HOME > 琥珀ブログ > アーカイブ > 2019年3月

琥珀ブログ 2019年3月

風水の基本

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
 
今回は風水の「気」と、「五行」についてお話します。
 
琥珀ブログでも登場する、「気」というのは、自然のエネルギーのことを言います。
 
よく、「良い気」「悪い気」と言いますが
 
「良い気」が常に流れていることで、幸運体質になることができます。
 
そして「良い気」は次の五行に分けられます。
 
 
・木・・・恋愛運・結婚運・人間関係運
 
・火・・・才能運・美容運
 
・土・・・仕事運・家庭運
 
・金・・・金運
 
・水・・・健康運・子宝運
 
 
 
この五行がそれぞれ影響を与える運気があります。
 
そのため、この五行のバランスを整えることで
 
運気をアップさせることができます。
 
 
木ー火ー土ー金ー水ー
 
と、隣合うものどうしは良い影響を与え合いますが
 
 
木ー土
 
木ー金
 
火ー水
 
火ー金
 
土ー水
 
上記の隣り合う気は、お互いに反発して良い気が生まれません。
 
また、五行の運気は五感を使って身体に取り込むことができます。
 
・木ー見る
 
・火ー聴く
 
・土ー嗅ぐ
 
・金ー味わう
 
・水ー触れる
 
このように、五感から取り込むことができます。
 
五感は五行を取り込む大切な器官です。
 
取り込みたい五行を意識してみると、今欲しい良い運気を
 
取り込むことができます。
 
環境だけではなく、体の中を良い気で満たして、より幸運になりましょう。
 
もっと五行について知りたい、具体的に幸運になるにはどうしたらいいか知りたい
 
という方は、私琥珀がその方に合った鑑定をいたします。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

引っ越しについて①②

本日も琥珀のブログをお読みくださりありがとうございます。

3月に入り新生活の準備に取り掛かる方も多いかと思います。

新生活に向けてお引越しをされる方向けに、物件の選び方についてお伝えしていきます。

引越しをする際に大切なのは大まかに
①引越し先の方位
②物件のある場所
③物件との相性
④間取り
⑤引越しの吉日
⑥レイアウト、インテリア

となります。

今日は
①引越し先の方位
②物件のある場所
についてお話いたします。


①引越し先の方位
ご自身が今住んでいる場所からどちらの方位に転居されるかで吉凶が決まります。
年・月・日の吉方位に転居できるよう事前に調べてから物件探しをすると良いでしょう。

どうしてもご自身で転居先を選べない(もしくは勤務先や学校の関係でどうやってもその方位しか選べない)場合は、吉方位から吉方位への移動となるように間に別の方位での宿泊をお勧めしています。

例)転居先:静岡県浜松市から東京への転居
2019年3月の五黄土星の方の吉方位は真東と北西なので、一度名古屋に宿泊してから東京へ転居するのが良いです。

宿泊日数や細かな場所はその方の運気によりますが、何も対策しないよりは運気の流れを吉に転じやすいのでぜひ参考になさってください。


②物件のある場所
物件がどんな土地に建っているかも重要なポイントです。
避けていただきたい場所をいくつか挙げてみます。
・T字路の突き当り
・Y字路の間
・高速道路や線路のカーブの近く
・坂の途中
・土地の形が歪(いびつ)

このような場所は一般的に運気を上げにくい場となります。

反対に良い場所は
・日当たりが良い
・風が通る
・土地が四角形(または四角形に近い)
・川や海から距離がある
・周りの建物の並びも整っている

ということが挙げられます。

②に関しては割と簡単にチェックできると思います。

ぜひチェックしてみてください。

LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 


【心理学】言いたいことが言えないと損をする?

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
東京・皆さま、本日は心恵比寿で風水・占い鑑定をしている琥珀です。
 
理学のお話です。すべての人には異なる個性があって、違うからこそ素晴らしく、
 
性格も千差万別でだからこそ色々なドラマも生まれます。
 
コミュニケーションが上手でいつも輪の中心にいる人もいれば、
 
どうしても溶け込めなくて1人でいることが多いという人もいます。
 
どちらも良い悪いということではなく、個性であり、
 
誰かのようになろうとしなくてもよいですし、自分を無理に変えようとしなくてもよいのです。
 
 
言いたいことをいつも言えない、我慢してしまうというタイプの方がいらっしゃいます。
 
色々な理由でご自身を抑えてしまいがちな方です。
 
自分が引くことで対立を避けることができたり、
 
何事もなくその場が収まったりすることは良いことかもしれません。
 
けれどもあまりにも言いたいことをいつも我慢していると、
 
体調にも悪い影響が出てしまいます。ストレスもたまりますし、
 
後からやっぱり言えばよかったと後悔することもあります。
 
また、本音を話さないということは、親密になることが難しく、
 
無難な関係の人ばかりということになってしまいます。(それがいいと言われる方もいらっしゃいますが)
 
