HOME > 琥珀ブログ > アーカイブ > 2017年11月

琥珀ブログ 2017年11月

【風水】お酒で開運

皆さま、琥珀のブログへご訪問ありがとうございます。
お酒を飲まれる機会はどのくらいありますでしょうか。友人と楽しく飲まれたり、ビジネスの席でお酒を酌み交わしたり、自宅でのんびりと晩酌したり、色々な状況でお酒が登場することがあると思います。
お酒と言っても、ビールやワイン、焼酎、日本酒、洋酒たくさんの種類があります。アルコールで運気を上げる、上手なお酒の飲み方をお伝えいたします。どうぞ最後までご覧くださいね。

果実や穀物を発酵・熟成しているお酒には、自然のパワーが詰まっています。実はお酒は、運気をとても吸収できる飲み物なんです。せっかく飲む機会があるなら、そんな運気アップのできる飲み方をしたいですね。
お酒は、よどんだ停滞した気を洗い流して浄化を促し、新しい良い気を満たしてくれる働きもあります。
ただし、飲みすぎはあまりよくありません。適量を楽しく飲むことが大切です。適度な飲酒は、食べ物の消化を促し、気持ちも解放してくれます。わいわいと楽しく飲むお酒は、とてもリラックスできて、次への活力にもなります。暑い今の時期には、よく冷えたビールがおいしいですね。まずは楽しく飲むことから!

・ビール
まずはビールで乾杯!というのは、よくある光景です。発泡性のビールは、「陽」の気が強く、気分が上がるお酒です。人間関係も打ち解けやすくなりますので、最初にビールで乾杯するのはおススメです。対人運もアップさせてくれるお酒です。
仕事の疲れや、嫌なことなども洗い流してくれますので、飲んでいると明るい気持ちになれるでしょう。ただ、あまり飲みすぎると、食べ物から吸収した良い気も流れてしまうので、ほどほどでおさえておくのがいいですよ。
発泡性のある飲み物は、同じように出会い運や人間関係がよくなります。アルコールが飲めない人は、ペリエなどを飲むのもおすすめですね。
黄金色のビールは、金運もアップしてくれるお酒です。

・ワイン
赤ワインは女性全般の運気や結婚運のアップが期待できます。ポリフェノールなど美容にも効果があるので、女性にはとてもうれしいお酒です。縁もつないでくれるので、デートに飲むお酒としても、情熱的なパワーが強くなる赤ワインはおススメのお酒です。
白ワインは、悪いものを浄化してくれる作用があるので、ストレスがたまっている時や、心身ともにすっきりとしたい時に飲むといいですよ。

・日本酒
日本酒は水の気を含み、信頼関係が深まります。仕事運を上昇させ、本音も引きだされる日本酒は、ここぞというビジネスの席で適しているお酒です。上司や職場関係の人に贈りものとしてプレゼントするのも、信頼感が増すのでおすすめです。
また、神様に奉納されるお酒なので、日本酒には力強いパワーが含まれています。お酒が作られた土地のパワーも含まれるので、いい日本酒を時々飲んで充電するのもいいですね。
日本酒とお塩をたっぷり入れたお風呂に入るのも、悪い気が落ちるのですっきりしたい時におすすめです。ちょっともったいない気もしますが、なるべくいいお酒、いいお塩を使うようにしてください。そして残り湯には落ちた悪い気がついていますので、他の人は使わずに、捨てるようにしてください。

・焼酎
火の気を持つ焼酎は、疲れている時や仕事が停滞している時、自信を喪失している時などには、おすすめのお酒です。

・洋酒
ウィスキーなど熟成酒は、ステイタスや地位の上昇に効果があり、金運アップにもつながります。きちんとした身なりでいいグラスを使って飲むと、さらに運気アップが期待できます。

・カクテル
カクテルは、ベースのお酒にフルーツなど色々な素材を楽しむことができるお酒です。行動力や協調性、向上心がアップし、仕事運の上昇も期待できます。



いかがでしたか?飲酒の機会は少なくない、という方もいらっしゃると思います。せっかくなので、運気アップにつながる飲み方を試してみてください。どのお酒にも言えることですが、できれば少しいい銘柄のお酒を飲むのがおすすめです。
くれぐれも適量以上に飲みすぎないこと、また愚痴やネガティブな発言をしているとマイナスの気が発生して、その悪い気を吸収してしまいます。楽しく飲んで、お酒が明日からの活力になるように、お酒で開運、ぜひ目指してみてください。


