HOME > 琥珀ブログ > アーカイブ > 2018年8月

琥珀ブログ 2018年8月

やる気が出ないときの対処法

やる気がでないとき、みなさんはどしていますか?
 
仕事のやる気がでないとき、モチベーションが上がらないとき
 
やることは山積みなのにやる気が出ないとき・・
 
そういう時は、体を動かしてみてください。
 
体を動かすと疲れてますます何もやる気にならない
 
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、疲れるまで動かなくても
 
すっきりした気分になることができます。
 
少し散歩してみたり、その場でストレッチするだけで
 
じっとしているよりもやる気がでてきます。
 
 
 
そもそも仕事のモチベーションがない、という方もいらっしゃるかと
 
思います。
 
誰でも好きな仕事・やりたい仕事に就くわけではないので
 
なかなかはじめからやる気満々で仕事することは難しいかと思います。
 
「お金を稼ぐ」ことが仕事のモチベーションに繋がっている人がほとんどです。
 
でも、毎月同じ給料だったり、お金を稼ぐことに慣れてしまうと
 
お給料をもらうのが当たり前になり、モチベーションが下がってしまうということも
 
あるかと思います。
 
 
そういう時はとにかく忙しく仕事してみてください。
 
やることがたくさんあって忙しく過ごしていると、やる気ないな、と
 
感じることもなくなってきます。
 
ルーチンワークになっていて、忙しくしようがない、
 
という人もいるかと思いますが、
 
どうやったらより効率的に仕事ができるか?
 
どうやったらもっと利益がでるか?
 
など、仕事には課題がたくさんあります。
 
より良い仕事をするために、仕事を作り出すのも仕事です。
 
はじめは好きじゃなかった・やりたい仕事じゃなかったとしても
 
そうやって仕事を好きになっていく人はたくさんいます。
 
そして小さな目標を自分でたてて、それをひとつひとつ積み重ねて下さい。
 
目標の達成という成功体験によって、人は仕事にモチベーションを
 
高めていくことができます。
 
 
でも、どうしても今やる気がでない、仕事がうまくいかなくて憂鬱だ、
 
という方は、ご相談ください。
 
風水でモチベーションや仕事運アップの力になります。
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

人と自分を比べること

人と自分を比べること

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
人と自分を比べて嫉妬したり落ち込んでしまうことはありませんか?
 
誰でも経験したことがあるかと思います。
 
人と比べて嫉妬してしまい、自分を苦しめてしまう人はたくさんいます。
 
人は、わかりやすく目に見えるもので人と自分を比べてしまいます。
 
収入だったり、能力だったり、容姿であったり、
 
そういった差がわかりやすいもので比べて羨んだりしてしまいます。
 
 
特に近くにいる人・年齢が近かったり、環境が近い人と比べてしまう
 
ことが多いかと思います。
 
羨ましい、あんな風になりたいと、目標にしてプラスに働くのであれば
 
とてもいいことだと思います。
 
ただ、落ち込んでしまったり、嫉妬してしまうのは
 
あまりいいこととは言えません。
 
 
人と比べて勝ったとか負けたとか、そういったことに重きを置くのは
 
やめてしまいましょう。
 
 
 
あの人は親がお金持ちだから好きな大学へ行けて好きな仕事ができるとか
 
容姿がいいから人に気に入られて物事がうまくいくとか異性にモテるとか
 
そういうことを言う人はたくさんいますが、
 
人生は持っているカードで勝負するしかありません。
 
裕福な家庭ではなくて経済的に恵まれなかったのであれば、
 
その分たくさん努力して力をつければ自分のやりたいことができるかもしれません。
 
容姿に自信がなくても、思いやりがあり気の利く人であるならば
 
それも一枚の強いカードです。
 
上手にカードの組み合わせて生きていくことが大切です。
 
 
人と比べて羨んだり嫉妬しても、前に進むことはできません。
 
そもそも、大切なことは目に見えるものではありません。
 
心の内側にある信念や価値を育てることが大切です。
 
自分自身の日々の行動や思考の積み重ねです。
 
何に感動したのか、心を動かされたのか、それは人それぞれ違うものです。
 
他人の価値感で変わるようなものではありません。
 
自分の軸がちゃんとあって自分なりの価値観や信念があれば
 
人の良いところを素直に認めたり、肝心なときに意地にならず相手に譲ることが
 
できます。
 
人と比べて嫌な気持ちになっている人、落ち込んだり嫉妬してしまう人は
 
まずは比べてしまう相手がいたら、良いところを認めましょう。
 
信念をもって生きていけば、強いカードを手に入れることができます。
 
 
 
 
 
 
 
 

人と自分を比べることの続きを読む

嫌なことを忘れる方法

 
本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
みなさん、誰でも嫌な記憶というのはあるのではないでしょうか。
 
仕事でミスしてつらい、失恋してつらい、人間関係で嫌な思いをした、など
 
誰でも嫌な経験はしたことがあると思います。
 
人生を振り返って幸せなことしか経験していない、という人はまずいません。
 
ただ、嫌な記憶を引きずるかどうかは、人それぞれです。
 
毎日充実して見える人や楽しそうな人もいれば、
 
毎日つまらなそうに過ごしていたり、辛そうな人もいます。
 
今、嫌な記憶が頭から離れずに辛い人には、楽しそうな人は羨ましく見えることもあるかと思います。
 
でも、誰だって嫌な経験のひとつやふたつしている、と考えてみてください。
 
自分だけではないんだな、と思うだけで気持ちが少しは楽になるのではないでしょうか。
 
 
 
