重たく感じたりすることがある、なんていうことがあれば、
 
その部屋に悪い気を発していそうなものを飾っていないか、意識してみましょう。
 
 
とにかく家の中に人形やぬいぐるみがある場合は、気持ちよく存在していられるよう、
 
置き方や場所を考えてあげることが大切になります。
それができないようなら、感謝の気持ちを持って、適切に処分してあげてください。
 
元々は愛されるために、その家にやってきたものだと思います。
 
定期的にきれいにしてあげて、気持ちよく飾ってあげると、
 
持ち主にいいエネルギーを与えてくれたり、守ってくれたりするパワーも生まれたりします。
 
大切なぬいぐるみは、愛情こめてきちんと飾ってあげるのが良いですね。
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | 2019年7月 »

このページのトップへ