【成功理論】お金に愛されるためのいくつかのポイント

皆さま、今日もご訪問ありがとうございます。
今年も残すところ一カ月。いかがお過ごしでしょうか。

さて、お金に愛される人の特徴とは、どんなことだと思いますか?お金が集まってくる人には、ある共通のポイントがあります。
できれば、お金に余裕のある暮らしがしたいと思う方も多いですよね。自分はお金には縁がないから、そんな話は関係ないと思いますか?ある程度のお金があればいいから、お金儲けにはあまり興味はない、という方もいらっしゃるでしょうか。どちらにしても、生きていくためにはお金はとても大事なものです。
どうすればお金に愛されるのか、いくつかのコツをお伝えいたします。よろしければ最後までご覧ください。

・お金を大切に扱う
お金は、お金を大事にしてくれる人が好きです。支払の時に、お金をぞんざいに扱っていませんか?紙幣や小銭を、投げ捨てるようにする人は、あまりいい身なりをしていないという話はよく聞くことです。
丁寧に名残を惜しむように、お金を手放してみてください。また戻っておいで、なんて心の中でつぶやくのも効果があります。

また、お金のある人は、価値のあるものにはお金を惜しみません。これは、高いもので自分のまわりを固めているという意味ではありません。きちんとしたものに対価としてお金を払うことはいとわない、ということです。
成功している人は、案外日常生活は質素な場合が多いものです。お金持ちは、価値があるものにはお金を払いますし、自分自信にも価値があることを知っているので、高価なもので身を固める必要もないと思っている人が多いものです。そして、無駄遣いはしません。見栄を張ったお金の使い方もしないものです。そんなことをしていると、あっという間にお金がなくなってしまうことを、知っているのです。

・お金の使い方
収入の多い人は、自分への投資をおこたりません。本をたくさん読む人、教育にお金をかける人は、お金持ちである傾向があります。また、将来への可能性として、人脈を広げるためや自分の成長のためにセミナーに参加したりすることも多いものです。
お金持ちは、ちょっとまとまったお金が入ったからと言って、すぐに日頃のご褒美に、なんていうお金の使い方はあまりしません。とにかく自分が成長したい、もっと上を目指したい、お金が入ってくる流れを作るのが楽しい、という人が多いのが特徴です。
自分を成長させることが、ある意味ご褒美と言えるのかもしれません。

逆に言うと、お金に好かれない人は、まとまったお金が入ってきても残らないということが多いのは、このあたりにヒントがありそうです。高額の宝くじが当たっても、多くの人がその後、お金をほとんどすぐに失ってしまい、幸せにはならないというデータもありますね。

・お財布
お金に好かれるには、お金に居心地のいい空間を作ることが必要です。まずは、お金の家でもある、お財布を見直してみましょう。ぼろぼろ、よれよれのお財布を使っていませんか?また戻ってきたい、とお金に思ってもらえるようなお財布を使いましょう。
高価なものである必要はありませんが、あまりに安いものでも、お金が逃げていってしまいます。
また、小銭やカード、レシートなどをたくさん入れてしまっていませんか。居心地のいい空間にするためには、シンプルなお財布であることも大切です。
紙幣は、同じ向きで、同じ紙幣をまとめてきちんと収納してください。時々新札のお札でそろえるのも、お金の価値やありがたさ、大切さ、いとしさが増すのでおススメです。まとまった枚数の新札の香りをかいだことがありますか?お金が貴重な価値のある大切なものだと認識し、大切に扱うきっかけになったり、また戻ってきてほしいという気持ちが強くなったりと、プラスの流れができるので、ぜひ試してみてください。
ある程度まとまった紙幣を持つ場合には、きちんと10枚ずつの束を作って入れるなど、常にお金も整理整頓してあげてください。