そして、嫌なことを忘れようとしてください。
 
嫌なことを忘れるには、「忘れようとする」ことが一番大切です。
 
嫌なことを思い出しそうになったら、無理にでも違うことを考えたり
 
ゲームをしたり、ほかのことに頭を使ってみてください。
 
また、就寝前に嫌なことを思い出すことのないようにしてください。
 
嫌な記憶に支配される人がやりがちなのが、寝る前に今日あった嫌なことや
 
過去の嫌な経験を思い出すことですがそれは禁物です。
 
記憶というのは睡眠で固定されますので、睡眠前はできるだけほかのことを考えて下さい。
 
私が実践したのは、明日仕事でやることを考えたり、明日は何を食べようか、
 
など日々の現実的なことを考えながら寝ることです。
 
 
「記憶が蘇る引き金を削除する」ことも大切です。
 
難しいですが、可能な環境にあるのであれば、嫌な経験をした場所に近寄らない。
 
そのころ聞いていた音楽を聴かない、など、自分自身で工夫できることはしてみましょう。
 
もっと突き詰めてやるのであれば、そのとき近くにいた人からも距離を置く
 
というのも効果があります。
 
この人に会うと思い出してしまう、その人と会うと嫌な記憶の話題が出るかもしれない
 
と思うのであれば可能な限り実践してみてもいいのではないでしょうか。
 
この方法は私には絶大な効果がありました。
 
 
毎日嫌な記憶を思い出すより、笑ってその日を楽しめたほうが人生はお得です。
 
楽しそうな人や明るい人にはいい人が集まってきます。
 
そうすることで日々がより充実して、嫌な記憶を思い出すこともなくなっていくという相乗効果もあります。
 
 
嫌な記憶に邪魔されているな、と感じている人はまず「忘れようとする」ことからお試し下さい。
 
 
 
 
LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b

愛される人になる

本日も琥珀ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
今回は「周りから愛される人」についてお話します。
 
みなさんの周りには、誰からも愛されている人はいますか?
 
すぐに人に気に入られたり、気がつけば自分の懐に入っている人というのがいます。
 
愛される人になると、お得なことがたくさんあります。
 
愛される人の特徴を知って愛される人になりましょう。
 
 
「周りから愛される人」の特徴とは
 
・お世辞を言わない
 
お世辞というのは、手軽に相手との距離を縮めたい、
 
相手をコントロールしたいという意識がある人がつい言いがちです
 
お世辞を言われた側は、そういった相手の気持ちに気づきます。
 
自然に出る褒め言葉と、お世辞というのは異なるものです。
 
相手を警戒させることにもなりかねないので、安易に言わないこと。
 
自然と誰からも好かれる人は、本心にないお世辞は言いません。
 
精神的に余裕があるのでお世辞で人の機嫌をとろうといったこともしません。
 
 
・なんでも人に合わせない
 
人に合わせないというのは、協調性がないということではありません。
 
協調性が必要なときにはきちんとそういった行動ができて
 
なおかつ自分の意思を表示できる人です。
 
例えば待ち合わせをしたら、きちんと時間には集合しますが、
 
自分がどこへ行きたいか、何がしたいか伝えられる人です。
 
なんでも合わせるよ、という人は、相手を疲れさせてしまうことがあります。
 
自分はこうしたい、という意思を相手に上手に伝えつつ、
 
相手の希望も聞いて動ける人とはまた会いたいと人は思います。
 
 
・素直であること
 
人に愛される人は素直です。
 
自分がミスしたり、間違えたときに素直に謝れる人というのは
 
仕事でもプライベートでも相手から信頼を得ることができます。
 
ミスしたときに、自分が間違ってないと思っても、まず相手の指摘を素直に
 
聞いてから対処できます。
 
すぐに言い訳をする人は人に安心感を与えることはできません。
 
また、「喜びを素直に表現できる人」であることも大切です。
 
人懐こいとか、人の懐に入るのが上手い人というのは喜びも素直に表現します。
 
 
・精神的に余裕があること
 
精神的に余裕がある人は周りから愛されます。
 
相手にどう思われるかなど考えないので、無駄なお世辞を言いませんし、
 
なんでも人に合わせたりもしません。
 
いつもイライラしたり他人と自分を比べることもしないので
 
素直に謝ったりうれしいときに喜びを表現することが自然にできます。
 
それでいて相手を思いやる余裕を持っています。
 
他人の幸せも素直に喜ぶことができます。
 
 
毎日イライラしていたり、不機嫌に過ごしても良いことはおこりません。
 
嫌なことがあっても肩の力を抜いて笑顔で過ごしてみてください。
 
はじめは本心ではなくても、愛される人の特徴を実践してみてください。
 
いつしか本当に身について、心に余裕が生まれるかと思います。
 
心に余裕が生まれて、周りに愛される人になることができます。


LINE@限定の特別鑑定を配信しております。ぜひ登録してみてください。
 
https://line.me/R/ti/p/%40woe8250b
 

1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »

このページのトップへ