 
・言いたいことを言えないときの理由
 
日本人は特に言いたいことを我慢する傾向があるように感じられます。
 
「言いたいことが言えない」理由は、様々です。
 
〇関係を壊したくない
 
〇嫌われたくない
 
〇断られたくない/傷つきたくない
 
〇自分に自信がない/相手の顔色をうかがってしまう
 
〇反応が怖い
 
〇相手や周囲の反応や評価を気にしてしまう
 
〇過去に聞いてもらえなかったため、どうせ聞いてもらえないと諦めている
 
〇空気を読みすぎてしまう
 
 
・言いたいことが言えるようになるためのステップ
 
言いたいことを我慢していればその場がスムーズになるなら、
 
それでいいと思われている方は、そのままでもいいのかもしれません。
 
けれども上手に言いたいことが言えるようになりたいなら、一歩踏み出してみましょう。
 
 
まずは、言いたいことが言えない自分を、受け止めてください。
 
言えなくてもかまわないのです。
 
上手にコミュニケーションが取れるようにならないといけない!
 
という思い込みを外しましょう。
 
その場の雰囲気を壊してはいけないから、言いたいことは我慢した方がいい!
 
という思い込みにもつながってしまいます。
 
ご自身を認め、許してあげましょう。そのままでいいのです。
 
それが最初のステップになります。こうでなくてはいけない!という思い込みは、
 
かえって色々な障害の元になります。
 
焦らず、ご自身の個性だと受け止めましょう。
 
 
その上で、言いたいことを言えばよかった、
 
こんな風に伝えたらよかったという思いが出てきたら、それを紙に書きだしたり、
 
1人でいる時に言葉にしたりしてみましょう。
 
直接その場で言えなかったことも、どこかで出す、
 
素直な気持ちを表現するということが大切です。
 
実際に、相手に伝えているイメージで言葉にしてみると、
 
それが良い練習になります。考えて言葉で出してみることで、頭の中にも刻まれていきます。
 
 
またイメージで言葉にしてみる時に、それを言われた時の相手の気持ちや
 
立場を想像してみましょう。
 
自分だったら、こんな風に言われたらどう思うでしょう。
 
さらに相手の反応が良くなかった場合も想定してみます。
 
それを怖い、ショックを受けそうだと思われるかもしれませんが、
 
それが本音で話すということにもつながります。
 
もし関係を壊したくないから言うのを抑えているなら、
 
「言わない」ことで結局、長い目で見て関係が壊れていくこともよくあることです。
 
そして言うことで簡単に壊れる関係なら、元々その程度のものだったのです。
 
 
自分のことばかり話さない、そして逆に気を使いながら話さないことです。
 
きちんと一番言いたいことを、率直に伝えることが大切です。その上で、
 
相手のことを聞く耳を持ちましょう。余分な感情をのせない、
 
フィルターを通さず素直に自分の気持ちを伝える、
 
礼節を持って自分も相手も尊重する、
 
といったバランスのとれたコミュニケーションを心がけてみましょう。
 
 
一般論で言うのではなく、主語を自分にして伝えることで、
 
より本音が伝わり、腹を割った話ができます。
 
自分が腹を割ることで、相手も素直に今まで言えなかったことを口にできるようにもなります。
 
言いたいことを言うことで、残念ながら悪い方向へ行ってしまうこともあるでしょう。
 
けれどそれは、言わなくてもいつの日か、やはりだめになる可能性が高いのだと言えます。
 
言いたいことを我慢していると、悪いことも起きないかもしれません。
 
けれどもいいことも起きません。一歩踏み出してみることで、
 
より深く親密な関係になれる人が現れるとすれば、
 
それは今後の人生においてプラスになるのではないでしょうか。
 
無理をすることはありませんが、ご自身を変えたいと思うなら、
 
少しずつはじめてみましょう。
 
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

1

« 2019年2月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