・お金を稼ぐということ
「お金がほしい」「お金持ちになりたい」という願望は、誰にもあるものです。けれども、この言葉を、何かうしろめたい気持ちや恥ずかしいという思いを持たないで言うことができますか?自分はお金持ちになるには身分不相応だ、などという思いはありませんか。
お金がたくさんあれば、盗まれる心配や、ねたまれるという不安、周囲の人から今とは違う目で見られてしまう、そんな思いがある人もいるかもしれません。
成功して収入を上げたいという気持ちがあるなら、お金に対する否定的な感情を手放す必要があります。
自分に余裕がないと、他人へ手を差し伸べることはできません。金銭的に余裕があれば、できることというのは飛躍的に大きくなります。
お金を持つことは悪いことではありません。ひとつの方法として、買い物をするたびに、一部のお金を目の前にある寄付金箱へ入れてみてください。人のためにお金を使うということは、いつか必ず自分にも返ってくるものです。お金を循環させる、という方法でお金に対する否定的な感情を減らすこともできますね。
お金がなくても幸せをいくつも見つけられる人もいれば、貧乏は不幸だと思う人もいます。ありあまるほどの収入を得ていても、常にストレスがあり執着も強く、幸せには見えないという人も多く存在します。
お金は、生きていく上でのひとつの手段です。お金へのネガティブな感情を手放すことができれば、お金というのはどんどん入ってくるようになるものなのです。


いかがでしたでしょうか。まずはお金に感謝して、大切に扱ってみるところからはじめてみてください。お金は大事にしてくれる人のところに、必ず戻ってきてくれます。きちんとしたものにお金を払い、無駄な使い方をしないだけでも、お金はとても喜びます。そしてまたきちんと使ってもらえる人のところに、帰ってきてくれます。
記事が何かのヒントになれば、とてもうれしいです。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

カーテンで運気アップするポイント

皆さま、今日も琥珀のブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
本日は、どのご家庭にも必ずある、カーテンで運気アップのポイントをお伝えいたします。
衣食住など環境を整え、いい運気を呼び込むのが風水です。ちょっとした日常生活でも風水を取り入れて、ご自身の気をいい方向に整えてみましょう。

ブログでは色など細かい部分につきましては、一般的な風水をご紹介しています。
一般的にはよいとされていても、それぞれのタイミングなどや現在の状況などで、個人的には実は異なったものがよいとされる場合があります。
風水を実践していても何か違うと感じたり、効果が見られないと思われたりする場合は、「一般的によい」とされているものが、今のご自分には運気を逆に下げているといった場合もございます。
琥珀の鑑定では個人的に鑑定させていただきますので、気になる方はぜひ検討されてみてください。

・カーテンの役割
カーテンは面積も広く、その分、目に付きやすいため重要なアイテムになります。
大抵の建物には、窓がありますから、カーテンも必然的に使用されている方がほとんどですね。
普通は機能や好みなどで、カーテンを選ばれている方が多いと思います。

ちょうど今カーテンを買おうとしているから、という方以外でも、カーテンを変えることで流れが変わってきますので、この記事を見たことも何かのご縁ですから、買い換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

長く同じものを使っていると、なじんできますが、停滞してしまっている可能性もあります。新しくいいものを取り入れることで、リフレッシュした雰囲気も出ますし、これで運気アップするという気持ちで毎日カーテンを目にしていると、さらにいい流れが来るというイメージを日々持つことができ、潜在意識に訴えることができます。

カーテンは、外からの視線などプライバシーを守るため、そして遮光や防音、防寒といった面でも大切ですね。
それ以外にも、カーテンは外界と家の中を分ける大切なアイテムです。日中はカーテンを開けて光をしっかりと取り込み、暗くなる前にできれば閉めてください。いい運気を逃がさない効果があります。
カーテンを閉めたままにしていると、いい運気が入らなくなり陰の気も増えてしまいますので、開閉は毎日行ってください。


・運気別、基本的な色や柄について
金運:黄色ベースのものか、クリーム、ベージュ、白などがいいとされています。また、水玉や星の模様があるものも金運アップが期待できます。
さらに方角は、西が金運に関係します。西に窓がある場合は光が強すぎることもありますので、遮光カーテンをつけると、お金がたくさん出ていくのを防いでくれます。

健康運:緑は健康運にいいとされ、癒し効果もあります。植物の柄といった自然がベースのものも健康運がアップします。健康運に関係する方角は南西です。

仕事運:青は冷静さを表しますので、仕事がうまくいくようになると言われています。青をはじめ、カーテンを寒色系にすると、頭をクールダウンさせて成果につないでいくことができます。仕事運、出世などに関わる方角は、北西です。

恋愛運:恋愛には、ピンクやパステルカラー、そして花柄、ハートやリボン柄のものがおすすめです。恋愛運の方角は東南になります。いいご縁を香りが連れてきてくれるということもありますので、カーテンにお気に入りの香りをつけるのもいいですね。


・気をつけること
カーテンの色を決めたから大丈夫、ではありません。カーテンは大きいものなので、長い間洗わない方も多いかもしれません。外からの邪気を防いでくれているカーテンには、汚れだけではなく厄もたまります。
洗える素材のものであれば、定期的に洗ってください。なかなか洗えない生地のカーテンであれば、時々ほこりをはらったり、クリーニングに出したりするなどして清潔に保ってください。

カーテン以外にも、ロールスクリーンをつけられている場合、こちらも閉めっぱなしにせず同じように開閉して明るい光を取り込むようにしてください。
ブラインドはこまめに溜まりやすいホコリを掃除しましょう。ブラインドに風水を加えたいなら、ちょっと紐の色を変えたり、ラッキーカラーのリボンを結んでみたりするといいですよ。


カーテンは面積が大きく、毎日目にすることになります。その分、潜在意識にも働きかけてくれるため効果も高く、風水を意識したお気に入りのものを使うことをお勧めします。

何よりも、そのカーテンを日々使っていて、心地いいと感じることも大切です。
カーテンで開運しようと行動することが、いい運気を引き寄せることにもなりますので、よろしければぜひ取り入れてみてください。

いいパートナーシップで幸せを呼び寄せるには

みなさま、今日もようこそ琥珀のブログへおいでくださいました。
あっという間に寒い冬がやってきそうですね。
今年もそう思うとあとわずか。やり残したことがないように、残りの数か月も日々意識して、開運していけるよう心がけてみてください。

さて今日は、宇宙の法則・男女の心構えです。
人生、成功するためにはよい伴侶を得られると、より幸福度も増してモチベーションも上がるものです。色々なお悩みがありますが、ここを押さえておくといい関係を築くことができるというポイントを、今日はお伝えいたします。

もちろんそれぞれのお悩みや、良好な関係を作る秘訣などは、千差万別です。個人的なアドバイスや、それぞれの事情にあわせた運気アップの方法などは、琥珀の鑑定にて承ります。現在の状況を鑑定し、さらに未来を読み解いたうえで、開運していくためのご提案をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

・幸せになるために
今結婚されている、もしくはお付き合いをしているというお2人に、まず大切なことは何かというと、もちろん愛情があること、そしてそれをきちんと伝えあっていることです。また、お互いを信頼しているということも、とても大切です。

愛と信頼があれば、お互いに共鳴しあって、幸せを引き寄せる力が増幅します。願いをかなえる力も、とても大きくなります。黙っていても伝わるものもありますが、できればきちんと態度や言葉にして、愛情と信頼を伝えあうようにしてください。

・男女別のポイント
男性は、とにかく女性を幸せにすること、幸せにしているという実感を持つようにしてください。
目の前にいる女性を幸せにしているのは、「自分」であると思えば思うほど、大きなエネルギーが生まれ、やる気もぐんと上がります。
さらに男性としての自己肯定力も増えるため、色々なことがうまく回って循環するようになります。

女性にえらそうに言うなんてもってのほかです。幸運の女神だと思って、大切にしてください。何かを買ってあげる時は、けちってはいけません。女性が喜ぶことは、どんどんするのが吉です。
その時に、きちんと愛の言葉も添えるのが一番いいのですが、難しいようでしたら態度で示してください。
女性が喜べば、それが大きなエネルギーとなって返ってきます。
とにかく目の前の女性を、「大切にしている」「もっと幸せにする」そう思えば、それが大きなエネルギーとなり、あなたが願うことがどんどん現実化していきます。

女性は、「男性が女性を幸せにしよう」とすることを、止めないように気をつけてください。「女性は男性に尽くすもの」「女性は一歩下がって言いたいことも我慢して」というのは、幸せの循環にマイナスになってしまいます。

言いたいことはきちんと伝えましょう。
そしてめいっぱい、男性に幸せにしてもらっていいのです。男性は女性が喜ぶことをするのが好きですから、存分にさせてあげてください。先回りして母親のように、何でもしてあげるのは、実はあまりいい結果に結びつかないことがあります。
その代り、してもらったことにはきちんと喜びを伝えること、幸せであると示すこと、そしてそんな男性を心から信じること。それができている女性は、男性からずっと大切にされます。
それが男性の自己肯定力につながり、お互いの幸せ度をさらにアップさせていくからです。

・相乗効果で幸せアップ
女性は男性にとって「幸せの女神」であり、男性は女性にとって「幸せを実現してくれる信頼すべき存在」です。そこに愛が加われば、そのエネルギーは何倍にも大きくなって、いい流れができます。
日本人は愛情を示すのが苦手な方が多いのですが、願いを実現するには愛は必須ですから、この機会に「黙っていても伝わるだろう」から、少しずつでもかまいませんので「きちんと愛を伝える」ようにしてみてください。

お互いに愛と信頼が循環すれば、願いがかなうスピードも増します。1人でもパワー全開で上昇気流に乗られる方もいらっしゃいますが、いい関係が築けているお2人なら、その力は2倍ではなく、その何倍にも膨れ上がります。
今お相手がいらっしゃるなら、ぜひ、そんな相乗効果を生み出すような関係性を作ってみてください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【成功理論】継続することで才能となる(後)

今日も琥珀のブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。(前)の記事に引き続き、今回も成功するためのポイントをお伝えいたします。
どんなに恵まれない環境に生まれても、様々な障害が多いと思われる生活をしていても、だからこそ人は努力し、抜け出すために強い意志を持って自分のできることを貫き通し、結果成功したと言われる方も多くいらっしゃいます。
人のせいや環境のせいでと、口にすると自分は楽な気持ちになるかもしれませんが、すべての問題は自分自身の中にあると認識し、今ある状況の中で何ができるか考えて行動に移すことができる人が、何かを達成できるのです。

努力を継続するためには、強い意志が必要です。継続こそが、成功の大きなポイントであり、またとても難しいことでもあります。
「自分には才能がないから」とあきらめる前に、続けることで才能が開花するということを意識してください。

どんなにすごい経歴を持っている人でも、スタート地点ではそれほどの差はなく、どのくらい長い時間継続して努力してきたか、という点で違いが出ていることも多いものです。


・努力を継続するためには
「継続」し続けるというのは、実は大変な作業です。
実際に何かを継続して成果につなげることができている人は、どのような点に注意しているのでしょうか。

人というのは、何かをしなくてはらなない環境において、どうしても楽な方へ逃げよう、続けたところで何もならないのではないか、など、努力をやめる方向へ陥りがちになります。
特に、最も必要とされる作業において、かなり厳しいタスクをクリアしないといけない場合も多いものです。そんな時にいかに、近道に走らずそうしたきつい作業を続けることができるのでしょうか。

〇環境を作る
努力するための環境を上手に作ってみましょう。集中できないのであれば、朝早く出勤してその時間を勉強にあてる、などできる環境に自分を置いてみる。気が散るものがあるなら、それを遠ざけてみる。なかなか集中できなくて…などと言い訳せず、いかにタスクをこなせる環境を作れるか、考えてみてください。

〇自分の中で達成感を得られるようにしてみる
やらなくてはいけない、という考えではなく、今日はこれとこれができたから100点中80点と自分の中で達成感を味わうようにしてみてください。
朝早く起きることができた、予定していたタスクの7割を終わらせることができた、と得られたことにフォーカスを置いてみるのも案外効果があります。

〇継続することで習慣化する
毎日こなしていると、そのうち「やらないと気持ちが悪い」という状態になってきます。努力を継続することはとても厳しいものですが、楽しむことができなくても習慣になっていれば日々淡々とこなすことが可能になります。

〇成功するビジョンが先にある
こんなにがんばっても成功するかどうか分からない、どうせ無理だ、今からどれほどやっても成果は出ない、などと思っていると途中で続けられなくなりがちです。
継続することができている人は、漠然と自分が成功しているビジョンが見えている場合が多いものです。
一番にはなれないかもしれないけれど、ある程度の成功には至るのではないか、その一歩が今日の努力である、という意識を持っている人が、努力を続けることができ、さらに結果につなげていくことができるのです。

・才能は、能力それ自体よりも、自分の考えや環境を整えること
超一流だと言われるテニス選手の試合を見ると、能力はほぼ互角であることに気づかれると思います。
何が勝敗を分けるかというと、どちらが先に集中力を切らすか、どちらが先にミスをするか、といったことなのです。
「才能」それ自体よりも大切なのは、「持てる力を継続しつづける」ことが大切なのがお分かりいただけると思います。
ある期間継続して努力を続け、ある才能が得られたとしても、さらに継続を続けることで次の高みに行くことが可能です。

誰でも何かに情熱を傾けることが、人生の中で一度はあるのではないでしょうか。
まずは好きだからこそできることですが、そのパワーを他の分野や必要なことにも上手にそそぐことができれば、それが大きな才能になっていきます。
環境や気持ちを整えることで、さらにその才能を凌駕するような成果になる可能性があります。

能力それ自体ではなく、いかに自分の意識を変えていくか、自分に無限の可能性があるということを認識していくか、それが大きな才能として開花していく一歩になるのです。

【成功理論】継続することで才能となる(前)

今日もブログにご訪問ありがとうございます。様々なお役立ち情報をブログでお伝えしています。何かご参考になるようなヒントがあれば幸いです。
お読みいただいているのもご縁があるということですので、よろしければ最後までご覧ください。いつもありがとうございます。

さて、当ブログやホームページにご訪問くださる方は、「人生を成功させたい」「幸せな未来をつかみたい」「運気をアップさせたい」など、何か日々の転機になるようなことや、今後の流れが上向きになるようなご希望をお持ちだと思います。
生まれつき大幸運の星の元に生まれたような方もいらっしゃいますが、実は元々がいい気運に乗っている場合でも、長い目で見るとあまりよくない星の元に生まれたような方のほうが成功していたりすることも多いものです。

あまりに恵まれていたり、才能や環境が整っていたりすると、実は人というのはそれに慣れてしまうのです。いいことというのは、簡単に「当たりまえ」になってしまいがちです。
一方、辛いこと、不運な環境、何度も起こる不運なできごと、そんな「ついてないこと」というのは、人は忘れられないものですし、いいことよりもずっとフォーカスしてしまいます。
結果、不運な人ほど、なんとかしようと人一倍努力したり、抜け出そうと必死に動き続けたりと、普通以上のパワーを発揮し、気づくと人よりも抜きんでていたということになるのです。

大吉の人生を与えられた人というのは、その環境に慣れてしまい、あまり努力をしなくてもなんとかなってしまもの。それほど何かに必死で打ち込むことをしなかったりしてしまいがちなのです。
ですから、生まれ持ったものが違う、天は不公平だ、と思わないで、今自分に与えられているものを受け止め、その中で何が自分にできるかを考えてみてださい。

・才能とは
もともと生まれ持ったすぐれた才能がある場合もあります。
ここで意識していただきたいのは、何かを成し遂げた人が言うのは、「才能とは継続する力や情熱である」ということです。

成功するためにある程度の努力が必要だというのは多くの人が認めるところですが、努力をしたから必ず成功するわけではありません。
けれども、「努力」が成功するために必要不可欠な条件であることには変わりありません。

問題は、「努力」を継続できるかどうかという点です。何かをある期間、継続することができれば、それは才能へと花開いていくのです。
「継続してできるかどうか」が大きなポイントになります。

・何か継続していることがありますか?
それでは、あなたは何か継続して今まで続けていることがあるでしょうか。趣味でも、勉強でも、何でもかまいません。
〇カフェめぐりが好きで、この地域のカフェやケーキ、コーヒーなどについてはブログにできるくらい知識がある。
〇バイクが好きで、自分で組み立てたり、あちこち走りに行ったり、うんちくを語らせると何時間でも話すことができる。
〇旅行が好きで、飛行機のことや現地でのお得情報や観光のことなど、そこに行く人へ教えてあげるととても感謝されるくらいである。
〇趣味で時間があれば神社仏閣を見に行っているが、歴史や仏像などの知識が豊富で本も出せそうだ。

共通しているのは、続けることでそれがお金になるくらいの情報量になっている、ということです。
それは一朝一夕では身に着かないもの。長く続けることで、しっかりとしたものとして、身になるのです。

逆を返すと、あなた自身の知識や情報などで、誰かからお金をもらうことは可能だと思われますか?すぐに「可能です」と思えたなら、あなたは仕事においても成功する可能性が高いのです。

それは「継続する力」があるということにほかならないからです。

それでは、成功するために、仕事で努力やなすべきことを継続していくために、何か必要とされているのでしょうか。
長くなりましたので、後篇へ続きます

【心理学】愚痴や不満との付き合い方

今日もご訪問ありがとうございます。
夏王朝開運術は、「風水」と「いい運気を受け取る心」の2つのアプローチによって、運命をより良く好転させていく占術です。
ブログでは一般的なことにはなりますが、時々心理学に関するお話をさせていただいていますので、ぜひご参考になさってみてください。
悪い気を祓い、幸運への道を切り開いていくために、ご自分の「心」をしっかりと整えていきましょう。

今日は、「愚痴や不満」などをいつも口にしてしまう人の心理についてです。
愚痴や不満を口にしてしまうことは、誰にもあります。
周りにいつも愚痴を言っている人がいる、または自分がどうも愚痴っぽいことばかり言ってしまっている、という場合はどのような心理があるのでしょう。

愚痴はネガティブな言葉ですから、あまりにも多いとどこかにひずみが出てしまいます。
いつも負のエネルギーを浴びている状態になってしまいますので、愚痴をよく聞かされている、または自分が愚痴っぽいと思った時には、気をつけなくてはいけません。

下手をすると、ご自分のエネルギーも落ちてしまい、運気も下がってしまいかねません。
といっても人間ですから、まったく愚痴や不平不満がない方はほとんどいらっしゃらないでしょう。
それでは、どのような心構えがあればいいのでしょうか。

・愚痴や不満の多い人とは
たまにちょっと口にするくらいの愚痴なら、聞いている方もさほど苦痛ではないかもしれません。
けれども毎日口を開けば愚痴を言う人が近くにいたら、気分がめいってしまいますし、言葉の毒を受けているようなものですから、そのうち本当に体調も崩しかねません。

絶えず愚痴を言っている方は、心の余裕がないことが多いものです。
気持ちに余裕があり、ちょっとしたことでも幸せを感じられたり、穏やかに過ごせていたりすれば、ちょっと嫌なことがあっても「仕方がない」「そんなこともあるかも」「怒られたけど次回はがんばろう」など、あまり落ち込みません。
愚痴そのものよりも、ご自分の置かれた環境や充実度、幸せかどうかというところが、重要なのです。


・愚痴を言ってしまう背景
ご自分のことを不幸せだと思っていたり、様々なことでいっぱいいっぱいだったりすると、思わず愚痴が出てきてしまうことが多いですね。

ほかにも愚痴を言う人の特徴としては、
〇認められたい…こんなにがんばっているのに、過小評価されている、などで愚痴が多くなってしまう
〇被害者意識が強い…私は悪くないのに、私だけがいつも損をしている、こうなったのは環境のせいなど周囲のせいだと思っている。
〇劣等感の裏返し…自分にそれほど能力がない、人よりも劣っているなど、劣等感を隠すために愚痴を言ってしまう。または、そんなことないよと認めてほしい。
〇愚痴に見せかけた自慢…わざと家族のことを卑下して、実はすごいと言ってほしいなど。
〇ストレス発散…愚痴を言うことで、ストレス発散している。

愚痴っぽくなってしまうのには、色々な背景があります。

・愚痴をなくすのではなく、上手につきあいましょう
愚痴を完全になくすのは、なかなか難しいものです。
時には吐きださないと、ストレスとしてたまってしまいますので、上手に消化したいところ。
愚痴を聞いてもらう行為は、話している間に気持ちの整理ができたり、それだけですっきりして忘れることができたりするので、上手に出すのが一番です。

愚痴を聞いてもらっている時は、解決法を自分でも模索しながら話したり、聞いてくれてありがとうという声を添えたりするとマイナスのエネルギーが緩和されます。

また、自分が愚痴っぽくなっている時も、同様に気遣いながら、相手の悩みや愚痴などを引きだして聞いてあげるということもできるといいですね。

愚痴を口にすることは、毒を吐いているのと同じくらいの影響があることがあります。
出せる場があることに感謝しながら、お互いに思いやりと優しさを持って対応できるといいですね。
そういう相手とは、信頼関係もできますから、それぞれがしんどい時に助けあういい関係が築けます。


・どうしてもしんどい時
愚痴をいつも聞かされて、どうにもしんどい時には、距離を置くことも大切です。
エネルギーを無駄に消費しないように、そしてネガティブなものをもらわないように、自分を守ることも大切です。
何か問題があるとしても、それはすべて自分の中にあり、解決法も自分の中にあることが多いものです。
相手を気遣いながら聞いてもらうというスタンスが全く取れないで、愚痴を一方的に言ってくる方は、残念ながらいい関係を築くことが難しい場合が多いです。

相手の様子を見ながら、やんわりと愚痴が多くてちょっと疲れてしまうということを伝えるのも1つの方法です。

どうしてもかわせない相手であれば、上手に聞き流すすべを身に着けるのもいいかもしれません。
あまり気にせず、上手に聞き流していれば、もっと反応してくれる人を探して、違う人のところで愚痴を吐きだすようになる場合もあります。

そして、そんな人を引き寄せているあなたも、同じように愚痴が多くないかを意識してみてくださいね。同じようなオーラを持っている人が、集まってくることがあります。
ご自分の意識を変えて、いいエネルギーを持っている人を引き寄せられるように、まずは自分を変えていきましょう。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【財運】財運アップ大切なものの保管場所

今日も琥珀のブログへご訪問ありがとうございます。
財運アップのポイントを、今日はお伝えいたします。
どのご家庭にも必ずあるのが貯金通帳です。通帳の保管場所を意識されたことがあるでしょうか。通帳をそのあたりに出しっぱなしにされている方はあまりいらっしゃいませんね。きっとどこか人目につかないところに大事に収納されているかと思います。

どこにしまっているかで、金運が左右されているかもしれません。「最近なかなかお金がたまらない」「出費がかさんで通帳を見るとため息が出る」なんていう場合は、通帳の管理に理由があるかもしれません。せっかくですので、金運アップになるよう通帳の置き場所を確認してみましょう。
よろしければ最後までお読みいただき、参考になさってみてください。

・お金はすっきりとしている場所を好みます
お金同様、通帳も整理整頓されてすっきりした場所を好みます。保管する場所は、乱雑にいろいろなものが入っているところではなく、通帳が過ごしやすい環境にしてください。
暗くて涼しい場所を好むので、日当たりのいい場所や、火の気の強い台所などでは保管しない方がいいでしょう。

・布でくるむ
通帳をそのまま保管するよりも、布などで包んで置いておくとお金が逃げないと言われています。布の色は、金運にいい黄色や金色、また黒色もためこむという意味がありますので金運がアップします。火の気はお金を燃やしてしまいますので、赤やオレンジは避けたほうがいいですね。

・場所
通帳を置いて置く場所は、部屋の入口から見て対角線上の角(財気位)がおすすめです。ドアが中央の場合は、向かいのどちらの角でもOK。
金運をさらにアップさせるよう、水槽を置いたり、気を活性化することができる音楽プレーヤーなどを設置したりするのもいいですよ。さきほどもお伝えしましたが、南向きの窓の近くなど、日当たりがいい場所に置くと、火の気でお金が燃えてしまいますので気をつけてください。
葉の丸い観葉植物を近くに置くのも、金運を呼び込んでくれます。くれぐれも、財気位にほこりがたまったりしないように、こまめに掃除をしてくださいね。

・貯める通帳と引き落としの多い通帳を分ける
生活費が出たり入ったりする通帳と、貯蓄するための通帳は分けてください。お金は仲間がいるところを好みますので、ある程度お金が入っている通帳に集まってきます。
すべて1つの通帳で管理しているという人は、貯蓄用の通帳を作ることをお勧めします。
少額でもいいので、少しずつでも「増えている」通帳は、金運の流れができてお金が貯まるようになります。

・過去の貯金通帳は処分
繰り越し済の通帳と一緒に保管していないでしょうか。
もうお金の動きのない通帳は、金運が停滞してしまいます。持っているのはかまいませんが、貯蓄の通帳と同じ場所に保管しないようにしてください。
また、全く使っていない通帳があれば、口座ごと解約してしまいましょう。
捨てる場合には縦にはさみをいれて、停滞している金運をリセットしてから、処分してください。

・通帳の向き
お金が入ってくるよう、逆さに置いてください。(閉じている方が下、通帳の文字は逆さになります)上に開く形にしておくと、上からお金が降りてきます。

・記帳
入金するときに記帳し、きちんと通帳上でもお金が増えている状態にしておくと、さらにお金を呼んでくれます。
かと言って、あまりにも頻繁に記帳するのも考え物です。お金は放置しておくくらいが貯まりやすいもの。
お金が増えているはずと思いながら、ある程度ほったらかしにしてみてください。


なかなかお金が増えない、そんなに出費があるわけでもないのに細かいお金が出ていってしまう、がんばっても収入が増えない…そんな時には、通帳の保管場所を意識してみると、流れが変わるかもしれません。ぜひお試しください。


1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